FC2ブログ

『オランダ坂』から『東山手住宅群』

2009 長崎
06 /06 2009
一旦、ホテルに戻ってからまた散策へ。時間が限られているのに見るところはイッパイ。ふぅ~。


まずはホテルのすぐ近くにある『オランダ坂』から。
ガイドブックによると昔、長崎の人は居留地の西洋人を“オランダさん”と呼び、居留地の坂は全部“オランダ坂”と言ったそうだ。画像の坂は特に有名で“オランダ坂”という石碑も建っている。
ここまでの坂もけっこう大変だった…ふぅ。
オランダ坂

現代のオランダさんたちも観光していた。話していたのはドイツ語っぽかったけどオランダ語かもしれない。


オランダ坂を登り始めてすぐの所にある、青い壁が印象的な洋館
『東山手十二番』。一般公開されているけど確か無料だったと思う。
東山手十二番館①


レトロな家具で当時の雰囲気を再現。
カフェもあるので一休みもできる。
東山手十二番館②


ここでは衣装のレンタルもしている。衣裳部屋のドアが開いていたので、こっそりパシャリ。こちらのドレスは19世紀風で、よりハイカラさんっぽくなれる感じ。残念ながら変身している人たちには出会えなかった。
東山手十二番館③




『東山手十二番館』を出て少し行くと急な階段の上にも洋館が。この急な階段はすぐ横にある普通のお宅と共有のようだった。
こんな広いテラスのあるお家に住みた~い。
東山手住宅群




さらに歩いて行くと『東山手住宅群』がある。
造りからして昔の集合住宅のようだった。
地球館
『地球館』
ランチで毎日違う各国の家庭料理が食べられるカフェ。
この日はバングラディシュの国旗が掲げられていたので、バングラディシュ料理だったのかも。


いくつかの棟に分かれて古い写真や機材などを展示している
“古写真資料館・埋蔵資料館”
日本初の写真家で坂本竜馬を撮影したといわれる上野彦馬についての展示が多かった。古い写真から埋め立てする前の長崎港の様子も分かる。建物は昔も密集して建っていたようだ。
この敷地にある建物全部を見学して料金は100円…安い。
子写真資料館・埋蔵資料館① 古写真資料館・埋蔵資料館②
昔の写真は撮る方も大変だけど、撮られる方も大変そう。



この後も歩いてグラバー園へ。

関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

やっぱり雰囲気が神戸の北野の異人館に似てますね~

異人館では昔、英国館でメイドの格好をしましたよ。それで、観光客の何人かに一緒に写真を・・・と言われました。やっぱり、あまり着たがらないのかしら・・・。でも、私も今の年齢ではやっぱり着ないのかな?若さってコワイわ~

しかし、見学料はお安いですね。素晴らしい!

to:ラーダ・ドゥーナさん

そうですね。神戸に似ているかも。
横浜や函館にも似ていますね。
当時の国際的な港町というのは、多かれ少なかれ似たような雰囲気が漂っているのかも知れませんね。

コスプレは若くて同調者がないと勇気が出ません。
函館でもやっているのは若い女性同士かカップルでしたし…。
メイド服といえば今ではオタクの必須アイテムですが、
本来は19世紀のイギリスのものなんですね。

観光地はどこでも見学料を取られると思っていますから、特に無料だと逆に恐縮しちゃって…コスプレぐらいしてお金を落とさないと悪いかなぁなんて思っちゃいますね。

ワンともさん、まもなく始まりますね!言わずもがなですが^^ 一緒に応援しましょうね!!

to:code name Nさん

内田も興梠もベンチ入りしていないので
ワンとも的にはテンション、ダダ下がりです…(~_~;)
ま、試合はたぶん大丈夫でしょう。
玉田もベンチですが、途中からでも出て一点決めるといいですね。

Noraさんの変身

せっかくだからNoraさんがレンタル衣装体験してくればよかったじゃないですかぁ~(笑)
それでその写真をブログにアップしてほしかったわぁ~
Yo-はGWに神戸の北野のほうへ行ったけど
建築物への入場料が高くて・・・
風見鶏の館にしか入館しませんでした
でも、ここは安いですねぇ~入場料が安かったら、その分お土産でお金を落としていくのになぁ

to:Yo-さん

ん?Noraさん?…ワンともが変身ってことですか?
ワンともが変身したらちょっと狂い咲きしたみたいで怖いですよ(^_^;)
ワンともも神戸へ行った時は風見鶏の家しか見ませんでした。
ずいぶん昔なので他がどうだったか忘れちゃいましたけど
たぶん高かったから入らなかったんだと思います。
長崎と函館は見学料が安くて良心的だと思います。

すみません

そーです。
Noraさんじゃなくてワンともさんの間違いです。
失礼しましたぁ~。

to:Yo-さん

いえいえ、どういたしまして(^^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。