FC2ブログ

『グラバー園』①

2009 長崎
06 /08 2009
東山手住宅群から徒歩10分もからないぐらいのところに、斜行と垂直の二種類のエレベーターからなる“グラバースカイロード”がある。このエレベーターは丘の斜面に住んでいる住民の足になっているようで、停止階もある。料金は無料。
これを利用すると、ほとんど山登りのような斜面を楽にグラバー園まで運んでくれる。
グラバースカイロード
『グラバースカイロード乗り口』

エレベーターに沿って階段もあるのだけど、徒歩の誰かが全部の階のボタンを押したようで、用もないのに全階に止まる。階段を使っていた修学旅行の男の子達が、同じ学校の女の子達に疑われていた。




グラバースカイロードを使うと『グラバー園』の第二ゲートに着く。
入場券600円也。
グラバー園第2ゲート


入ってすぐの所にある“旧三菱第2ドックハウス”へ。明治29年に建てられた西洋館で、船がドックに入っている間に船員たちが宿泊した施設だそうだ。長崎は三菱色の強いお土地柄のよう。
旧三菱第2ドックハウス①
『2階ベランダから』


グラバー園で一番高い所にあるから眺めもいい。
ちょっとだけ大浦天主堂が見えた。
旧三菱第ドックハウス②




暑い中、東山手から歩いて来てバテ気味のダンナ・ピット。
見学よりまず一服を訴えたので、ルートを無視して園内にある喫茶室“自由亭”へ。
自由亭③


ここは日本の西洋料理発祥の地
創立者の草野丈吉はオランダ人のもとで修業したそうだ。
オランダ料理…ワンともの中ではちょっと「う~ん…」なのだけど。
自由亭④


店内はレトロで落ち着いた雰囲気。入って左手にある席は長崎港が眺められる席なのだけど、残念ながら埋まっていたので歩く歩道Viewの席へ。
自由亭①


ダンナ・ピットは昼間っからビール。ワンともはダッチ・コーヒーとチーズケーキ。ここではやっぱりキリンビールじゃないとね(理由は後ほど)。
自由亭②


一服しながらパンフレットを見ていたら意外と広くて見所が多いことが分かった。ここに来るまで、グラバー園ってグラバー氏だけのものかと思っていたワンとも。実際はグラバー邸を含むいろんな施設を含めて『グラバー園』というらしい。


というわけで、次もグラバー園…。


関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

グラバー園

>一服しながらパンフレットを見ていたら意外と
>広くて見所が多いことが分かった

そうなんですよね~
広くて坂ばかりだから、かなりタフな見学になりますね
我が家ではのんびりしすぎて
次の予定が完全に狂ってしまったことを
思い出してしまいました(^-^*)

20年以上前に熊本と福岡かな?
あまり良く覚えていませんが、九州に行ったことはあります。
長崎といえば原爆とさだまさしのイメージしかありません。
改めてこの九州の旅シリーズ見させていただいてます。

オランダですか・・・。あまりなじみがないですねぇ・・・。以前習っていた生け花の先生のご主人がオランダ人だったくらいで・・・。

でも、こないだFMを聞いていたら、東京の中心地でもオランダ人つながりの名前の場所があったり、銅像が立ってたりするエリアがあるそうです。いつだったか、オランダ関連のイベントが開催される・・・とか言ってたなぁ。

でも「ふ~ん、オランダねぇ・・・」と思っていい加減に聞いていたので、全然役に立たない情報なんですが。

ダッチコーヒー。これは、どんな味なんですか?トルココーヒーとかアラビックコーヒーとかのような香辛料が入っているとか、粉っぽいとかですか?

to:ジェニュインさん

グラバー邸ぐらいしかないと思っていたら、
けっこう広くて驚きました。
そうそう、坂道が多くて動く歩道までありましたし。
ワンとも達もこの後、大浦天主堂まで行きたかったので
後の方はちょっと急ぎ目でしたよ。
旅行って予定通りにいかないのも
いい思い出って感じですよね。

to:片田舎動物病院 院長さん

あまりよく覚えていないのは残念ですが、
20年以上前では記憶も薄れてしまいますね。
熊本と福岡も機会があったら行ってみたいです。
さだまさしが長崎出身だということは失念していました。
ご両親が経営する喫茶店があるらしいですよ。
旅行記、ダラダラと更新していますが、どうぞお付き合いください。

to:ラーダ・ドゥーナさん

オランダといえばハウステンボスとチューリップで
長崎と富山って思ってしまいますが、
東京にもオランダにちなんだ場所があるんですね。知らなかった。
そうそう2008-2009は“日本オランダ年”だそうですよ。

ダッチコーヒーはまず色がとっても濃いです。
色の割に味も香りもまろやかで、でもコクがあって美味しかったですよ。
後で知ったんですが水出しなのが特徴のようです。

私も長崎に行ったのははるか昔なので記憶の彼方なのですが、写真を拝見してると、そのかすかな記憶の中にも「あ!なんか覚えてる!」という感じです。記憶をたどる旅みたいで、なんだか嬉しい~~♪(たくさんの写真、ありがとうございます)

ほんと、長崎って坂の街ですよね。私も行くまでこれほど坂だらけ(^^;)とは思いませんでした。グラバースカイロードっていうのができてるんですね。年配の方にはありがたいですよね(あ、私もです、たぶん)。

長崎が西洋料理発祥の地とは知りませんでしたが、納得ですよね。やっぱり風情のある街だなとあらためて思いました。

to:キリさん

喜んでいただけて、たくさん写真を載せたカイがありました。
時間が経ったらなんだか函館と混同しそうな気がします。
神戸や横浜も似たような異国情緒がありますよね。

横浜も神戸も函館も坂が多いと思いましたけど
長崎はそれをはるかに上回る坂の街でした。
西洋人は丘の上が好きですね。
グラバースカイロードはまだ新しいもののようですね。
観光客も使っていましたが住民の足でもあるようです。
確かにあると無いとでは雲泥の差だと思いました。

西欧の食文化の影響を受けた卓袱料理もあるわけですから
西洋料理を受け入れる土壌はあったんでしょうね。

グラバースカイロード

長崎旅博覧会の時に既にあったよなぁ・・・ と思ってぐぐったところ、完成は2003年とありました。あの頃出来ていたのは一部だんたんでしょうね、恐らく。
この喫茶室にも入ったことがありません。当時はお酒が飲めませんでしたし、お金も無かった・・・ 「ちょっとこの店で一服!」が容易には出来ません。若いって不便でもありますね。(^_^;)
グラバー園から見る夜景も綺麗でしょうね。(開館時間の都合上、夜景は見られないのかもしれませんが。) 函館、神戸も綺麗でしょうが、長崎の夜景も控えめで好きです。
オランダ料理…私の中でも「う~ん…」ですよ。ドイツ料理と大差無いような印象があります。

to:Noraさん

一部開通でも早めに使いたかったでしょうね。スカイロードが出来る前は、あの坂を徒歩で登っていたのかと思うと感心します。
自由亭はあくまでも観光客向けのお店だからそれなりのお値段ですよね。ワンともも学生の時は、観光地に行ってももったいなくて缶ジュースなどでお茶お濁していましたよ。確かに不便でしたが、それなりに楽しくもありました。
グラバー園からの夜景はGWと夏場は21時ぐらいまで開いているようですよ。やっぱり観光は夏ですね。人が多くて大変ですけど、色々と楽しみは多いですから。長崎の夜景も奇麗でしたよ。斜面に沿って明りがあるので、ちょっと立体的な感じなんですよね。

> オランダ料理…私の中でも「う~ん…」ですよ。ドイツ料理と大差無いような印象があります。
ワンとも的にはビールは断然ドイツの方が美味しいですし、料理もドイツの方に軍配が上がりますね。オランダで美味しかったのはインドネシア料理ぐらいでした…。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。