FC2ブログ

『長崎原爆資料館』から『平和公園』

2009 長崎
06 /19 2009
長崎に来たなら外せない場所。

まずは電停“浜口町”で下車し坂を上って“長崎原爆資料館”へ。被害は広島の方が大きかったのでどうしても広島の方が注目されがちだけど、威力は長崎の方が強かったそうだ。ある意味、地形が被害の拡大を防いだことになる。それにしても、ここの展示は重苦しく痛ましい。もし子供の時に来ていたら夜は怖くて眠れなかったかも…。
長崎原爆資料館


資料館を出て爆心地へ。75年は草木も生えないといわれていたが、今は桜の名所になっているそうだ。この時は緑でいっぱいだったけど、爆心地だと思うとちょっと怖い気もした。
原爆落下中心地公園
『原爆落下中心地公園』


次に平和公園
平和公園①


階段を登ると、平和の象徴“鳩”を模した噴水が。
平和公園②


その正面に平和記念像。テレビなどで見ていたけど実物を見るのは初めて。
修学旅行生と思われる集団が献花や記念撮影をしていた。ワンとも達も写真を撮ったが、場所的ににっこり笑って撮るというのも違うし…今見ても表情が微妙。
平和公園③



1999年にアメリカのメディア博物館「ニュージアム(Newseum)」が行ったアンケートによると、 “20世紀の百大ニュース”の第一位は「ヒロシマ・ナガサキへの原爆投下による第二次大戦終結」だそうだ。アメリカでは、原爆の投下は戦争終結のためには仕方がなかったと正当化して教えられているようだし、日本でもそう思っている人は少なくないだろう。ワンともも子供の頃はそう教えられた。
しかし、日本がソ連を介して降伏の意思を伝えていたにもかかわらず原爆は投下されている。しかもアメリカのロスアラモス国立研究所にある核実験リストには2番目「実験地 ヒロシマ」、3番目「実験地 ナガサキ」と記載されているそうだ。どう言い繕っても人種差別に基づく人体実験とソ連への威嚇というのが本当のところだろう。
東京裁判に参加したインドのパール判事は広島を訪れた際、「原爆を落としたアメリカの手は、まだ清められていない」という趣旨の発言をした。ワンともも全くその通りだと思う。





関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

こんばんは~
私は広島・長崎原爆資料館どちらも行きましたが
頭の中で想像できる範囲をはるかに超えた
悲惨な様子には恐怖と怒りを覚えました
東京大空襲にしてもそうですが
アメリカの罪はもっと追及されてもよいと思うのですが
なかなかそのような声は届きません
それが戦争ということなんでしょうね

to:ジェニュインさん

長崎・広島の原爆の被害については
ワンとももジェニュインさんと同じ気持ちです。
日本全土に行われた空襲も残酷で非人道的な行為です。
歴史は勝った国が作るとはいいますが
勝った国にも戦争犯罪がありました。
法律的にはもう責任を訴求できませんが、
アメリカをはじめ戦勝国も謝罪ぐらいしてほしいものです。
当の日本人が必要以上に自虐的ではなかなか難しいとは思いますが。

私は長崎原爆資料館に行ったことがありません
広島には行きましたけど
戦争を体験していないけど
考えるだけで胸がキューンと苦しくなります
二度と同じ過ちが繰り替えしませんようにと願っています
アメリカは戦争を正当化し
心の底では、日本のことを占領地と思っているのでしょうね
アメリカが世界の中心なのでしょうか
アメリカだけが偉いのでしょうか
しかし、アメリカの力をかりないと日本の安全も守れないようになってしまっているのも現実です
日本が味わった苦しみを
世界中の人が味わうことのないように
ただ祈るばかりです

to:Yo-さん

長崎の原爆資料館で実物を目の前にすると圧倒的でした。
よくも人間に対してこんなことができたものだと思います。
もっともアメリカ人にとって日本人は人間ではなかったようですが。
それにアメリカの支配は今も続いていると言えるでしょう。
特にアイデンティティの支配が一番キツイように思います。
これが一番の不幸かもしれません。
そして世界はそれをよく分かっているんだと思います。

長崎原爆資料

学生になって間もない頃、学校帰りに友達と一緒に行きました、原爆資料館に。入る前はばか騒ぎしていたのですが、写真等を見ているうちに、段々と口数が少なくなりましたよ。
広島・長崎の原爆投下は、最初で最後の大規模な人体実験でしょうかね。国同士の関係は違いますが、戦後直ぐにアメリカに憧れてアメリカが大好きになる日本人(主に若い世代)が増える一方で、中国・韓国はいまだに日本の戦争責任を外交の切り札にしていますよね。国民性もあるんでしょうかね・・・

to:Noraさん

ワンともも悲しみとか憤りとか色んな重い感情が湧いてきて、何ともいえない気持ちになりました。
広島・長崎は人類史上に類を見ない非道な人体実験だと思います。戦後、アメリカは日本に対して精神的な占領もしたので、加害者に対して真っ当に怒ることもできなくなって自虐的で卑屈になってしまったように思います。まぁそれが目的だったのでアメリカにしてみれば大成功というところでしょう。その成果に中国や韓国が付け込んでいるんだと思います。あと中華思想とか反日教育とかの影響もあるでしょうね。それにアメリカと中国は敵がいないと国が纏まらないといいますし、朝鮮半島は昔から風見鶏の国なので風の吹く方に向いているだけだと思います。まぁ、日本には迷惑なことですよね。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。