FC2ブログ

JAL、驚きの航空運賃

旅行(travelog)
08 /17 2009
そろそろクラシコのチケットの発売が近そうだ。
チケットが首尾よくゲットできたら、すぐ航空券の手配をしなければならない。できれば燃油サーチャージが上がる前の9月中に予約してしまいたい。ということでクラシコやその前後のホームゲームのある11月末から12月中旬にかけての航空運賃を調べてみた。

旅行の条件は、11月末出発バルセロナ、ローマを含む複数都市訪問可能のオープンジョー・チケット。今回はローマにも寄って観光したいと思っている。

このルートをYahooトラベルで調べたところ、一番安いのは英国航空の59,700円。同じ金額でオーストリア航空。
7万円以内にアエロフロート、スイスエアー、KLM、スカンジナビア航空、エールフランス、大韓航空などがある。

これで驚きだったのが、あのJALが61900円~の運賃を出してきたこと。JALはバルセロナへの直行便がないので、この運賃は直行便が就航しているロンドン、パリ、ローマなどまでのものだが、今までに比べると破格に安い。

乗り換えをしてバルセロナまで行った場合の運賃をJALのHPで調べたところ、ヒースロー空港経由で7万円。税金や諸費用を併せると87,310円だった。ワンとも達はバルセロナ→ローマの移動を地元の格安航空会社を使う予定なので、それの分は含まれていない。

ちなみに、その部分も含めた場合の運賃は8万円で、税金・諸費用を含めると97,310円。バルセロナ→ローマの移動はアリタリアになる。

このルートでJALを利用した場合のメリットは、帰りの飛行機が直行便になるので乗り換えをしなくて済むことだ。
アリタリアを使ってストップオーバー(途中降機)しても帰りは直行便になるが、燃油サーチャージも掛かるし、去年のフライトキャンセルで振り替えになったこと(詳しくは「アリタリア欠航…そして振り替え」参照)を考えるとあまり利用したくない。機内サービスの評判も良くないし…。

じゃあANAはどうかというと、ローマへの直行便がないので往復とも乗り替えになる。乗り換えで利用する航空会社の組合せによって料金は変わるがだいたい8万円台(バルセロナ→ローマの移動分は含まず)。
しかも欧州のエアーは燃油サーチャージを廃止していないので、さらに料金が複雑に変わってくる。
このルートでローマに行く場合は、直行便のあるJALの方がお得で便利のようだ。

ただ、運賃は少し安い欧州系エアーだが、全部のルートに燃油サーチャージがかかることを考えると、ANAも同じぐらいか、もしかするとちょっとお得かもしれない。
こうなってくると、更に細かく料金パターンをシュミレーションしないといけないのが面倒くさいけど、まずは日系のやる気が見えたことを評価したい。




関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

もう、そういう時期なんですね。

ANAってローマへの直行便は無いんですね。知りませんでした・・・ やっぱり直行便はフィレンツェ行きなんでしょうか? 
日本からの国際線の価格に疎いのですが、JALの61900円は全て込みの値段ですか?(すみません、トウシロで・・・) JALも今が正念場でしょうね。  
さて、年末のローマ行きは固いようですね。ぼったくりレストランはおいといて(苦笑)、あの規模の街ですから、食事にも観光にも飽きることなく楽しめると思います。Tamaの同僚Iさんは、奥さんが渡独する前に一泊二日であの広いローマを旅行していましたが・・・  (^_^;)

to:Noraさん

もうそういう時期になりましたよ~。一年が経つのって早いですね。
ANAはロンドン、パリ、フランクフルトだけみたいですね。あとは提携会社とのコードシェア便なんですが、これにもイタリア系の会社がないのでイタリアに行くには必ず乗り継ぎになるようです。ANAはドイツのDBとも提携しているようなんですよ。
このJALの料金は運賃のみです。他に諸費用で+1万円弱掛かりますね。JALも本気を見せないとマズイでしょう。
ほぼローマで決まりな感じですが、2泊3日で足りるかどうか心配です。ボッタクリ事件がいい薬になっているといいんですが。

DBかぁ・・・

鉄道の旅もいいなぁとは思うんですが、たまに長距離鉄道を利用(ドイツ語の先生宅に行くために一駅だけ)すると、スーツケースを幾つも持って移動している乗客を見かけます。鉄道って荷物が不安なんですよね。邪魔ですし。しかも、DBって遅延、ダブルブッキングは当たり前ですもん。DB側の手落ちでのダブルブッキングで苦情を言っても取り合ってもらえないという人からの話、いくつか聞いたことがあります。飛行機+レンタカーが一番かなぁ。
イタリアへの直行便は無いんですか? じゃ、帰国してしまったら、イタリアからは増々足が遠のくと思います。

クラシコ参戦ですか?!
その行動力が羨ましいですw

イブラヒモビッチがどう機能するか。
白い所は、カカとCロナが生きるか。
面白そうですねww

to:Noraさん

以前はドイツの鉄道は日本並みにちゃんとしているという思い込みがあったので、かなり信用して利用していましたが、本当はそんな感じなんですね。在独の知人も同じような事を言っていましたが、半信半疑でした。W杯の混雑時に、ダイヤの乱れ以外のトラブルに遭わなかったのはラッキーだったんでしょうか。 確かに荷物はジャマになりますね。特にREに持ち込むと他の人に迷惑を掛けます。場所によっては車の方が楽なんですけど、ダンナ・ピットが外国での運転は疲れるから嫌みたいです。それに色んな乗り物に乗ってみたいようですし、ウチはこれからも現地の交通機関利用でしょうね。
JALとアリタリア以外は乗り継ぎになってしまうようです。あとはルフトハンザ・イタリアの直行便就航を期待したいですね。

to:チョップさん

クラシコのチケットは毎年取るのが大変なんですが、
今年は取れるかどうか分かりません。
なんとかなるといいんですが…。

イブラヒモビッチは実際に見るまでドキドキですね。
白い所もそれなりに頑張ってもらわないと。
そこに勝つことが快感なんですから(^.^)

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。