FC2ブログ

雨の函館旅行・2007年5月②

2007春秋 函館
04 /18 2008
チェックインまで時間があるのでホテルのフロントに荷物を預け、さっそく観光に出かけました。まずは情報収集にJR函館駅の中にある観光案内所へ。
DSCF0416.jpg

駅前は雨で人通りもまばらでした。

元町や金森倉庫のある西部地区を巡回している小型バス『レクサ元町』に乗ってルートを一周してみることに。
このバスの運転手さんは、みんな女性なんですよ。
料金は乗車一回ごとに100円、一日乗車券は300円。
観光案内所や運転手さんから購入します。運行時間は朝の9時ぐらいから夕方まで、20分間隔ぐらいで回っていたと思いました。
DSCF0417.jpg


『レクサ元町』の車窓から元町あたりをザザッと見て位置関係を確認した後、JR函館駅の一つ手前『Queen's Port Hakodate/摩周丸&クラシックカーミュージアム』で下車。
DSCF0440.jpg

ゴールデンウィークの後だし雨なので、観光バスが1~2台停まっている他は人出もまばらでしたね。

《摩周丸》
青森と函館を結んでいた連絡船です。
今はミュージアムとして青函連絡船の歴史の紹介や装備品が展示されています。
止むどころかだんだん雨が強くなってきて甲板に出るのもためらわれる感じでした。
晴れていればきっと気持ちよかったでしょうね…泣き顔
DSCF0448.jpg DSCF0459.jpg
上の画像はホテルの窓から見た摩周丸です。夜はライトアップされます。



《クラシックカーミュージアム》
内部はコンクリート打ちっぱなしでガレージのような雰囲気。
とにかくたくさんの車が展示されていましたよ。
アメリカの車がほとんどだったと思います。
馬車にエンジンが付いたような古―いのから60年代のスポーツタイプまで各年代を網羅していて、中には実際に座席に座れるのもありました。
DSCF0426.jpg

入口を入ってすぐは↑こんな感じです。
すぐ傍まで寄って見ることができます。


画像上の車の前後には布団が干せそうです。
奥に見えるのはホントにクラシックですね。
DSCF0425.jpg



座席の部分の形がなんとなく馬車の名残があって優雅な感じです。
クラシックカーミュージアム3



「アンタッチャブル」や「コットンクラブ」に出てきそう。
DSCF0438.jpg



コロンとしてかわいいスタイル。でも結構大きさはありますよ。
DSCF0430.jpg



ちょっと今の車に近くなってきました。それでも40年ぐらい前の車です。
DSCF0431.jpg



車好きのダンナ・ピット。
摩周丸と比べると俄然、撮影枚数が多いですね。
※画像の撮影はほぼダンナ・ピットです。
 たまに混じっているヘタクソなのはワンとも撮影。

ここは船と車が両方楽しめていいですよ。
2館共通券 1,400円(07年5月時点)


          次は③、旧函館区公民館&写真歴史館へ ひよこ
関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。