FC2ブログ

温室効果ガス25%削減…

世間話し
09 /08 2009
民主党ヨイショの話題が絶えない今日この頃。その中からちょっと気になった温室効果ガス削減のニュース。

『家計・産業界に過大負担 温室効果ガス削減』((産経新聞)

この記事には無いが、マニフェストには炭素税の導入を示唆するような文言があるらしい。

炭素税とはガソリンや灯油などの化石燃料に課税し価格を引き上げることで需要を抑え、その税金を環境対策に使うことで地球温暖化の防止に役立てる目的のためのもの。
日本でも2007年に導入が検討されたらしいが原油高騰などの影響で実現しなかったらしい。

この不況で原油高の中、暫定税率を廃止しても炭素税という形で税金は取られるわけだ。

この炭素税、EUでは環境税として導入している国も多い。
オランダは、オランダを出発する全ての航空機にこの環境税(炭素税)が長距離路線で一人45euro(1円=135円で計算して6,075円。24時間以内の乗り継ぎは対象外)掛かる。

日本でも炭素税が導入されれば当然、旅行の際にいくらか徴収されるか、運賃に上乗せされることになるだろう。
燃油サーチャージも復活したばかり。業界はますます冷え込み、庶民の楽しみは制限される。旅行しづらい世の中になりそうだ。

今後も一層の環境対策は必要だとしても、いきなり25%削減というのはいろんなところに影響が大き過ぎはしないだろうか。そもそもEUという共同体と日本一国を同じに考えるのもどうだろう。

ちなみにこの目標数値だと一世帯当たりの負担は年間36万円になるとか。これに加えて自動車税増税、扶養控除廃止。
オイシイ話にはワケがあった。
無駄をなくせば財源は有ると言っていたのは嘘だったわけだ。

炭素税ぐらいお金持ちの次期総理がポケットマネーで何とかして欲しいものだ。そもそもお金持ちなうえ死んだ人からも献金を受けるぐらいだから、きっとたくさん持っていらっしゃるに違いない。


今回の選挙を明治維新に例える人もいるけれど、明治維新はまず為政者の武士階級から痛みを受けたはず。それなのに自民も民主も権力欲の強い人かど素人ばかりが当選してしまった。
新政府に嫌気がさして西郷どんは下野してしまったけど、これが明治維新なら西南戦争は次の参議院選挙辺りか。
さて誰が西郷どんになるのやら。
その前に西郷どんは現れるのだろうか…。



関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

毎度のことですが、マスコミって当選したあとで「こんな問題が!」とか「こんなところで落とし穴が!」とかやるんですよね~
今朝も「朝ズバ」で子供手当て問題についてツラツラやってましたよ。

そんなこと、選挙する前に言わんかい!って話だけど、つくづくマスコミ操作されているなと思います。

これまで以上に搾り取られたら、また問題になりますね。子供手当てなどのメリットもない家庭としては余計にツライ

to:ラーダ・ドゥーナさん

子供手当も高速道路無料化も国民の半数以上が支持していないんですよね。これが自民党だったら民意無視とかブレたといって叩いたと思うんですけど、民主党には甘いんですよね~。党首は二人続けて献金問題を起こしているというのに。

実際に政権が発足するまでは持ち上げておいて後から落とすのかもしれませんが、上がるも下がるもマスコミ次第でしょう。鳩山内閣への期待度は70%ぐらいあるらしいですが、イメージ操作通りの結果ですね。悪平等で税金が増えるのも嫌ですが、全体主義へ向かっていくのはもっと嫌です。

それにしても社民党の福島みずほが嬉々としている様子を見るとイライラします。中国と韓国もですが、北朝鮮が喜ぶ政権なんてあり得ません。

思いつき税?

環境問題解決に貢献出来る! と言えば、何となく国民も増税に納得しちゃうような雰囲気があるような気がします。そういう国民の一人として、炭素税とやらの徴収に反対しようとは思いませんが、思い付いたものに適当に増税していくのは考えものですよね。そんな増税くらいで家計が苦しくなったりすることのない議員さんたちはいいんでしょうけど・・・

女性の社会進出、政界進出には大賛成なんですが、知る限りでは、今の女性議員(女性議員に限ったことではありませんけど)でロクなのがいないような・・・

福島みずほ!女性から「鬱陶しいヤツ」と思われるキャラですね・・・。あ~、だから政治家になるのか~

to:Noraさん

ナゼか少子化や年金、環境などの増税には大方の人が納得しちゃうようですが、色々と嘘も多いようなので、ちょっと勘ぐってしまいます。
この炭素税については、ほとんどの人が暫定税率廃止になったら、単純にその分だけガソリンが安くなると思っていると思うんですよね。別な税負担があるなら最初から言うべきですし、財源はあると言っていた話とつじつまが合いません。そう言って選挙展開していたはずなんですけど…。
必要ならば負担もいた仕方ないですが、いくら補助が出ると言っても車や住宅設備は、地デジ移行とは額が違います。達成するには国民に重い負担を強いるでしょうし、できなければ国際社会の信用を無くすでしょう。今度の与党はなんでもウケ狙いで物を言う危うい政権のようです。

社会進出したい女性には門戸を閉じないようにするべきだとは思いますけど、グラデーション的に色々な人がいてもいいと思うので、なんでも「女の社会進出」一辺倒で話が進む事には抵抗があります。
女性議員も一部を除きロクなのがいませんね。

to:ラーダ・ドゥーナさん

福島みずほは、女だけじゃなく男からも鬱陶しがられていますよ。
それに気づいてないのがまたイタイんですけどね(~_~;)
あ、辻元清美も嫌われてますね。
マトモな人が落ちて、こんなカスばっかり残っちゃって、日本は大丈夫でしょうか(~_~)

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。