FC2ブログ

国内旅行費用を所得控除の対象に?

旅行(travelog)
09 /29 2009
こんなニュースを見かけた。
ニュース自体は9月の初めのものだけど。



国土交通省は8月31日に発表した2010年度の税制改正要望に、旅行費用の一部を所得税控除の対象とする「国内観光旅行税制」の創設を盛り込んだ。
制度の創設で、低迷する国内観光旅行需要の底上げを図り、宿泊旅行回数の増加につなげたい考え。08年度で年間1.55回だった1人あたりの国内宿泊観光旅行の回数を、14年度には3回とすることを目標に掲げる。
制度の概要は細部を今後検討するが、旅行会社が販売する一定の基準を満たした旅行商品が控除の対象と見られる。
昨年から続く景気低迷や今年の新型インフルエンザ流行などマイナス要因が相次ぎ、国内観光旅行の需要は減少傾向。宿泊数においても08年度は2.44泊で、観光庁が掲げる10年度までに4泊とする目標の達成にもメドがたたない状況が続いている。
制度の創設がこうした現状の打破につながることが期待される。同省は今後、観光立国の実現に向けた重要施策として、制度の創設を財務省に働きかけていく。 (トラベルニュース)



海外旅行も対象にしてくれると嬉しいのだけど、国内観光業の活性化が目的だから無理か。

で、控除の対象になる一定の条件って何だろう。
ウチはマイレージの特典旅行で国内旅行をすることが多いけど、そういった場合の宿泊費も対象になるのだろうか。

それに2010年までに一回の宿泊数が4泊という目標はどうだろう。4泊あったら韓国やアジア方面に行く人の方が多いんじゃないだろうか。このまま円高だったらお得だし。

しかし、この円高、大丈夫なんだろうか。失われた10年に繋がった円高不況を彷彿とさせる。財務大臣(旧大蔵大臣)も当時と同じ人だし…。


それにしても所得控除って、なんだか他の業界からも要請が出そうな施策だと思う。
もし、いろんな業界に適用されたら年末調整の記入が大変そう。



関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

あら~、よくもまぁ、あれこれと次々考えつくものですねぇ。

国内旅行に出すくらいの金額で海外に行けてしまういま、いったいどれくらい国内旅行にお金を落とす人がいるんでしょう・・・。

観光地の施設の見直し、旅館やホテルの見直しもこの際やり直さないとそう簡単には人は戻ってこないと思うな~。それか、もっと利用しやすい交通機関のプランを増やすとか。

国内旅行一回につき四泊・・・

北海道周遊とかならともかく、地方都市に遊びに行くくらいだと2泊、長くても3泊がいいところですね、うちの基準からすると。そりゃ、旅館でのんびり4泊も出来れば嬉しいですが、一体いくらかかることか・・・
帰国後は、Tamaが定年するまで国内旅行に勤しみたいと思っています。(^_^)
”控除の対象になる一定の条件”、納得できるような条件になるといいですね。

to:ラーダ・ドゥーナさん

不況になるとまず削られるのがレジャーですからね、担当官庁は焦燥感があるんでしょうね。
国内も行きたいところが沢山あるのですが、そうそう一年に何度も旅行にいけませんから、同じお金なら海外を選んでしまう人も多いでしょうね。場所によっては物価も安いですし。
まぁ、控除になるなら国内旅行に行く人も増えるとは思いますが、あまり条件を限定しては効果がないでしょうから、やるならある程度は太っ腹でやって欲しいですね。

to:Noraさん

北海道周遊なら4泊は欲しいですね。でも、ワンともなら一泊減らして浮いた分を食べることに使うかもしれません。現地で遣うお金も考えると、どうも国内旅行は高くつくイメージがあります。
ウチは行けるうちはバルセロナ観戦旅行をしたいですが、それも外貨と原油高次第ですね。あとは体力(^_^;)
控除の条件もケチケチしては効果がありませんから、やるなら太っ腹でやって欲しいものです。今の政府は内需拡大で円高誘導しているので、これを廃案にしては理屈が通りませんね。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。