FC2ブログ

『Hotel Diocleziano(ホテル ディオクレツィアーノ)』

2009 バルセロナ&ローマ
12 /16 2009
ローマの中央駅“テルミニ駅”から徒歩でホテルへ移動。
初めてのローマなので、帰りの事も考えて駅近のホテルを予約した。

それにしてもテルミニ駅のレオナルド・エクスプレス乗り場は遠い。一つのホームで3つぐらいの線が連なっていて、その最奥がそうだ。
テルミニ駅・ホーム
『早朝のホーム』
帰りに撮影。



テルミニ駅の前は大きなバス乗り場になっていて、さらにホテルの方角が工事中だったため迂回して大通りに出た。
それにしても気を付けて歩かないとバスに轢かれそう…。


駅の前には“ディオクレティアヌスの浴場跡”というのがあって、ホテルはその近く。浴場前の通りを歩いているとホテルの案内板があったので、それに従って浴場の横の路地を入った。
路地を曲がった所にホテルが2つあるが、目当ての“Hotel Diocleziano(ホテル ディオクレツィアーノ)”は見当たらない。
さんざん迷い歩いたあとで、もう一度案内板の所から始めたら、最初に通った2つのホテルの間にあるのを発見!
ホテルの看板が余りにも小さくて見落としていたのだ…。
疲労と暑さでヘロヘロになりながら、ようやく到着。


このホテルは客室が35ほどの小さなホテルだが、ドアマンもいる4つ星ホテル。
いろんなホテルの予約サイトのユーザー評価を見て決めた。
他と比べると多少割高ではあったが、「ホテルは客室も精神にも衛生的で快適なところを」というモットーのもと決定した。
ディオクレツィアーノ①
入口の両脇にある金のプレートにホテルの名前が書いてあるだけ。
これを見落としてしまったのが不運…。まぁデカデカと看板出しているよりは、さり気なくて上品な感じだとは思う。


客室は小さめだが、荷物が少ないので問題は無かった。
スーツケースだと広げた時に少し狭いかも。
落ち着いてから窓を開けて外を見たら“ディオクレティアヌスの浴場跡”が見えた。
ディオクレツィアーノ②


バスルームは広め。シャワールームは引き戸で完全に囲うタイプなので、床に水が跳ねてビショビショにならない。
お湯もちゃんと出るし、トイレの流れもいい。
しかも床暖房付き!!
ディオクレツィアーノ③


他に冷蔵庫の中の飲み物が無料(冷えはイマイチだけど…)。

部屋でのインターネットが無料でできる。
無線ランだが、利用にはフロントで認証番号を発行してもらってから利用する。他にも一階のビジネスセンターでも備え付けのPCが無料で利用できるが、日本語が使えるかどうかは不明。

もちろんセイフティーボックスは完備されていて、暗証番号を自分で設定するタイプだった。


今回の宿泊料金にはビュッフェ式の朝食も含まれていた。
ディオクレツィアーノ④


ハムやソーセージ、チーズがメインで野菜は少なめ。
これはスペインやポルトガルのホテルとご同様。
ディオクレツィアーノ⑤


夜、部屋の窓から上を見てみたら日の丸ときれいな月が。
ディオクレツィアーノ⑥


このホテルは客室も設備も問題なく、スタッフは程よく愛想が良くて親切。他より割高(でも一人1泊=8千円ちょっと)とはいえ差額以上の満足感があった。




関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

朝食に・・・

卵とベーコンがあると嬉しいです。イタリアの典型的な朝食には無いところが結構あるので。さすが割高のホテルは違いますね。(^_^) 浴槽があるのもイタリアでは超嬉しいところです。年末に泊まるホテルには、多分無いだろうなぁ・・・
ヨーロッパを旅すると、確かに野菜不足になりがちです。野菜料理が無い訳ではないのに、何故なんでしょうね? あまり野菜料理にシンパシィを感じないからですかね。
荷物持ってのホテル探し、お疲れさまでした。(^_^;)

to:Noraさん

野菜類はぜったい南欧の方が豊富で出回る時期も長いはずなのに、ホテルの朝食にはほとんどといっていいぐらい無いですよね。ラテン圏では一般的にそういう朝食なんでしょうかね。ワンともはバルセロナのホテルで、唯一あったトマトを丸ごと取ってきて塩を掛けて食べたことがありますが、ダンナ・ピットがディスプレイ用だって言うんですよねぇ…。そう言われるとそんな気がしないでもないんですけど…。
浴槽が無いホテルってあまり経験が無いんですが、海外では多いみたいですね。旅行中だけなら我慢できますが、Noraさんは旅行の時こそ湯船に浸かりたいですよね(^.^)
ホテルの件は、分かりやすい看板があるものだという先入観が招いた徒労でした(~_~)

もしかして

このローマのホテルは・・・
もしかして、Yo-がコメントを入れたときに返信してくれたホテルですか?
今回はパソコン持って行ったのかなぁ~
それともフロントとかにある無料パソコンから返信くれているのかなぁ~なんて考えていたYo-でした
フロントにある無料パソコンはほとんどの場合、日本語IMEがインストールされていないのでメールとは不便ですよね
結果的にはパソコンを持っていっていたようでしたね

バスルームの扉・・・シャワーカーテンより絶対いいですよね
それに床暖房をうれしいですね

あと・・・どうして日の丸の旗がたなびいているのでしょう???

to:Yo-さん

Yo-さんへのコメントはローマから帰って来た後のバルセロナのホテルからです。ローマでは観光&食べ疲れで燃え尽きてました(^_^;)
今回はミニノートパソコンを持って行きました。最近はほとんどのホテルが部屋でパソコンができるようになっていますね。
国旗はたまたま部屋の上が日の丸だったんですが、下はイタリアでした。他の国の国旗もいくつかありましたが、アジアでは日の丸だけでしたね。ここのホテルのHPは日本語ページもあるので日本人のお客さんが多いのかもしれません。もしかするとビジネスセンターのPCは日本語が使えるかもしれませんね。

バスルームは囲ってある方が気兼ねせず飛沫が上げられていいですよね。海外のバスルームの床って大体が石で冷たいので床暖房は嬉しかったです。あとはトイレがビデじゃなくてウォシュレットなら言うこと無しです。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。