FC2ブログ

雨の函館旅行・2007年5月③

2007春秋 函館
04 /23 2008
前回からちょっと間が空きましたが、函館旅行の続きです・・・

ホテルにチェックインした後、しばらく休憩してから元町の方へ出掛けてみました。雨は止む気配がありませんでしたけど、ホテルの前からレクサ元町に乗って“元町公園”で下車旧函館区公会堂へ。

重要文化財の建物は壁が水色、柱や窓枠がクリーム色という鮮やかなコロニアル様式の洋館。明治期に大火事で焼失しましたが再建され、増改築を繰り返したあと昭和50年に今の姿に修復されたそうです。
DSCF0538.jpg
晴れていればこんなにステキな姿が見れるんですけどね・・・
残念ながらドンヨリ・・・泣き顔
(上画像はやっと晴れた最終日に撮影したもの)



公会堂のバルコニーから見た函館湾もネズミ色でした号泣
DSCF0451.jpg

開館時間 《4~10月》10:00~19:00 《11~3月》9:00~17:00
入館料 大人300円 子供150円

館内のハイカラ衣裳館ではタキシードやドレスのレンタルをしていて、鹿鳴館みたいな格好をして写真を撮ることが出来ますよ。カメラは自前のですけどね・・・。何組か衣裳を着て歩いているのを見かけました。雨の閉館間際でもいるんだからオン・シーズンはいっぱいいるんだろうなぁ。
衣裳レンタル料は20分1,000円

この後、すぐ前の元町公園内にある写真歴史館へ。
写真歴史館は旧北海道庁函館支庁庁舎の2階。1階は観光案内所。
こちらも明治38年に建てられた木造2階建ての歴史的建造物です。
新旧のカメラはモチロンのこと、日本最古の銀板写真のレプリカや当時の風俗、写真技術に関する色々なものが展示してありました。特に修正技術はスゴかったですよ。目を閉じているものを鉄筆みたいので描いて開いた状態にしちゃうんですからえぇ今じゃパソコンでチョイチョイですよね。
入館料 大人200円 子供100円

旧函館区公会堂も写真歴史館もレクサ元町なら“元町公園”で下車、
最寄の電停は“末広町”です。

男の三大オモチャ・・・車、時計、カメラ。
ご多分に漏れずダンナ・ピットは全部大好きなので、あーだこーだと喜んで見ていました。




関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

函館

ハイカラ衣装館、1000円/20分ですか・・・ 衣装とかつらを着けたり脱いだりするだけでも時間がかかりそうですね。(~_~;)

函館は、卒業旅行と会社員時代に友達2人と一緒に行ったツア-だったんですよね。トラピスチヌス修道院内の雪山の前ですっ転んだのと、函館の夜景は覚えています。が、何せ移動、移動の忙しい旅行だったので、他はあまり印象に残っていないんです、実は。その会社員時代の北海道旅行以降、ツア-旅行はやめました。(-_-;)

to:Noraさん

確かに・・・着替えが面倒臭そうですけど、アソコに行くと着たくなっちゃうんでしょうね。ワンともは人のを見るだけで十分ですけどね…。カツラはなかったかな。
トラピスチヌは去年の9月に行きましたけど、修学旅行生が多かったです。函館はコンパクトな街ですが、1回の旅行では回りきれませんね。ウチも最近はツアーを利用していないかも。ツアーって他の人に気を使うし…利用してもエアー&ホテルだけとかが多いですね。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。