FC2ブログ

『Ristorante Cadorna Snc』

2009 バルセロナ&ローマ
12 /17 2009
お腹が空き過ぎたダンナ・ピットが「ご飯を食べないうちはどこにも行かない!!」というので、さっそくレストランへ。


今回の旅行のレストランは、ローマ通の知人が教えてくれた情報でほぼ全日程の食事をカバーした。この場を借りてお礼を言いたい。


さて、ローマ最初の食事に選んだのは
“Ristorante Cadorna Snc”
日本大使館にも近いCadornaという通り沿いにあり、ツタなどの植物がモッサリしている外観のレストラン。
もう時間が15時頃だったので、開いているかどうか心配だったのだが何とか大丈夫だった。
Cadorna①


店内は柔らかな黄色を基調に白を使った壁。とっても天井が高い。何組かお客さんはいたが、もう食べ終わりの頃だった。
Cadorna⑥


まずはビール。イタリア語では“ビッラ”。スペイン語と比べるとだいぶビールに近い言い方だ。
銘柄は“NASTRO AZZURRO(ナストロ・アズーロ)”「青いリボン」という意味だそう。
味はサッパリ系だが少し苦みが強いかな…。
ノドが渇いていたので、特に一口目は至福だった。
Cadorna②
『660mlのla Grande(大びん)』


サラダは冬しか出回らないという野菜“プンタレッレ”
ローマ以外ではあまり見かけない野菜だそうなので、今回は絶対食べようと思っていた。
見た目は細いネギをさらに細く割いた感じで、クルクル丸まっている。
それをアンチョビのドレッシングで頂く。
シャキシャキして少し苦みがあってクセになる大人の味。
Cadorna④


パスタはダンナ・ピットが“アマトリチャーナ”
Cadorna③


ワンともが“カルボナーラ”
Cadorna⑤


豪快なチーズの量!そして麺が太い!!
食べてみたところ、乾麺ではなくて生麺のよう。
讃岐うどんのようにコシがあってとっても美味しかった。

パスタの量は見た目の印象より多い。
ワンともには多すぎて少しダンナ・ピットに食べてもらった。
お会計は40euroいかないぐらいだったかな。


お店を出るときに看板犬としばし戯れる。スムースのチワワに似た小型犬で、とっても人懐こいワンコだった。
立ち去りかけた時にワンワン聞こえてきたので振り返ると、ワンコがリードに繋がれていた。束縛は嫌いらしい。ちゃまと同じだ。


腹ごしらえも済んで、さっそく観光へ。



『Ristorante Cadorna Snc』
<MAP>
Via Raffaele Cadorna, 12,
00187 Roma Rom, Italy
TEL:06 482 7061‎




関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

チーズ

すごい量のチーズですね
Yo-は太麺派なので、ぜひとも食べてみたいですね
太麺はよく噛むので、お腹にたまりますよね
もっちりしていて美味しかったでしょう・・・
羨ましいです
サラダも見慣れない野菜ですね
この野菜は、知人の方から聞いていたのですか
Yo-はどこの国へ行っても
文字が読めないので、その場所でしか食べれないような貴重な食べ物の注文すらできないですよ
そこでしか食べれないものだったら、かならず食べてみたいんですけどね
ワンともさんは、予定通り野菜を食せてよかったですね

きましたね、ローマのレストラン! (^_^)

ローマ入りしたら、先ずはアマトリチャーナとカルボナーラですよね。私も旅行中、何度かこの二品を注文しました。やっぱりパスタは南イタリアの方がコシがあって美味しいと思います。ベネチアのパスタはちょっと茹で具合がね・・・ 年末も南じゃないイタリアなので、その辺がちょっと心配です。(-_-;)
プンタレッレという野菜は知りませんでした。記憶に残っていないだけかもしれませんが、多分食べていないと思います。旅行中のこういう野菜一杯の一皿は身体にも嬉しいですよね。(^_^)
またローマに行きたいところですが、やっぱり他にも行きたい町が多過ぎて・・・

to:Yo-さん

チーズは最初からイッパイ掛っていいましたね~。
また風味もよくて美味しいんですよ。
麺はちょっとしたうどんぐらいの太さでしたね(^^)
太麺がお好きならきっと気に入ると思いますよ。
モチモチもしてるんですがコシもあって食べ応えありました。
ワンとももメニューが読めなくて食べ損ねたのは多々ありますよ。
そういう経験している人って多いんじゃないでしょうか。
プンタレッレはガイドブックとネットで知りました。
Yo-さんも冬のローマに行ったらぜひ食べてみてください。

イタリアのパスタって日本のイタリアンレストランで出てくるイタリア人シェフが作るようなのと似たようなものですか?

日本のイタリアンレストランだとやっぱり、日本人向けにアレンジしているのかな~?

生パスタ、ときどき「カルディ」で買ってきます。ゆで時間が短くていいし、独特の歯ごたえがいいですね

to:Noraさん

いよいよローマのレストランですよ(*^^)v
ネットにローマではアマトリチャーナとカルボナーラって書いてあったので、後回しにして食べ損ねないように真っ先に食べました。日本でも生麺は食べたことがありますが、あまり好みではなかったんですよ。でもこの太い生麺を食べて印象が変わりました。本場の生麺はラーメンやうどんのようなコシがあるんですね。ヴェネチアの一軒目はアルデンテで美味しかったんですけど、他は確かに…でしたね。Noraさんのブログを読んでいると「今度は南イタリア…」って思っちゃいます。
プンタレッレはガイドブックとネットで見かけて食べてみました。冬の野菜らしいので旅行の時期と合わなかったのかもしれませんね。最近はローマ以外でも多少出回っているそうなので、見かけたら是非試してみてください。
ローマは今回行けなかった場所もあるので、いつかピサやフィレンツェと絡めてもう一度とは思いますが、行ったことない所が優先されそうなのはウチも同じですね。

to:ラーダ・ドゥーナさん

> イタリアのパスタって日本のイタリアンレストランで出てくるイタリア人シェフが作るようなのと似たようなものですか?
う~ん、どうでしょうねぇ…イタリア人シェフと分かって食べに行ったことがないのでよく分からないんですが、いつも食べているのと比べると味も風味も濃いと思います。パエリアも日本の方が控えめな気がしますね。

「カルディ」を知らなくて調べたところ、2つ先の駅にお店があって行ったことがありました(^_^;) 自宅で生麺を食べたことが無いので今度行ったら買ってきて作ってみようと思います。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。