FC2ブログ

『スペイン階段』

2009 バルセロナ&ローマ
12 /20 2009
遅めの昼食を済ませてさて観光。
でも、食事の事以外はノープランだったワンとも達…。

この辺からだと、かの有名な“スペイン階段”が近そうだということで、ボンコンパーニ通りという通りを歩きだした。

途中、高級そうなヴェネト通りが交わっていたが、ここが有名な通りだとは気付かず「なんだか立派な通りだね」などと間抜けな事を言って通過。

そろそろ曲がる辺りかな、と右側を見ると通りの向こうにオベリスクが見えた。ホテルでもらった地図によるとその近くにスペイン階段と書いてある。歩いている観光客も多いし間違いないということでその通りへ入った。この通りの名前はシスティーナ通りというようだ。
スペイン広場①


オベリスクの傍には教会があって広場になっている。教会も広場も名前は“トリニタ・ディ・モンティ”
手前のクーポラの奥にかすんで見えるのはサン・ピエトロ寺院かな…。
スペイン広場②


広場の上からスペイン階段を見ると全容は見えない。下の手摺から下を確認して「ここだ!」と認識。そういえば映画『アマルフィ』のメイキングでもこんなアングルがあったような…。
スペイン広場③


スペイン階段はシーズンオフの夕暮れでもこの賑わい。
それにしても辿りついた感はあってもそれ程の感動はなかった。それともワンともが『ローマの休日』を見たことがないからだろうか。
スペイン広場④


階段と併せて有名な“舟の噴水”
スペイン広場⑤


この噴水の奥に伸びる通りは有名な高級ショッピング通り(コンドッティ通り)らしいが、ワンとも達に用はないのでその左側の通りから“トレヴィの泉”へ。
ワンともにはカセット・コーヒーのネーミングのほうがお馴染みの『カフェ・グレコ』。本家本元はこのコンドッティ通りにあったことを、今日ガイドブックを読み直して知った…。





関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

こんにちは。
暮れかかって灯りがついた写真が素敵です。今年の夏に訪れたのですが、寒い季節の方が風情がありますね。

to:ふとかつさん

こんにちは。
もっと早い時間に行く予定だったんですが、思いがけず夕暮れになってしまいました。これはこれで雰囲気が良かったですけど、噴水などは夏場の方が涼しげでいいですよ、きっと。

イタリアですか~。行ったことないですねぇ・・・。でも「ローマの休日」は見ましたよ。あれがカラー映画だったらもっと雰囲気が変わって見えたのかな?古い映画の色彩が意外と好きなんですよね~

実は、私も・・・

『ローマの休日』は見ていません。『トスカーナの休日』はDVDを持っていますけど。(^_^;) スペイン階段での飲食が禁止されるまでは、多くの観光客があそこでジェラート持って記念撮影したんでしょうね。私もちょっとやりたかったです。(←映画見てないクセに)
イタリア(に限らず西洋全般?)の通り名、広場名って似通っていて覚えられません。ブログを書く時は、写真と地図を見比べないととても・・・

『アマルフィ』、ご覧になったんですね? どうでしたか? Tamaの偏見だと、「あの映画は、スタッフがアマルフィに行きたかっただけだろう・・・」ということですが。アマルフィ、確かに良い所ですもん。

to:ラーダ・ドゥーナさん

イタリアは今回で2回目ですが、ローマは前回行ったヴェネチアよりもはるかに日本人が多かったですよ~。有名観光地って感じでした。ローマだけでガイドブックの厚さが他国の一冊分ぐらいありますから。「ローマの休日」を見ていたらきっとワンともとは違った印象になるでしょうね。製作当時でももうカラーフィルムだったと思うんですけど、あえてモノクロにしたのかもしれませんね。もしカラーだったとしても、今見たらけっこう味のある色味でしょうね。

to:Noraさん

Noraさんも「ローマの休日」未体験でしたか。名作すぎて見なくてもすでになんとなく内容が知れ渡っているので今さら見るのも…って感じなんですよねぇ。なので、もしスペイン階段での飲食OKなら、ワンとももジェラート持って写真を撮ったと思いますよ。
ガイドブック無しではブログは書けませんね。もう10回近く行っているバルセロナでさえ、大きな通りの名前を2、3憶えているだけですから(^_^;)

「アマルフィ」は公開前にやっていたメイキングを見ただけなんですが、アマルフィといいつつローマばっかりだなぁと思いました。Tamaさんの感想も当たらずとも遠からずじゃないでしょうか。映画はそのうちテレビでやったら見ようと思ってます。

舟の噴水

・・・って有名だったんですね。(^_^;) ローマ旅行初日だけ、こっそりアップしていたんですが、Cさんの娘二人がその舟の噴水に入っている写真も載せています。ワンともさんのブログを読むまでだと思っていました・・・

新婚旅行

20年前新婚旅行で行きました。

やっぱり映画「ローマの休日」を参考に、
“スペイン階段”でアイスクリームを食べました。
近くにある「真実の口」では、
お約束の手が抜けなくなる一芸を披露している人が何人もいたのを覚えています。

私もしたかったけど、あまりにもベッタベタでできませんでした。

to:Noraさん

「舟の噴水」はスペイン階段とセットで出てくるので有名だと思っていたんですけど、思い込み?…。この噴水、ワンともも舟だとは思いませんでした。水の出ている部分が魚の目っぽいですもんね。Noraさんのローマ旅行拝見しました。お子さん、柵を越えちゃってましたね(^_^;) ガイドブックには同じ場所に立って水を飲む人の写真が掲載されているので、入っちゃってもOKなんですね、きっと。

to:片田舎動物病院 院長さん

新婚旅行の地でしたか。それは思いで深いですね。
今はスペイン階段での飲食が禁止されているらしくジェラートは食べれませんが、
当時はみんなジェラートを食べていたんでしょうね(^.^)
真実の口では例の一芸をする人は見かけませんでしたね。
なんだか流れ作業のように整然と撮影していました。
ポーズもみんな口に手を入るぐらいでしたよ。
季節も関係あるんでしょうかね…。

ローマの休日

ワンともさんもローマの休日をみていないんですね。
Yo-もみていません。
それでも、スペイン階段をみてローマの休日って頭に浮かぶのですから、それほどの名作だったのでしょうね。
今からでも遅くない。DVDレンタルして、みてみましょうよ・・・

to:Yo-さん

ワンともも「ローマの休日」は見てないんですけど、
ストーリーはだいたい知っています。
旅行モノの番組などでもいっぱい引用されていますから
見なくてもなんとなく見た気になっちゃいますよね。
WOWOWあたりで放送したりしないでしょうかね。

『アマルフィ』

動画を見ながら、単調だけど結構辛い足踏みをやっているんですが、今日『アマルフィ』を途中まで見ました。日本の二時間ドラマ並みに観光地が登場しています。(^_^;) スペイン広場の場面くらいまで見て、今日は終了。続きはまた明日の足踏み時に。(^_^)
因に、中国の動画サイトで探すのであれば、タイトルは『阿马尔菲』です。

to:Noraさん

日本の二時間ドラマもタイトルをちょっと変えると雰囲気が映画的になるかもしれませんね。例えば「美人女将事件簿・草津湯けむり殺人事件」を「KUSATSU」とか(^_^;) 『アマルフィ』はまだ見てないんですが、ローマに行く前に見ておいた方がガイドブック代わりになって良かったかなぁと思っています。スペイン広場のシーンはメイキング番組で見ました。映像で見るのと実際見るのとでは印象が違いますね。中国語だと阿と菲はなんとなく分かります。足踏みも映画一本分だとやり過ぎですね。ムリせず頑張って下さい。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。