FC2ブログ

『コロッセオ』

2009 バルセロナ&ローマ
01 /07 2010
サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂から15~20分ほどてくてく歩くと
『コロッセオ』が姿を現した。
ローマと行ったらやっぱりコレでしょ。
コロッセオ①


カブールという通りを歩いてきたら、コロッセオを見降ろす高台に出てしまったため、細い路地を下って下の通りへ出た。『フォロ・ロマーノ』を横に見ながらコロッセオへと向かう。この辺りの古代っぷりは群を抜いていると思った。
フォロロマーノ


コロッセオの中へは15分程並んで入る事ができたが、オフシーズンでも多少は並ぶのに、ハイシーズンはどれだけ並ぶのだろう。
この時期だと大差はないが、ガイド付きだと少し早めに入れる(外で客引きしているガイドとは違う)。そのかわり料金は高くなるけれど。
一般の見学料はフォロ・ロマーノとパラティーノの丘との共通券で
9ユーロ


建物は4階建ての3重構造。約5万人収容。
収容人数は国立競技場と同じぐらいだ。
当時の人口を考えると、けっこう多くのローマ市民を収容できたんじゃないだろうか。
コロッセオ④
この現代彫刻はいるのかな…?


テレビや写真でしか見たことがなかったコロッセオの内部。
階段が急で段が高くて登るのに疲れた。現代のスタジアムと違って観客への優しさはあまりない。
スタンドやコンコース部分には売店と思しき箇所があったが、今も昔も観戦に飲食は欠かせないようだ。
コロッセオ②


草生しているこの地下には、その日を生きられない人や動物が蠢いていたと思うと妙な気持ちになった。
剣闘士や猛獣との殺し合いなんて、今から考えるとかなり悪趣味で野蛮だけど、古代ローマはそういう時代だったわけだ。
コロッセオ③


コロッセオは、実のところ「思ったほど大きくない」というのが実感。
なにせ前々日に、この倍、約10万人収容のカンプ・ノウでサッカーの試合を見ていたというのもあるし、これまで見た映画や有名度から、実際以上の大きさを想像してしまっていたからかもしれない。
でも、存在感みたいなものはしっかり漂っていると思った。




関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

\(゜ロ\)(/ロ゜)/
すごーーい!!!

いーですねーーーー♪
あたいもいつかは行ってみたいです(>_<)
なんか、本当映画の世界で実際ある事が全然想像できません。
すごいなぁ~
海外の歴史にはかなり疎いのですが、日本と同じように、色んな想いを持って戦ってたんでしょうね。。。すごいなぁぁ

to:MINN子さん

崩れかけた今でも存在感がありますからね、
できた当時はどんなにか立派で熱気があったでしょう。
剣闘士にはたまったものじゃないでしょうけどね。
ローマは歴史があって名所も多くて食べ物がおいしくて、
旅行者が多いのもうなづけます。
ローマは若いうちに行った方が楽しいような気がします。
なにせ体力と気力を使いましたから(^_^;)

遅くなりましたが、明けましておめでとう御座います。

コロッセオの写真いい感じですねっ。
このアングル超好きです。
そんなに待たずに入れたのはラッキーでしたね。

自分が行った時は昼間だったので
今度訪れる時はライトアップされてるコロッセオを
みてみたいです。

本年も宜しくお願いします^^v

遺跡、建物に興味の無い私でも・・・

教科書、資料集でみたことのあるコロッセオは特別でした。まだここで買ったコロッセオの絵を廊下に貼っています。
コロッセオ周辺に、インチキグラディエーターみたいな人はいませんでした? あ、ローマ旅行の前後には『グラディエーター』をしっかり見ましたよ。(^_^) 

to:naonaoさん

明けましておめでとうございます。
こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。

一枚目はちょっと高い位置からのアングルです。
間違えて出てしまった場所なんですけど、
思いのほかいい撮影スポットでした。
オフシーズンなのに、それでも多少並ぶのはさすがですよね。

ライトアップされているのも見たかったんですけど、
ちょっと体力と気力がありませんでした。
ワンともも次回はライトアップを見てみたいです。

to:Noraさん

今でこそコロッセオを凌ぐ規模のスタジアムや施設は少なくありませんが、ここの醸しだす雰囲気はやっぱり特別ですよね。朽ち方も芸術的だと思います。
『グラディエーター』はだいぶ前に見たので細部は忘れてしまいましたが、やっぱりコロッセオのシーンは印象的ですよね。インチキグラディエーターはトレビの泉にいましたよ。

思っていたものと違っていた

Yo-がコロッセオをみたときは、時間の関係で内部見学ができなかったんですよ
少しでも内部がみたくて、鉄格子の隙間から覗き込んで見ましたが、今ワンともさんの写真をみて、Yo-の目に焼きついている風景とまったく違っていることがわかりました
こういう内部だったんですねぇ
やっぱり見たかったな
トレビの泉にコインを投げてきたので、きっといつかローマへいけるはずだと思っています
あの現代彫刻ですけど、どんなポーズをとっているのでしょうか?

to:Yo-さん

コロッセオはオフシーズンでも多少は並びますから、
時間が限られている場合はどこかを諦めないとイケないのが残念ですよね。
ワンとももこの旅行で、全く見れなかったモノもいっぱいありました。
コロッセオの外からは、中の様子は見れないと思います。
次回はぜひ内部を見てみてください。
ワンともは次はライトアップが見たいですね。
現代彫刻を追及してはいけません。
なんだか分からないのが現代彫刻なのです。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。