FC2ブログ

レストラン『Armando al Pantheon』

2009 バルセロナ&ローマ
01 /14 2010
2日目の夜はパンテオンの近くのレストランに行くことになった。前日の夜はポテチとビールになってしまったため、ダンナ・ピットはこの日の夕食に気合が入っていた。


レストランに行く前に“ナヴォーナ広場”へ行ってみた。人通りはあるがすでに観光は終了といった感じ。広場に面した所にはレストランも多かったがお客はまばら。不況なのか時間が早いのか。クリスマス市の準備が始まっていたから、その頃になったらきっと賑わうのだろう。
ナヴォーナ広場



この日の夕食はパンテオンの近くにある『Armando al Pantheon』
Armando al Pantheon⑧


ここも教えてもらったレストランの一つだが、入ってみると日本人もいたので何かに紹介されているのかもしれない。
席数はそんなに多くない。19:30ごろ入ってしばらくすると満席になった。
Armando al Pantheon①


まずはビール。このお店で「ビール」と注文すると“NASTRO AZZURRO”が出てきた。
Armando al Pantheon②


ビールとブルスケッタで次の料理を待つ。トマトが甘くて美味しい。もっと食べたいぐらいだった。
Armando al Pantheon③


サラダはカプレーゼ。しっかりチーズの風味があって、これまで食べたモツァレラの中で一番美味しかった。
Armando al Pantheon④


調子に乗って白ワインをボトルで注文。
お薦めになっていた地元ラツィオのもの。甘くて濃くて口当たりがいい。
空港の免税店で探してみたが残念ながら置いていなかった。
Armando al Pantheon⑤


プリモ・ピアットは、ダンナ・ピットが、たぶん、また“Cacio e Pepe”
ハマったらしい。
Armando al Pantheon⑦


ワンともは“ポルチーニ”
すっごく美味しい。美味しいけど、ポルチーニってシイタケだよね。
Armando al Pantheon⑥


セコンド・ピアットもデザートも無しのワンとも達は満足してお店を後にした。
帰りも散策がてら歩いて戻るつもりだったが、急にトイレに行きたくなったのでヴェネツィア広場でタクシーに乗る。
ヴェネツィア広場
『ヴェネツィア広場』
酔いと尿意でちょっとブレた?

乗ったはいいけどタクシーの運ちゃんが“Terme di Diocleziano(ディオクレティアヌスの浴場跡)”を知らないという。
ワンとも達の発音が悪いのか???
膀胱、危機一髪の状態で道に迷われたらたまらない。
とりあえずテルミニ駅まで行ってもらい、なんとか浴場跡の傍で降りる事ができ、危機も免れた ホっ





『Armando al Pantheon』
<MAP>
Salita de' Crescenzi, 31
00186 Roma, Rom (Lazio), Italy
TEL:066 8803034




関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

このお店・・・

飛び込みで行ったら、満席でした。翌々日(だったと思う)の予約をして、その日は別の店に行きましたよ。確かに人気店みたいですね、日本人も1、2組見かけましたし。
ポルチーニってきのこの総称だと理解していたんですが、特定のきのこなんですかね? (・_・)? 
ダンナ・ピットさん、”危機”を回避出来てよかったですね。それにしても、そんな有名な観光地を知らないタクシードライバー、商売になるんでしょうか・・・  
写真見てたら空腹感が増しました。Tamaはまだ帰って来そうにありませんし。(^_^;)

to:Noraさん

Noraさんも行かれたんですね。イタリアは日本と同じぐらいで、スペインより夕食の時間が1時間から1時間半ぐらい早いですよね。ウチはあまり予約はしないので、少し早目の時間に行くようにしています。
ポルチーニ…ちょっと調べてみたんですが、ヤマドリダケという種類のキノコの総称みたいです。でも、海外では種類ごとに名前がついていないのが多くて、ほとんどが“キノコ”というと聞いたことがあります。
危機一髪だったのはワンともです(^_^;) ワインを飲むと微妙な時間にトイレに行きたくなります。血流が良くなるんでしょうかね。自覚がないだけで案外飲んでいるのかもしれませんが…。

ダンナ・ピットさんには失礼しました・・・

なんで、急にもよおしてしまったのがダンナ・ピットさんだと思ったんでしょうね、私? (^_^;)

なるほど・・・ ある種類のきのこの総称がポルチーニな訳ですね。最高級のトリュフをまだ食べたことがありませんが、庶民レベルのきのこだと、日本のきのこが一番美味しいように思います。しいたけ、えのき、しめじ、エリンギ・・・  

to:Noraさん

> なんで、急にもよおしてしまったのがダンナ・ピットさんだと思ったんでしょうね、私? (^_^;)
ビールばっかり飲んでいるから、トイレが近いイメージがついちゃったのかもしれませんね。ワンともの危機は、お店を出る時は全然大丈夫だったんですけど、歩いている途中で急にきたんですよね。ちょっと焦りました(汗)。

最高級トリュフはそうそう食べられるものじゃないですよね。日本でもちょっと採れるみたいですけど、どんな味なんでしょう。高級キノコと言えば、カナダでは日本向けのマツタケで稼いでいる人がいるようです。マツタケ採りは副業なんですが、本業より実入りがいいとか。トリュフもマツタケも貴重だから高級品という一面はあるかもしれませんね。機会があったら食べてみたいですけど(^_^;)

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。