FC2ブログ

『ヴァチカン博物館』

2009 バルセロナ&ローマ
01 /18 2010
さて、ローマ旅行の続きです。


『ヴァチカン博物館』は入ってきた城門を出て、城壁沿いを左に数百メートル行ったところにあった。多少の列はあったが、サクサクと進みそんなに待たずに中に入ることができた。
ヴァチカン博物館?


セキュリティーチェックを受けて中へ。とにかく広いので全部見ていたら時間が無い。「地球の歩き方」にあった1.5時間コースで回ろうと思ったのだが、自分がどこにいるのかもよく分からない。
とにかく“システィーナ礼拝堂→(あっち)”の表示に従って進むことにした。
ヴァチカン博物館?
『ピーニャの中庭』


何かは分からないが囲ってあったので…。
ヴァチカン博物館?


廊下も豪華。全体的にこんな感じなので、これがどこだか分からない。
ヴァチカン博物館?


ヴァチカン博物館?
『新回廊』


ヴァチカン博物館?
『ラファエロの間』
ラファエロというと「エロイカより愛をこめて」に出てくるイタリア警察の似顔絵描きラファエロを思い出す。ぜんぶ美化して描くから犯人に似ていない。


ヴァチカン博物館?
『ボルジアの居室』
他の名作名品そっちのけでボルジアに反応。
マンガの「チェーザレ」面白い。


ボルジアの居室にはナゼか「考える人」が。7巻でダンテが出てきたからか…まさかね。ちなみに「チェーザレ」はイタリアでも発売されているそう。
ヴァチカン博物館④



以前見た「鉄腕!DASH!!」でこのガラスの製法をやっていたっけ。フェルメールの絵に描いてある窓ガラスもこの形だった。
ヴァチカン博物館?


各部屋の入口にある番号。もう何番だかサッパリ。
ヴァチカン博物館?


博物館の窓から見た裏側のサン・ピエトロ大聖堂
結局昇り損ねたクーポラも見える。
ヴァチカン博物館?


お目当ての『システィーナ礼拝堂』
ここは撮影禁止でカメラを構えると係員に注意されるのだけど、仕切り一つ隔てた隣から撮るのはいいみたい。あまり意味の無い撮影禁止だと思った。
システィーナ礼拝堂


いろいろと有名な作品を見逃しちゃった感はあるが、しっかり見ようと思うとまるまる一日必要だろう。

この後は、サンタンジェロ城には行かず、お昼を食べるためにポポロ広場方面へ向かった。







  






関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

こんにちは☆

すんごく綺麗ですねぇ♪
ほんでも向こうでは
あんな数字が普段の街中でよく使われてるんですかね?
いつか行ってみたい☆

to:たまさん

こんにちは。
ヴァチカンはすっごく豪華でしたよ。
システィーナ礼拝堂はあまりキンキラしてなくて
ラファエロの絵が見どころといった感じでした。
普通はアラビア数字が多いですけど、
歴史的なものにはローマ数字が多く見受けられますね。
ローマは、きっとたまさんの五感を刺激する街ですよ。

『ヴァチカン博物館』・・・

行ったのは確かですが、覚えているのは見終えた後に出口に向かう途中にある二重らせん階段くらいです。写真も撮ったのですが、ブレブレ・・・
ラフェエロの絵もあったんですね。(^_^;)

ちょっと理解し難い撮影禁止ってありますよね。「お金払えばOK!」というのが一番腹立たしいです。あまり多くの人が撮影すると邪魔だからでしょうかね。 

ウワサで聞いたことがあるんですけど郵便を出す場合、イタリアで出すよりもバチカンで出した方が安全でなおかつ速いというのは本当なのでしょうか?

to:Noraさん

ああ、ありましたね。すっごく長いらせん階段。下りながら、なんだか転びそうでしたよ(^_^;) あのらせん階段の写真は撮らなかったです。なんだか疲れて面倒くさくなっちゃって。
ラファエロの壁画は連作で3部屋ぐらいありました。

お金を払えばOKといえば、ガイドブックに「真実の口」の所には料金徴収係がいて一組1、2euro取られたうえ、撮影時間まで測られたという記述があったんですが、ワンとも達が行った時はいなかったのでタダで撮りました。浄財箱は置いてありましたけどね。行列の解消というなら時間の管理はあっても、お金の徴収はしなくてもいいですよね。特に観光資源を持っている教会が強制徴収するのは感じ悪いですよ。

to:土呂さん

サン・ピエトロ大聖堂の横にあるショップに郵便局が併設されていて、そこから手紙を出すことができるようです。消印がヴァチカンになるので、記念に出す人が多いみたいですよ。安全で早いというのも本当のようで、日本へは一週間もあれば届くそうです。城壁一枚でずいぶん違うものですね(^_^;)

>ラファエロというと「エロイカより愛をこめて」に出てくるイタリア警察の似顔絵描きラファエロを思い出す。

「エロイカより愛をこめて」・・・。読んでいましたよ~。でも、名前とか全然覚えていない・・・。

ラファエロ。天使の名前ですね。イタリアでは天使の名前とか偉人の名前をつける場合が多いようですね・・・って、何かの本で読んだ気が・・・。

そうなると、日本みたいに「ヤンキーみたいな名前」とか「アイドルちっくな名前」ってのは珍しいのですかね~

どの部分を切り取ってみても、素晴らしく豪華な絵画・・。迷子になったら戻れるのかな・・・。

to:ラーダ・ドゥーナさん

「エロイカより愛をこめては」長いですよね。ときどき読み返しては「そうそう、昔は西ドイツだったんだよねぇ」なんてしみじみ思ったりしています。
イタリアの名前と言えば、“O”で終わるのは男の名前なので、日本の○○子という名前は最期を“A”に変えて言われると聞いたとこがあります。YOSHIKOがYOSHIKAみたいに。スペインだと軍事政権時代にフアンとマリアを奨励したので、ある世代ではすごく多いそうです。日本のヤンキーやアイドルちっくな名前は、年とった時のことを考えると微妙な気もします。「えっ、その姿でその名前!?」みたいな人もそろそろ現れそうですね。

博物館は表示が出ているので辿っていけばなんとか出れると思いますけど、無かったらきっと迷子になると思います。その時は神に祈るしかないですね(^_^;)

ヴァチカン博物館?

Yo-は行ったことがありません。
ヴァチカン広場にしか・・・
ちょっとガイドブックで博物館を確認してみたいです。
すっかり記憶からなくなっているだけで、実は行っていたりして・・・
昨年ドイツへ行ったときに、教会の中の一部が撮影禁止で、撮影禁止のマークに気づかずカメラを構えた途端、別のツアーの女性に「撮影禁止!!」ってカメラを手で払いのけられたのですが、その人は同じ場所で写真を撮っていました。
どういう神経しているのかまったく理解できなくて、すっごくイライラしたことを思い出しちゃいました。
結局、その場所は撮影禁止の場所じゃなかったんです。
ワンともさんたちと同じで壁をへだてればOKの場所だったのに・・・
それにしても、壁のこっちとあっちで撮影禁止にする意味ってなんなのでしょうね?

to:Yo-さん

あそこまで行って中に入らないなんてことあるんですか?
時間がなかったらあるか…。でもハズせないスポットだから
記憶から抜け落ちちゃったのかもしれませんね。
ガイドブックを見たら思い出すかもしれませんよ。

「撮影禁止」って言ってくれれば分かりますよね。何も手で払いのけなくても…。
でも自分は同じ場所から撮ってたんでしょ。感じ悪いですね~。
撮影禁止だと思って注意したら実はそうじゃなかったから
自分だけちゃっかり撮りましたってことでしょうか。
迷惑な正義感を発揮しないで欲しいですね。
撮影禁止になる理由としては人が溜まって動かなくなるとか、
フラッシュが眩しくて他の人が見ずらいとかでしょうか。
前面にガラスがあると反射して見えにくくなっちゃいますもんね。
最近はフラッシュ無しだったら撮影OKの所もありますね。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。