FC2ブログ

『Terme di Caracalla(カラカラ浴場)』

2009 バルセロナ&ローマ
01 /21 2010
前日、日没で見学できなかったカラカラ浴場
昔、社会の先生が「お風呂なのにカラカラ(空々)」とダジャレを言っていたが、これは先生ダジャレの定番な気がするけど、みなさんの学校の先生はどうでしたか?
イタリア語だと“テルメ・ディ・カラカラ”だが、ワンとも達は日本語の語順通りに“カラカラ・テルメ”と言っていた。
カラカラ浴場跡?


212年ごろカラカラ帝によって作られた大衆浴場だが、図書館や会議場、スポーツジム的なもあった一大レジャー施設で、さしずめ古代ローマ版スーパー銭湯と行ったところ。しかし規模はスーパー銭湯をはるかにしのぐ大きさで、周囲の庭までいれた総敷地面積は東京ドームの3倍以上もある。
カラカラ浴場跡⑨


大きな浴場がど~んとあったわけじゃなくて、2000~3000の浴槽があって、温水から水、サウナなど色々な種類のお風呂があったようだ。この辺はスーパー銭湯と似ている。
カラカラ浴場跡②


また、薪などなどを燃やして温めた空気を床や壁の空間に熱を回すことによって建物全体を暖めていたとか。これはハイポコーストという古代ローマのセントラルヒーティングで、紀元前に開発されていたそう。今のイタリアからは想像できない科学大国だ。
カラカラ浴場跡③

体はオリーブオイルを塗って洗浄し、肌かき器を使って油を掻き落していたそう。今でもオリーブオイルを使った石鹸があるし、塗布用のオリーブオイルもある。日本の椿油みたいだ。


大半は朽ち果てて建物の大枠が残るぐらいだが、ところどころモザイクの壁画やレリーフが残っていた。
カラカラ浴場跡?

カラカラ浴場跡?


床のモザイク柄も若干残っていてその緻密さに感心した。
カラカラ浴場跡?

カラーのモザイクタイルも残っている。
でも、掃除するのが大変そう。カビ取りとかはどうしていたんだろう。
日本とは気候が違うからカビはあまり生えなかったのかな…。
カラカラ浴場跡⑧



ここにもトイレがあって助かる。外国の悲惨なトイレと比べたらかなりマシな方だと思う。




関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

「カラカラテルメ」という名のスーパー銭湯みたいなのが昔、宝塚の方にありました。ヨーロッパ風の施設でゴージャスな雰囲気の広告ですが、この本場のカラカラテルメのイメージなのかしら・・・。

それにしても、当時にしてはものすごい娯楽施設だったのですね~。今でいうスパみたいな事もしていたかもしれないし・・・。

どういう理由で廃れてしまったのですかね(無知ですみません)

当時は社交場としての役割も大きかったんですよね、この浴場? 日本の銭湯のはるか先に出来たのに、なんで西洋人はあまりお風呂に入らない文化になってしまったんでしょうね? 日本人がお風呂好きになったのは、やっぱり湿気の多い気候の所為でしょうか?  
会社の独身寮から徒歩10分程の所に銭湯があったんですが、行ったことがないんですよね。寮には当然お風呂があるので銭湯に行く必要はないのですが、娯楽としてたまに銭湯に行っている社員はいました。私も一度くらい行っておけばよかったです。
スーパー銭湯とやらもまだ未体験なので、帰国したら行ってみたいです。

to:ラーダ・ドゥーナさん

あるんですね、「カラカラテルメ」って(笑)。ローマのカラカラテルメは想像図があるんですが、巨大な温室みたいな感じですね。ヨーロッパの温泉はローマ帝国時代のを模しているかもしれません。ローマ帝国跡にはあちこちに浴場跡がありますから、古代ローマ人はお風呂が好きだったんですね。日本人と話が合いそうです。
スパみたいなこともあったかもしれませんね。もしその痕跡が発見されたら、そのうちローマンスパとかいってスパのメニューに登場しそうですよね。

> どういう理由で廃れてしまったのですかね(無知ですみません)
ローマ帝国の衰退ともに廃れていったらしいです。ローマ帝国の滅亡はゲルマンの南下ですから、ゲルマン人の生活習慣へと変化していったのかもしれませんね。

to:Noraさん

古代ローマ人は征服した場所に必ずお風呂を造っていますよね。風呂なのに図書館まであったらしいですが、本に湿気はどうなんだろうと思いました。お風呂の衰退はローマ帝国の衰退にリンクしているようです。支配者が変わると文化も変わるということでしょうか。
日本人が毎日お風呂に入るようになったのは、ガス湯沸かし器が登場した戦後みたいです。とはいっても昔から衛生観念は高かったようですけど、一方では疥癬を患っている人も多かったとか。これはやっぱり気候のせいでしょうかね。
昔ワンともが住んでいた部屋の近くにも銭湯がありました。友達が泊まりに来るとよく行ってましたよ。狭いお風呂と違って、やっぱり広い湯船は気持ち良かったです。以前、スーパー銭湯の宴会場に忘年会の予約をいれようとしたら、12月の枠は3ヶ月ぐらい前に全部埋まっていると言われました。ワンともも行ったことありませんが、人気あるんですね。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。