FC2ブログ

『アッピア街道』

2009 バルセロナ&ローマ
01 /22 2010
カラカラ・テルメから少し行った所に“アッピア街道”の始点があるので歩いてみることにした。古いアッピア街道に並行して後から造られた新アッピア街道もあるが、今回歩いたのは旧街道の方。

サン・セバスティアーノ通りの入り口の標識には「ナポリ」の文字も。
ここを行けばナポリに行けるようだ。
アッピア街道①


静かな石畳の道が続く。
この通りは閑静で雰囲気もいいのだが人通りも車通りも少ない。
暗くなってから歩くのはちょっと危ないかもしれない。
アッピア街道②
『サン・セバスティアーノ通り』


しばらく歩くと“ドゥルーゾの門”が見えてきた。これはカラカラ浴場へ水を運ぶ水道の高架の遺構。
アッピア街道③


ドゥルーゾの門をくぐるとすぐ現れる“サン・セバスティアーノ門”
ここがアッピア街道の起点。
少し大きな道と交差していて交通量も多い。
アッピア街道⑤


アッピア街道の続きを歩いてみたのだが、ずっと石畳は続くもののいわゆる古代アッピア街道らしい風景はなかなか現れない。
その風景に出合うには車に乗って行かないとダメらしい。
ローマ市内からはアルケオバスという巡回観光バスに乗ると行けるようなので、これは次回と諦めた。
アッピア街道④
一見普通の路だが、ここもアッピア旧街道
この辺りは多少広いが、歩道が狭かったり無かったりするうえ、交通量も多いのでちょっと歩きづらかった。古い街道を車道にしたから歩道を造る余裕がなかったのかもしれない。





関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

すごい!

いつも見てますが、よく細かく覚えていますね。
私なんて帰ってきてから、あれ?これなんだっけ。これどこだっけ、で収拾が付きません。
やはり道中、こまごまとメモしておられるのでしょうか。

to:片田舎動物病院 院長さん

うんちくは大体ガイドブックの受け売りです。
ブログを始めた頃はメモを取っていましたが、最近はカメラで取ることが多いですね。
メニューをカシャ、表示をカシャ、説明文をカシャ、ってな感じです。
「なんでそんなモノ、撮ってるの」って顔で見られることもありますが、
デジカメって便利ですね。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。