FC2ブログ

東北の旅⑪

2010 宮城・岩手・青森
05 /30 2010
弘前ではまず洋館巡りから。
弘前は市内のそこかしこに明治以来の洋館が残っている
“洋館の街”なのだそうです。


まずは国の重要文化財『青森銀行記念館』
最初は国立第五十九銀行、後に青森銀行弘前支店。
その後保存のため現在の場所に移築されたそうです。

青森銀行記念館①

この日は見学無料でした。



木造の建物なので温かみがあります。

青森銀行記念館② 青森銀行記念館④


和と洋の意匠がバランス良く使われています。

青森銀行記念館③ 青森銀行記念館⑦


展示されていた昔の預金通帳。
記載の仕方や金額に時代を感じます。
ちなみに「お米一升は1円。1万円あったら豪邸が建った」
と祖母が言っていました。

青森銀行記念館⑤ 青森銀行記念館⑥
左が明治時代のもの、右が大正・昭和のもの。




少し歩いたところにある『旧東奥義塾外国人教師館』
一階はカフェになっています。

旧東奥義塾外人教師館①


二階は当時の部屋が再現されていました。

旧東奥義塾外国人教師館②




この隣りにある『旧弘前市立図書館』
賃貸アパートや喫茶店だった時もあるそう。

旧弘前市立図書館①


館長のイス。

旧弘前私立図書館②




上二つと同じ敷地にあった『山車展示館』
弘前八幡宮の祭礼のおりに使った山車を展示していました。
弘前八幡宮の祭礼はねぷた祭にも影響を与えたそうです。

山車展示館

そういえば青森は“ねた”ですが、
弘前は“ねた”なんだだそうですね。




こちらも弘前城址の傍にある『日本キリスト教団弘前教会』
ノートルダム大聖堂をモデルに造られたそうです。

日本キリスト教団弘前教会




これも弘前城址付近にある『カトリック弘前教会』
祭壇やステンドグラスは江戸後期に造られたものだそう。
禁教が廃止されてからすぐできたんですね。

カトリック弘前教会


ここまでは徒歩で回れました。




最後は少し離れた所にある『弘前昇天教会』
レンガ積みの建物は他の教会とは違った英国風の趣がありました。

弘前昇天教会



この教会に来る途中見掛けたオブジェ。

あおもり犬?

3~4mはあるでしょうか。結構大きいです。
『青森県立美術館』に“あおもり犬”という作品があるそうですが、
それと何か関係があるのでしょうか…。









関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

弘前ってこういう街なんですねぇ
まったく知りませんでした
弘前に旅行をしたことがある友達からも
こんな街の様子を聞けなかったし
いやぁビックリですねぇ
行ってみたいです

「ことりっぷ」・・・ここ最近続けて2冊買いましたよ
ソウルと台北を・・・
小さくて、紙が薄いから内容ぎっしりで、結構気に入っています
ことりっぷを買うようになってから
るるぶとかまっぷるとかを買わなくなりましたよ

to:Yo-さん

弘前はなかなか都会でしたよ。
それにそこはかとなく異国情緒が漂っていてハイカラな感じでした。
その古い洋館がカフェやレストランになっていて
洋食の街でもあるそうです。
どちらかというと女性向けの街なのかもしれませんね。

ワンともも最近買うのは「ことりっぷ」や「タビリエ」が多いです。
小さいから持ち歩きやすいですし、短い旅行だと
このぐらいの情報量の方が色々目移りしなくていいですよね。

>少し歩いたところにある『旧東奥義塾外国人教師館』
一階はカフェになっています。

この建物、神戸北野の異人館人ある英国館(だっけな?)にそっくりです!
一瞬びっくりしましたよ~

弘前・・・。だたただ寒そうな演歌の似合う街かと思っていたのですが、なんだか自分の中では意外です。ちょっと行ってみようかな、って気になりましたよ~

to:ラーダ・ドゥーナさん

> この建物、神戸北野の異人館人ある英国館(だっけな?)にそっくりです!
> 一瞬びっくりしましたよ~
「そうなんだ~。どんなのだろう」と思ってちょっと調べてみました。
どうも英国館の近くにある“洋館長屋”というのに似ている感じですね。

ワンとももガイドブックを見るまで弘前が洋館の街だなんて知りませんでした。
今回行った所以外にもいくつかあって、
レストランやカフェとして営業している所もあるようです。
洋館は青森市内にもいくつかあるようですよ。
あと太宰治の生家の斜陽館とか。
大間のマグロとかイカとか美味しいものも多いですよ~。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。