FC2ブログ

東北の旅⑭

2010 宮城・岩手・青森
06 /06 2010
旅行最終日。
ホテルをチェックアウトしてから“定義山”という所へ。
定義山は「じょうぎさん」と呼んでいますが、
正式には『定義如来 西方寺』
ここは知る人ぞ知る仙台の観光スポットです。

ワンともは初めてでしたが、ダンナ・ピットは仕事で何度か行ったことがあるそうです。

仙台市内からは仙台西道路を行きますが、作並温泉方面と同じせいでしょうか、ものすごく渋滞していました。
自家用車が多いですけど、仙台駅前からも路線バスが出ています。

途中、“大倉ダム”の傍を通ります。
この辺りは市内より寒いのか、湖岸の桜がキレイに咲いていました。


まだ時間が早いせいかそんなに混んでいませんでした。
山門前のお店が気になりますが、まずはお参り。

定義山①



ここは平家の落人伝説のある古い浄土宗のお寺です。
境内の鐘は突き放題。
ワンともも2回も突いてしまいました。
あたりに民家がないからいいのでしょうけど、
こんなにゴンゴン鳴りっぱなしでは、ウルさくて住んでいられませんね。

定義山②


以前は無かった新しい本堂ができていました。
立派ですが有難みはイマイチ…かな。

定義山③



その奥には“五重塔”があります。
昭和61年創建なのでまだ新しいものですね。

定義山④


お参りの後は門前グルメですね。
まずは“玉こんにゃく”

定義山⑤



名物の“三角油揚げ”と“豆腐田楽”
三角油揚げは揚げたて肉厚。
普段食べている油揚げとは違った食感で美味しかったです。

定義山⑥



帰りの道では反対側が大渋滞。
早めに出掛けて良かった。



関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

へ~

隠れた観光スポットなんですね
知らなかった。鐘を突いてみたいです(笑)
今度仙台に行ったら行ってみま~す♪
ホームページの本堂の写真を見たら
キンピカで真新しくて確かに
ありがたみがない感じがしました(笑)

三角油揚げ美味しそう~
食べたい(^-^)

to:まんたさん

ここはガイドブックに載っていないので
駐車場に停まっている車のナンバーはほとんど地元のばっかりです。
新しい本堂は、あと500年ぐらい経ったら有難みが出てくるかもしれませんね(^_^;)
鐘は遠慮なく突いて来て下さいね~。結構スカッとします。
ついでに作並温泉や秋保温泉に行くのもいいかもしれませんね。
冬は雪が多いみたいなので、もし冬場なら気をつけて。

三角油揚げは、豆腐を作る時のお水も美味しいみたいですよ。
なんというか、油揚げと厚揚げの中間みたいな感じです。

立派なお寺ですねぇ~
香炉から煙があがっているせいか
パワースポットと思わせるような感じですね

進行方向と反対側が渋滞していると
ちょっと心の中でニヤッとするYo-は地獄行きですね・・・

to:Yo-さん

新しい方は立派でちょっと有難みが…。
古い方がほどよく小さくて、いかにもご利益ありそうな感じですよ。
煙は香炉じゃなくてお線香ですね。
浅草寺と同じ感じです。
ロウソクをたてるところもありました。

渋滞と逆をスイスイ行く時は誰だってニヤッっとしますよ。
「うわ~、大変」とか言いながら。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。