FC2ブログ

W杯 南ア大会、アルゼンチン-ナイジェリア

サッカー観戦
06 /13 2010
アルゼンチン、勝ちました~

キツキツでもゴール前はこじ開けてきますね~。

イグアインはちょっと不調でした。

メッシは惜しいシュートがありました。

でもやっぱり面白かったのはマラドーナ
そのうち退場になったりしないか心配

ナイジェリアも入りが良かったら分かりませんでしたね。



それにしても、あのブブゼラってすごい音。
実際にスタジアムにいたら耳がワンワンしそう…



関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

マラドーナは、只者ではなかった、、、

と云うのも、彼のスーツの仕立ての素晴らしさ(かなり高級な品もの)と、着こなしの粋さ加減(ラテン系男性特有)はヨーロッパ基準の普通じゃない。南欧を通り越して南米系ですね。
TV観ていて、思っていた以上にマラドーナは、そうとうな伊達者であること、あらためて気が付きました。
さらに、わんともさん仰せの通り、あの大げさな身の振り回し方!そのうち退場にでもなりそうですよね。でも見て居てマラドーナは、ダンディズム精神抜群で、やっぱ様になる。と、私には何もかも楽しく映ってくるのです。

to:トーマス青木さん

ワンともが初めてマラドーナを見たのは、たまたまテレビを点けたら目に入ってきた、あのメキシコ大会の5人抜きでした。感覚のプレーヤーなので監督は無理じゃないかと思っていましたが、なんとか本大会には出てきましたね。
あのスーツは娘二人の勧めによるものらしくて、でなければ着ることはなかったそうですよ。それなのに難なく着こなしていましたね。ある意味、厚みのある人生だからでしょうか。愛犬に噛まれた傷を隠すために生やした髭も功を奏していると思います。
昨日もかなり審判員に注意されていましたからきっと目は付けられているでしょう。長く楽しませて欲しいので、退場だけは気を付けて欲しいです。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。