FC2ブログ

W杯 南ア大会、ドイツ-イングランド

サッカー観戦
06 /28 2010
連日、深夜までの観戦が続いています。
もうちょっとしたら試合の間隔が開いて楽になるかな…


16強でこの対戦はもったいないと思ったドイツ-イングランド。
下馬評とおりならこの対戦はなかったでしょう。
でもイングランドは予選2位通過が物語るようにイマイチでした。

日本との親善試合の時もあまり良くない印象を受けましたが、
そのままきてしまったようですね。

疑惑のノーゴールもありましたが、
あれが認められてもドイツの方が勝っていたように思います。

プレミア・リーグに比べてイマイチな代表。
プレミアは外国人ばかりで自国選手の強化にならないという問題は、
未だに尾を引いているのでしょうか。


ドイツは次、アルゼンチンと。
この対戦もここで当たるのはもったいない。



午前3時半からは、そのアルゼンチン戦。
相手はマルケスとドス・サントスのいるメキシコ。

「起こして」と言っていたダンナ・ピットですが、
起こしても起きませんでした

この対戦もワンとも的には早くてもったいないカードでした。
が、やっぱりアルゼンチンは強かった。
そしてマラドーナは面白かった。

メキシコも頑張っていたんですけどね。

そうそうこの試合でも疑惑のゴール判定がありました。
審判も人だから間違いはある、というなら画像判定もアリだと思います。
特にこういった大きな国際大会では。
でも、頻繁にプレーが止まるとウザイので、
テニスのように1試合2回までとかでお願いしたいですね。


さて今夜はオランダとブラジルが登場。
8強ではこの2チームの対戦が濃厚ですが、
オランダは調子がイマイチそう…。

ブラジルはあの知将ビエルサ率いるチリと対決。
チリ、今度はテンション上がり過ぎないといいけど…。




関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

イングランド ネー

はじめまして
イングランド残念でしたが・・・
やはり2位通過では今のドイツの敵ではない・・・・
ソウカモしれません、実力ですか、個人的には狂犬ルーニーに期待してましたが、
ルーニー様予防注射されてますね・・・
以前の迫力有りませんでした・・
優勝はドイツ、ブラジル・・・ウーン
ワールドカップ面白いですね
又、お訪ねください

to:meikiraさん

はじめまして。
ご訪問&コメント、ありがとうございます。

イングランドはあの疑惑のノーゴールがゴールになっていれば
もうちょっと接戦になったかもしれませんね。
イングランドとドイツの安定感の差は明らかでしたが、
そこは運と勢いで結果が変わるW杯ですから。
ルー二―は代表だと大人しくなっちゃうみたいですね。
ドイツのあるツリーはアルゼンチン、スペインと厳しいですよね。
決勝はブラジルとこの3チームのどこかかな、と思っています。

審判問題・・・

色々と記事になっていますね。メルケル首相もキャメロン首相に謝罪したみたいですし。首相2人が首脳会議を抜け出して観戦していたというのが微笑ましいですが。(^_^) 
ビデオ判定が公平でいいんでしょうが、そうするともう審判が判定する意味がなくなってきちゃいそうですもんね。難しいですよね・・・
ダンナ・ピットさんは、起きませんでしたか。ま、日曜の夜(というか月曜の早朝)は無理しない方がいいと思います。
先週、酒屋でドイツ国旗(車に付けるタイプ)のおまけを貰ったんですが、そこまでして応援する気は無くて、旗の処分をどうしたものか、困っています。アハハ・・・ 

to:Kakaさん

メルケル首相とキャメロン首相の観戦の様子はこちらのテレビでもちょっとだけやっていましたよ。ホント、ほほえましい感じでした。トンチン菅はメルケル首相との会談で「決勝で会いましょう」と言ったらしいですが、ドイツとはツリーが一緒だから決勝で当たることは無いんですよねぇ。分からないなら喋らなきゃいいのに…。
今回の審判はちょっと誤審や過剰反応が多すぎるのでビデオ判定の話も出てくるんでしょうね。02年のW杯も誤審が多くて、W杯10大誤審のうち5つがこの時に起きています。なんでもビデオ判定というのは困りますが、ゴールに関わる判定は回数を限って導入するのもアリかなぁと思いますね。テニスの方式は割と即座に結果が出てますしね。
ダンナ・ピットは、今日の日本戦は23時からなので大丈夫そうですが、スペイン-ポルトガルも見たいんだろうなぁ…ふふふ。
国旗の処分は気を使いますよね。日本に送る荷物に入れて日本で処分してもらうとか。でもW杯が終わったらみんなゴミに出しそうじゃないですか(^_^;)

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。