FC2ブログ

詐欺に遭いました2001・秋inバンコク

バンコク
02 /26 2008
バンコクのガイドブック買いました。
つらつら読んでいると「犯罪」のページが。
そこで甦る苦い記憶…。

あれは2001年11月。
初めてのタイ旅行で初めての詐欺に遭いました。
今ではガイドブックの「犯罪」のページにも載っている、
いわゆる

「今はタイ人の時間だよ」詐欺

です。

バンコク2日目の午前中、エメラルド寺院に行ったところ、
3箇所の入口で「今から地元の人の時間だから入れないよ」と言われ、
3箇所目で「1時間ぐらいトゥクトゥクで回ってきたら~。安いから」
と言われ、
「ホントに安い!」(←金銭感覚がおかしくなっていたかも…)
とホイホイ乗って何箇所か回った後に、とある寺院へ。

sagi2.jpg


ここで話しかけてきたオヤジもグルだったようです。
話の流れの中でさりげな~くとある洋品店をアピールします。
コースの最後にトゥクトゥクはその問題の洋品店へ。
「別に買わなくてもいいんだよ~」と。

sagi3.jpg

お店の店員曰く、
「ウチはブランドのタグが付いてないだけで、生地や職人は同じだから安く出来るんだよ」
「へぇ~、なるほどね~」
で、買っちゃったんですよね・・・、

10万円分

のコートとスーツ。

sagi1.jpg

一応、品物は届きました。
これがゴッアゴアな生地で全く着れないグチャグチャな縫製…。
(どこがブランド品と同じクオリティーじゃ~!!)
1ヵ月後にやって来たダブルパンチです。
もう捨てちゃったけど、取っておけばご紹介できましたね。
お店で見た伝票にも結構な人数の日本人の名前がありましたヨ。(カモ仲間だ…)

何でそんな手に引っかかるの~?
って思うかもしれませんがホントに巧妙だったんですよ。

エメラルド寺院からは、
いいタイミングで続々と欧米の観光客が出てくるし、
その日はちょうどタイの祝日だったし、
グルのオヤジはさり気ないし、
洋品店の店員は平気で写真取らせるし、
けっこう用心深いダンナ・ピットも疑ってなかったし、
人のいい私達は、あまりにトゥクトゥクの運賃が安かったので運転手のお兄ちゃんが気の毒になり、お昼ご飯までご馳走してやったのデス…。

でもホテルに帰ってから一抹の不安が…。
日本大使館に電話してみたんですが、祝日でつながらず。
(年中無休で対応しろヨッ、この税金ドロボー!)
バンコク在住の知り合い(ちょっとだけ旅行関係の仕事をしてました)に聞いてみても
「分からないけど、たぶん大丈夫じゃないかな~、分からないけど」ってな感じ。

これは当時まだ知られていない最新の手口だったと思うんです。
せっかく溜まったマイルで飛んだのに、
結局、普通の旅行と同じぐらい掛かってしまった…。
(今回の旅行で多少は取り返したい。
でも方法が思いつかないっ!)

別な人は宝石を30万円分買ったけど届かなかったらしいし、
品物が届いただけマシかも。
それにカードの悪用されなくて良かった…、
などと自分達を慰めたんですヨ。とほほ泣き顔

これ以来、必ずガイドブックの犯罪のページは見るようになりましたね。

↓今回はこのガイドブックを購入。
  上記の手口は載ってませんでした。
  もう廃れちゃったのかな。

関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

カモられたんですかぁ。
私も社会人になって間もない頃、福岡に住む友人と”香港で待ち合わせ”をして旅したマカオで白タクに乗ってしまいました。正確な値段は覚えていませんが、料金はそう高くなかったように記憶しています。乗る前に「一時間で○○ドル!」という取り決めをしたのですが、40分ほど走ると、とあるレストランで降ろされたので、「まだ一時間経ってない!」と抗議すると、「ここで食事すれば一時間になる」とのこと。つたない英語で更に抗議してはみたものの、今度は「英語が分からない」フリ(多分)を続けられて・・・ 辺りは、レストラン以外、何もなかったので、仕方なく食事をして、またタクシ-を呼んでもらいました。(^_^;) 食事はまぁ、普通でした。
海外でカモられて、日本人旅行者も逞しくなっていくんでしょうね。

to:Noraさん

やられましたよ~。ナゼかバンコクでばっかり…。バンコクは鬼門なんですかねぇ?でも楽しいからまた行きたいとは思ってます。
白タクかぁ、乗ってみないと分からない場合もありますよねぇ。特に海外は見極めが難しそう…。タクシーは変なのに乗ると嫌な思いをしますよね。最近はその点が改善されてきているのか、あんまり変なのに出くわすことがなくなりました。まぁ白タクまがいのばっかりだとその国の評判にも悪影響ですからね。
ワンともがマカオに行ったのは5年ぐらい前ですけど、ずいぶん変わっちゃったみたいです。東洋のラスベガスと言われているとか。〝あそこがねぇ…〟って感じです(´ー`)y-~~

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。