FC2ブログ

100万ドルの夜景『函館山』

2007春秋 函館
05 /03 2008
立待岬からホテルへ戻って一休みしていたらうっかり寝てしまい、すっかり外が暗くなってしまいました。
本当は夕方に函館山に登って薄暮から夜景までを楽しむハズだったのに・・・。

函館山へは駅前の専用乗り場からバスで山頂へ。
所要時間は約30分ほどでしょうか。
かなり人が多かったので臨時便が出ていました。昼も一便ありますけど夜がメインのようです。料金は片道360円。
HakodateYama2.jpg

展望台はすごい人なので写真を撮るのも一苦労。
上の画像は集合写真を撮る所から撮影。誰もいなければ撮らせてくれますが、撮影の際は一声掛けて。それから写真師さん達を尊重して撮るのは夜景だけ。
展望台にはお土産屋さんの他にレストランもありますよ。



帰りはロープウェイで。
HakodateYama1.jpg

一気に20~30人ぐらい乗れるので、夜景を見たい時は早めに並んで窓際をGET。ワンともは窓際狙いの人達に翻弄されてグルグル揉まれながら中へ。
函館山の山頂へは往復ともバスで、往復ともロープウェイでも行けますが、ワンとも的には行きバスで帰りロープウェイがお勧めです。



帰りは元町方面の教会群のライトアップを見ながら散策しました。
StJohannesCharch.jpg
『函館聖ヨハネ教会』



HarisutosEasternOrthodoxChurch.jpg
『函館聖ハリストス正教会』



MotomachiRomanCatholicChurch.jpg
『カトリック元町正教会』

昼間もいいけど夜のライトアップも厳かでした。


関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

きれ~い

夜景もライトアップもステキですv-10
函館は絶対夜も行動しなくてはダメみたいですね
夜も多くの人達が散策してるんですか?

to:まんたさん

昼間ほどではないですが、夜の散策も人は多かったですね。
教会ってライトアップされるととっても神秘的です。
時間があれば夜の散策もお勧めですよ。

いつ見ても綺麗な夜景ですね。大門(飲食街)が廃れてから明かりが減って来ていますが、それでも十分綺麗です。

函館の夜景

集合写真、撮りましたよ。(^。^) 入社2年目頃に、同期4人で年休取って、平日のツア-で行ったので、オバちゃん一行の中に混じって写っています。景色は覚えているんですが、他の細部は記憶に残っていないんです。あれからxx年経ってしまったからなぁ・・・
横浜も長崎もそうですが、港町っていいですよね。
函館というと、高橋英樹の『船長シリ-ズ(ニ時間ドラマ)』を連想してしまう、私です・・・

to:半農半遊人さん

ちょうどよく月も出ていてホントにキレイでした。
みんな「わぁ~」って言っていましたよ。
やっぱり声が出ますね。
昔はもっと灯があったんですか。
また灯が増える日がくるといいですね。

to:Noraさん

集合写真って、他の人たちと一緒なんですか!?
袖擦れ合うも何とやらですからね、オバちゃん一行も折に触れてNoraさんたちの事を思い出しているかも。ホントに港町はいいですよね。今度港町シリーズで旅行しようかと思っています。
船長シリーズ・・・ありましたね、そんなドラマ。高橋英樹の現代劇ってなんだかちょっと違和感が・・・。やっぱり基本的は桃太郎侍ですからね(笑)。

『桃太郎侍』

小さい頃、母親が仕事に出ている間、隣の曾祖母のうちに預けられていたので、よく見た時代劇のひとつです。(笑) 
今は、時代劇と言えば、『剣客商売』の私です。

そうです。同じツア-で旅する訳ですから、皆で一緒に撮るんです。一組だけ、新婚旅行と思われるカップルもいましたよ。

to:Noraさん

ワンとももNoraさんと同じです。ワンともの祖母は民謡とか演歌好きだったんですが、それは影響受けませんでしたね(笑)。
昔は再放送も含めてたくさんの時代劇が放送されていたんですけど、最近は減ってきましたね。
私は新撰組をモチーフにした『江戸の鷹』が好きだったんですけど、誰も知らないんですよね~。三船敏郎と若き日の田中健が出ているんですけど…。

そうかぁ、国内のツアーに参加したことがないので分からなかったです。でも知らない人や世代の違う人達とのちょっとした交流って楽しいかも。

『江戸の鷹』

思わず、ぐぐってしまいました。(^_^;) 三船敏郎ですか・・・ 同番組は再放送でも見たことがありませんね。
そういえば、最近は三船美佳夫妻が頻繁にTV出演しているようですね。
うちの母は、最近カラオケ教室に通い始めたと言っておりました。ま、好きなことして、元気でいてくれるのが一番です。

話のタネにツア-に参加するのはいいかもしれませんが、私的には、ツア-は函館で卒業しました。

to:Noraさん

ぐぐったんですか、わざわざ(笑)。
『江戸の鷹』はワンともが観ていたのも再放送だったかもしれません。新撰組がモチーフだから最終的に組織が滅びる暗いドラマだったんですよ。時代劇は勧善懲悪が王道ですからね、あまり人気なかったのかも・・・。
そうそう三船美佳夫妻はいっぱい出てますね。

ネタに困ったらツアーに参加してみようかなぁ・・・フフフ。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。