FC2ブログ

2007 バルセロナ&ポルトガルの旅⑦

2007 バルセロナ&リスボン
07 /30 2010
ポルトガル最初の食事は2日目の夜。
着いた日はもう夜中で、2日目はホテルの朝食を摂りすぎて、
昼はエッグタルトで終わってしまいました。


バイロ・アルト地区にあるポルトガルのビールメーカー“ザグレシュ”経営の
『Cervejaria da Trindade(トリンダーデ)』に行きました。

この地区はいろ高級ブティックやレストランやカフェなど
いろなお店が立ち並び、バイシャ地区とはまた趣が異なる繁華街でした。
レストランの近くにあるサン・ロケ教会は天正遣欧少年使節団が滞在した場所だそうです。

ペソア像
ポルトガルの有名な詩人ペソアの像。
ギリシャも多いけどポルトガルも詩人が多いですね。



お店の建物は元修道院で、店内にはアズレージョがそのまま残されているとか。
天井が高くて奥にかなり広かったです。

トリンダーデ①


ビールは定番のものと黒と2種類ぐらい飲みました。
味はスペイン同様ちょっと軽いタイプだったでしょうか。
肝心のビールの画像が全く無い…

食事は小皿を2つぐらいとメインに肉と魚と一種類ずつ頼んだような気がしますが、
どれもクタクタに煮込んであってポルトガルの食事に???となった夜でした。
ま、ビールがメインですし、たまたまワンとも達の選んだ料理がイマイチだったのかもしれません。

トリンダーデ③ トリンダーデ②





『Cervejaria da Trindade(トリンダーデ)』
<MAP>
R. Nova da Trindade 20, 1200 Lisboa, Portugal
 213 423 506



最寄駅は地下鉄のバイシャ・シアードになっていますが、
確か市電28に乗ってカモンイス広場で降りたと思います。
地下鉄だと尋常ではない坂道を登らなければいけなかったので。

地下鉄バイシャ・シアード駅の傍の、ロシオ駅の横から出ているケーブルカーを利用すると近かったようですが、ちょうど改修中で動いていませんでした。
そういえばロシオ駅も改修中で閉鎖されていました。
今はもう、どちらも動いているでしょう。





関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

一瞬・・・

「え? 教会?」と思ってしまいました。(^_^;) お皿から溢れているのはジャガイモでしょうか? 煮込み料理かぁ。そういえば、ポルトガルで米料理以外の煮込み料理を食べなかったかもしれません。揚げ物、焼き物ばかり食べていましたよ。それと、リゾット。
バイロ・アルト地区は、移動中に車で通り過ぎただけでした。
あ、私たちが旅行した時も、ロシオ駅は改修中でした。かぶってることが多くありませんか? ヴェネツィアのサン・マルコ広場も改修中でしたよね? 
先日、壇一雄が滞在していたというサンタ・クルスの旅番組(だったかな?)を見ました。リスボンから近い、海沿いの小さな町ですが、そこも「行ってみたいなぁ~」という町の一つです。

to:Kakaさん

外側は普通のレストランなんですけど、中はちょっと修道院当時の雰囲気が残ってますよね。奥の突き当たり辺りに祭壇があったのでしょうか。付け合わせはジャガイモです。器の下から上までドイツ並みにイッパイでした。そういえばマカオで食べたポルトガル料理も煮込みだったので、ポルトガル料理は煮込みが多いのだと思っていましたよ。

バイロ・アルト地区は夜で雨も降っていたので思うように歩けなかったので、次回があったらゆっくり散策してみたいです。
ロシオ駅はずいぶん長いこと改修していたようですね。そうそうサン・マルコ広場も改修中でしたし、ワンとも達が行った時は“溜息の橋”とかいろんな所が改修中でした。シーズンオフは多いですけど、教会や駅などは数年がかりなので本来の姿が見れず終いなんてこともありそうですよね。
ポルトガルの小さな町も魅力的ですよね。ワンとも達はまず未消化のシントラとポルトに行ってみたいですし、マデイラ島でワイン三昧もいいかな。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。