FC2ブログ

2007 バルセロナ&ポルトガルの旅⑧

2007 バルセロナ&リスボン
07 /31 2010
ポルトガル3日目はシントラへのショートトリップ。

まず地下鉄でセッテ・リオス駅へ向かい国鉄に乗り変えです。

駅の窓口でお得なチケットを発見。
リスボンからの国鉄乗車券+シントラ⇔カスカイス間バス乗り放題の1日券“Bilhetede1dia”(12ユーロ)
シントラ経由でもカスカイス経由でもロカ岬まで行くことができ、シントラ観光の循環バスにも使える優れモノです。

bilhetede 1 dia



初のポルトガル国鉄の車両。
窓は洗っていないのか傷なのか擦りガラス状態で
外の様子が全く分かりませんでした。

セッテ・リオス駅



リスボンからシントラまでは約50分。
駅舎はレンガとアズレージョを使った可愛らしい建物でした。

シントラ駅



シントラの中心はもう少し離れたシントラ・ビラという所にあって、
駅前は狭い道にいくつかのバス停と数軒のお店があるだけです。


この駅の前から市内循環バスやロカ岬行きのバスが出ています。
駅の中にあるインフォメーションでバスの時刻表を貰ってから
まずはロカ岬へ向かいました。


山間の道を通り、いくつかの小さな集落を過ぎ、
着いたのは北緯38度47分、西経9度30分
ユーラシア大陸の最西端“ロカ岬”です。

ロカ岬④



石碑にはカモンイスの詩が刻まれています。

ロカ岬③



眼下に広がる大西洋と断崖絶壁。

ロカ岬⑥



何かの観測所でしょうか。

ロカ岬②



ロカ岬の周辺は殺風景な感じでした。
白い建物が観光案内所、黄色建物がレストラン兼お土産物屋。
観光案内所の前がバスの停留所です。

ロカ岬⑤



観光案内所では“ロカ岬到達証明書”を発行してくれます。
下の証明書は5ユーロのもの。
他に10ユーロのものもありました。
これを見るたびに、書いてくれた無愛想なお姉さんを思い出します。

ロカ岬①




一通り散策した後、またバスでシントラに戻りました。



関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

雲が多い日は・・・

水平線がくっきりしてるんですね。(^_^;) 
ロカ岬到達証明書ですが、私たちは奮発して10€版を発行してもらったんですが、ワンともさんの証明書の方がシックで良く見えます。ブログに書かなかったら、一生手に取って見返すことはなかったかもしれません。ま、旅先で勢いで買ってしまった物ってこんな感じです。アハハ・・・

多少汚れていた方が味わいがある、ということも多々ありますが、列車の窓はクリアな方が嬉しいですよね。

to:Kakaさん

晴れた日と曇りの日では景色の見え方も違うんですね。そう思うとまた行って見たいですが、また曇っていたりして…(^_^;)
証明書は画像で見るのと実物はちょっと感じが違うかもしれません。やっぱり10€の方が立派ですよ。ウチも久々に見た感じです(^_^;) 一応折り曲がらないように持ち帰ってそのまま棚に入れておいたのですが、なんだかヨレてきたのでクリアファイルに入れました。B4サイズなので意外と場所を取りますね。

電車の窓は全く外が見えないほどだったんですよ。何かで研磨しちゃったんでしょうかね。せっかくの景色なのに残念でした。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。