FC2ブログ

2007 バルセロナ&ポルトガルの旅⑨

2007 バルセロナ&リスボン
08 /01 2010
シントラ駅前から市内循環観光バスに乗って
中心部のシントラ・ビラへ。

ガイドブックにレプブリカ広場が観光の起点と書いてあったので
そこで降りてみました。

少し歩いて行くと王宮が見えてきます。
朝から濃い雲に覆われていた空ですが、とうとう雨が…。
白亜の宮殿も雨にぬれてくすんでしまいました。

シントラの王宮



まずはお昼のお店探しです。
全く土地勘がないのでガイドブックに載っていたお店に決定。
インフォメーション傍の坂道を登って行くのですが
少し分かりづらい路地になっていて迷いました。
ガイドブックの地図では路地の詳細まで載っていないんですよね。

何とか見つけたお店の名前は『Piriquita 2(ピリキータ・ドイス)』
スタイルとしてはカフェでしょうか。

ピリキータドイス③



雨のせいかすぐ満席になりました。

ピリキータドイス②



ダンナ・ピットはサンドイッチとビール。
雨にぬれて少し寒いのにビール。

ピリキータドイス④



ワンともはシントラの伝統菓子を2種類。
長細いほうが「枕」という意味の“トラヴセイロ”
もう一つがチーズを使った“ケイジャーダ”
ケイジャーダはポルトガル各地にあるそうですが、
シントラのものは全国的に有名だそうです。
味は素朴な感じだったと思います。

ピリキータドイス①



このお店のある路地沿いには何軒かカワイイお土産物屋さんもあったのですが、
雨がどんどん降って来たし時間も無かったので残念ながらパスしました。





『ピリキータ・ドイス』の地図が見あたらないので近くにある
『Cafe A Piriquita(ピリキータ本店)』を貼っておきます。
軽食も食べられるのはドイスの方みたいです。

『Cafe A Piriquita(ピリキータ本店)』
<MAP>
R. das Padarias, Sintra, Portugal
 219 230 626





関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

サンドイッチ

こんにちは
ポルトガルの旅楽しそうですね
サンドイッチ、大きいですね1食に
十分、勝手いいますとパンの厚みもう少し
薄いのが私の好みです。カンケイナイカ
楽しい旅を期待しています

to:meikiraさん

ポルトガルは思っていた以上にいい所でした。
でも、雨に降られてしまって思うように観光できなかったので
機会があったらまた行ってみたいです。

このタイプのパンは耳が固いんですよね。
外国のパンは固いのが多いような気がします。
ワンともは食べ終わる頃には顎が疲れちゃうんですけど、
ダンナ・ピットは固い方が好きみたいです。

かつてフリーで行った時にシントラの王宮も訪ねましたが、外見はしょぼいですよね。その当時は、ピリキータ・ドイスはガイドブックにのっていなくて知りませんでした。
2007年にツアーで行った時は、ガイドさんが参加者の4名のお菓子好きを察知して案内してくれたので、ケイジャーダをお土産も買ってきました。でもトラヴセイロは食べませんでした。うう、残念。・・・・さすが、ワンともさん。とりのがしがないですね!

to:夫婦ともかっぱさん

時間があればゴージャスだという王宮の中も見てみたかったです。確かに外観はちょっとジミですよね。雨にぬれているとコンクリート製のようにも見えました。
07年なら同じ年に行っていたんですね。ワンとも達の使っていたガイドブックにたまたま『ピリキータ』が載っていたんでしょう。珍しくきちんと内容を読んでいたおかげで2つ食べられました。食べ物に限らず、いつもは帰ってきてから肝心なモノを見付けて後悔することも多いんですよ。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。