FC2ブログ

2007 バルセロナ&ポルトガルの旅⑩

2007 バルセロナ&リスボン
08 /04 2010
昼食の後、また市内循環バスに乗ってペーナ宮へ向かったのですが、
乗ったバスが坂道でスリップして登れませんでした。


乗客7、8人がバスの後ろに固まって後輪を安定させようとしたり、
下りてバスを押したりしましたがダメでした。


はじめは雨のせいで石畳が滑るのだろうと思ったのですが、
よく見たらバスのタイヤが擦り減ってツルツルでした。

今もあのツルツルのタイヤで山道を登っているでしょう、きっと。


結局、みんな降りてビジターセンターまで歩くことに…。
薄くモヤがかかった山道は石畳が敷かれていて中世の趣き。


やっと着いたビジターセンターですが、ちょっと時間が掛かりすぎました。
すっかりガスってしまってちょっと先から真っ白だし、
これでは山頂に行っても何も見えないだろうとペーナ宮は断念しました。

ビジターセンターの前から別なタイヤ・ツルツルの循環バスに乗って
シントラの駅前まで戻りましたが、登りより下りの方がより怖かったです。


シントラ駅前から普通の路線バスに乗ってカスカイスへ。

カスカイスのバス停は商業ビルの下に着きました。

そこから駅への表示がないので困りましたが、
人が多く移動する方へ着いてくと忽然とホームが現れました。
駅舎もなくてバス停程度の案内があるだけ。


そこからリスボン行きの電車に乗車。
電車は海沿いを走りますが、外はあいにくの雨。

ホテルに着くと夕食も食べずに寝てしまい、また一食たべ損ね…

かなり消耗したショートトリップでした。





関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

あら・・・

今回は写真無しなんですね。旅先での移動と悪天候で、思うような写真が撮れなかったからでしょうか? (^_^;) 食事の機会を逃すのも、旅先(特に食文化の豊かな国)では口惜しいですよね~。
タイヤがツルツルって・・・  車検なんかでの基準は、国によって大分違うのかもしれませんが、ちょっと恐いですね。予定外の徒歩移動、お疲れさまでした。

to:Kakaさん

この時はかなり降っていてカメラを濡らしたくないのもありましたし、まだブログを始める前だったのでネタとして色々撮ることもなかったからなんですよ。幸い食事だけは以前から記録していたので割と残ってます。
この時のホテルが中心地から離れていたせいもあって、改めて電車で出て食べる気力もなかったんですよね。一番はうっかり寝ちゃったのがイケないんですけど、今思うとホントに口惜しい一食ですよ。
ポルトガルで車検制度が導入されたのは最近みたいなので、まだ浸透していなかったんでしょうかね。新車だと4年は免除なので新車に買い替える人が多かったようですよ。ただ車検がなくてもあのタイヤは変えた方がいいと思いましたね。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。