FC2ブログ

2007 バルセロナ&ポルトガルの旅⑪

2007 バルセロナ&リスボン
08 /10 2010
3日目は市電に乗ってリスボンの下町アルファマ区へ。

この路線は迷路のような狭い坂道で、場所によっては壁ギリギリだったり、
歩道も狭いのでそこを歩く人も立ち止ってやり過ごさなければならないほど。
そこが、スリルがあって面白いコースでした。

市電28番



途中下車してサン・ジョルジェ城へ。
確か城まで行く小さなバスにも乗ったような気がするのですが…。
これは後で下から撮ったものですが、残念ながらまた曇ってきてしまいました…。

サン・ジョルジェ城?



このお城は紀元前100年ごろに造られた要塞だそうなので、
無骨な感じでした。

サン・ジョルジェ城?



この日は暑いぐらい晴れていたので良い景色を見ることができました。

テージョ川の河口側。

サン・ジョルジェ城?



上流側。

サン・ジョルジェ?



市街地側。
真ん中あたりにサンタ・ジュスタのエレベーターカルモ教会が見えます。

サン・ジョルジェ城?



カルモ教会はリスボン大地震の遺構で、崩れた屋根の枠組の部分が見てとれます。
拡大するとこんな感じ。

カルモ教会

サンタ・ジュスタのエレベーターから連絡橋を渡った所にある教会なのですが、傍を通った時には全然気が付きませんでした。



しばらく歩きまわってから、小腹が空いたのでお城の中にあるフードコートで食事をしました。
軽くすませるつもりが、思ったより量がガッツリ。

サン・ジョルジェ城?

ビールは美味しかったのですが食事の味は…。
ま、出来合いのをチンしたものですから。
他にもちゃんとしたレストランもありました。




サン・ジョルジェ城を後にして、市電28番でバイロ・アルト地区へ。

お目当てはビッカのケーブルカー
リスボンらしい風景ということで、
映画やポスターなどの撮影場所になっているとか。
以前のマスターカードのCMに登場していたのも、
このビッカ線だったと思うのですが…。

ケーブルカー?

坂の中腹あたりの開けた所で写真を撮っていたら、
通りすがりのおじさんが「すれ違うケーブルカーが撮れるよ」と教えてくれました。
ここは複線になっているのでこういった風景が撮れるのですね。


ケーブルカーの車内は坂道に合わせて階段のようになっていました。
急な坂の多いリスボンでは重要な足ですね。

ケーブルカー?




関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

なんか・・・

リスボンって『世界ふれあい街あるき』にぴったりの街だと思いました。(^_^)
路面電車、いいですよねぇ~。東京も残せは良かったのに。・・・って、規模的に東京ではもやは機能しないでしょうけど。またリスボンに行く機会があったら、1日券なんかを利用して、日がな1日路面電車に乗って移動していたいです。もう、観光は十分にしましたから。(←ジェロニモス修道院すら素通りしたのに・・・) 
サン・ジョルジェ城、小型のバスで行きました。降りる場所を間違えて、一つ手前で降りてしまったような記憶があります。今週末は、天気が良ければポルトガル料理屋さんにでも行こうかなぁ~。

to:Kakaさん

あまりNHKを見ないのでその番組はよく分からないんですけど(^_^;)、のんびりした雰囲気がいいですよね。
交通事情と環境問題から東京の一部の地域で路面電車の話が出ていたような気がするのですが、現実的にはなかなか難しいのでしょうね。ワンともも路面電車で色々巡ってみたいです。アルファマ地区のコースはまた載ってみたいですね。ホントに面白かったので。ジェロニモス修道院の方はもういいかな。あ、でもエッグタルトは買いに行かないと。
やっぱり、小型のバスでいきましたよね、サン・ジョルジェ城。けっこうな急勾配の坂だったと思うので、一つ手前でも歩くのが大変でしたね。ポルトガル料理店、楽しんできて下さい。週末、晴れるといいですね。こちらは雨のようです。そろそろ台風の季節ですよ。

こんにちは。
石畳をみると、あーリスボンなんだなと思います。ビッカ線の黄色いケーブルカーがすれ違う写真は、プロの写真家が撮ったものみたいですね!
サンジョルジェ城からの景色はどの方向も素晴らしいですね!!

to:ふとかつさん

こんにちは。
ヨーロッパの石畳は街の雰囲気とも相まって良い感じですよね。シントラでは山の上まで石畳でちょっと感心しました。
写真をお褒めいただいて、ありがとうございます。ダンナ・ピットが喜ぶと思います。
サンジョルジェ城は眺めも良かったですが、行くまでの路面電車が楽しかったです。面白いから2回も乗っちゃいました。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。