FC2ブログ

2007 バルセロナ&ポルトガルの旅⑫

2007 バルセロナ&リスボン
08 /13 2010
まともに夕食を食べたのが2日目の夜だけということで、
ポルトガル最終日の夕食は絶対ハズしたくない!という意気込みで選んだのが
『Solar dos Presuntos(ソラール・ドス・プレズントス)』


ガイドブックの“読者おすすめのレストラン”に紹介されていたお店で、
コメントの「現地ガイド推薦」に惹かれました。


場所はケーブルカーのラブラ線乗り場のすぐそば。
お店に入るとすぐ生簀がお出迎えです。
生簀の傍の席に座ったのですが、ここから大きなエビを取り出して
奥の調理場に持て行く様子を何度か見かけました。

SorardosPresuntos②



そうそう、元ブラジル代表で鹿島アントラーズにも所属していた
レオナルドも来店したことがあるらしく、写真が飾ってありました。
他にも有名人と思しき人達の写真がたくさん飾ってあったので
有名なお店だったのかも。

SorardosPresuntos①




肝心のお料理はというと、結果的にコメントにつられて大正解。


最初に出てくるパンやハムやオリーブは食べなければ料金が発生しませんが、
お料理を待つ間にビールのお供でついつい食べてしまいます。

SorardosPresuntos⑤


そうそう、ここでヴィーニョ・ベルデ(グリーン・ワイン)を飲みました。
かすかに緑色がかっていて、爽やかで口当たりのいいワインでした。




サラダとマッシュルームのオリーブオイル炒め。
マッシュルームも良いビールのおつまみでした。

SorardosPresuntos⑥




メインはシーフード・パエリア。
ポルトガルなのにパエリア。
でも魚介の出汁がきいていて、スペインのパエリアに負けず劣らず美味しかったです。

SorardosPresuntos④



ガイドブックに乗っていたお店とはいえ、日本人が珍しいのか
お店のおじさんが何かと気にかけてくれている感じでした。

また行く機会があったら、別なメニューも食べてみたいです。
あのでっかいエビを使ったフェイジョアーダ・デ・マリシュコが食べてみたいなぁ。






『Solar dos Presuntos(ソラール・ドス・プレズントス)』
<MAP>
Rua das Portas de Santo Antão 150
1150 Lisboa, Portugal
 213 424 253
関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

生け簀に・・・

伊勢エビがいると、食べるかどうかは別にしても、テンションあがっちゃいますよね、日本人としては。(^_^) シーフードって、何処で食べても高くつくのが欠点でもあるんですが・・・
こちらのお店、ガイドブックで読んだ(多分)記憶はあるんですが、行きませんでした。インターネットの普及以来、レストラン検索も随分楽になりましたしね。一報で、情報が有り過ぎて、同じ店でも評価が真っ二つに別れている時は、もう賭け。こちらのお店、当たりだったようで良かったですね。

へぇ~、生簀ですか!なんか、アジアっちっくな発想な気がするけど、おおっ!っとテンションがあがりますよね~

なぜか、個人的にはマッシュルームのオリーブオイル炒めに惹かれました。家でも作れるだろうに!

パエリアもいいなぁ・・・。一度、ホットプレートでも作れる方法を聞いたのですが(すでに忘れた)、あれはやっぱりお店で食べるものですよね!

「なんちゃってタイ料理」を家で作ってそれっぽい気分を味わってみても、ちゃんとした店で食べると「あれって何だったの?!」みたいな気分になるし・・・。

あ、愚痴でした。

たまにはちゃんとした店で食べたいぞ~!

to:Kakaさん

伊勢エビはテンションあがりますね。食べれたらもっとあがるんですけどね、やっぱり高いので見るだけです。
Kakaさんもチェックしていたんですね、このお店。当たりで良かったです。そういえば行く前にリスボン特集のある雑誌のレストランのページをコピーして行ったんですけど、結局一つも行けず終いでした(~_~) ネットで調べていて、やっぱり気になるのは評価ですね。ホテルも人気度より評価を参考にしています。気軽に行けないだけに、大ハズレなんてことは避けたいですし。たくさん人が入っていたり並んでいる場合も気になるところですが、安いから並んでいる場合もあるのでその辺はやっぱり賭けの要素はありますね(^_^;)

ラーダ

ワンともも生簀を見て「へぇ~」と思いました。新鮮さの演出は市場のように並べている感じかなと思っていたので。多いかどうかは分かりませんけど、ガイドブックには生簀のあるお店がもう一軒載っていました。
マッシュルームのオリーブオイル炒めは、このオリーブオイルにパンを浸して食べたら美味しかったです。旅行先で食べて美味しかった物を家でもいくつか挑戦したことがありますけど、やっぱり何かが違うんですよね。全く違うものになったこともありますし…。
パエリアはワンとももいつか作ってみたいです。スペインでは火にかけるだけのフライパン型のパエリアが売っていたりしますけど、どうせなら一からちゃんと作ってみたいですね。パエリア作りの大会もあって、世界中から参加するらしいですけど、あの考古学者の吉村作治氏も参加したことがあるようです。作ってみるとハマる料理なのかもしれませんね。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。