FC2ブログ

台北旅行①

台北
10 /01 2010
9月23日(木)18:50
雨の中、台北に向けて離陸。

デルタ航空・機体



今回の航空券は旧ノースウエストで貯めていたマイルで
去年、愛犬の手術で一度キャンセルしたものでした。

旧ノースウエストだと比較的少ないマイルで飛べたのに
デルタと統合してからはよりマイルが必要になってしまいました。
今回は行きがLow(10,000マイル)、帰りがMid(20,000マイル)の
一人合計30,000マイルかかりました。

デルタに限らずマイレージはどんどん改悪されているような…。



台北までは約3時間です。
一応食事が出ました。
味は…。

デルタ航空・機内食①



台湾桃園国際空港には予定通り21:30ごろ到着。
空港からはエアポートバスを使って台北市内に向かいました。


エアポートバスは4、5社が運行していて、
それぞれルートが違っています。
空港内にバス全社の切符売り場がありました。

空港バス切符売り場



ワンとも達が降りたいホテル前まで行くバスは2社あって、
今回は運賃の安い大有バスを利用しました。
ここのカウンターのおばさんは英語ができました。

空港バス
バスは“巴士”って書くんですね。



運賃は90NT$(ニュー台湾ドル)。

空港バスの切符



同じバス乗り場から時間差で3つのルートが出ていたのですが、
みんなその辺りで雑然と待っていて、
係の人も特に整理する様子もなく…
仕方が無いのでワンとも達も何となくその辺りで待っていました。




さて、このエアポートバス…
乗ったのはいいけどどうやって降りるのかサッパリ。
古いバスで車内に停車場所の表示もなし。
停留所の近くになると運転手が大きな声で場所を叫ぶのみ。

停車ランプらしきものは点くものの
誰か押している気配はナシ…う~ん

ガイドブックを見ながら走っている場所の見当をつけ、
なんとか降りたい場所の前まで来たその時
停まってくれるのかと思ったらバスは素通り…


どうやらやっぱり停車ボタンを押さなければならなかったよう。
でも、まさかボタンが天井の空調の所にあるとは…

そういえばバルセロナのエアポートバスも押しボタン制だったっけ。
押し忘れて通り過ぎたことがあったなぁ…。


仕方が無いのでそのまま終点の台北駅へ。
そこからタクシーでホテルへ向かいました。

せっかく安い運賃のバスに乗ったのに…

とはいえ台北からホテルまで110NT$(330円)ぐらいなので
日本のタクシーの初乗りよりかなりお安い。
夜は一律20NT$が加算されるようです。


台湾のエアポートバスの教訓。
「乗る時に降りたい場所を運転手さんに言って
その場所に着いたら教えてもらうのが良い」

ちなみにワンとも達が降りたかったのはアンバサダーホテル前。
漢字で書くと国賓大飯店。

これを「アンバサダー」と言うか、中国語で国賓大飯店と言うかは
運転手さん次第ですけどね。


帰りは帰りで置いて行かれそうになりました…

バス停の所にツアーの大型バスが停まっていて
ワンとも達が見えなかったよう。

少しバスを追いかけて走りました。

台湾のバスは乗客が努力しないとダメのようですね。
海外で思う日本のバスのサービスの高さ





関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

お国柄ですね。

バス停でバスを待っているかといって、必ずしもバスが止まってくれるとは限らないようですね。日本人的には考えられませんけど。韓国の路線バスも台湾風だと聞いたことがあります。乗りたい人が意思表示しなくちゃイケない国、日本のように乗客が全て受け身でいられる国、色々ありますね。(^_^;)
台北では、帰途はリ空港バスを利用しましたが、行きはホテルの名前を書いたメモをタクシーの運ちゃんに手渡して連れて行ってもらったなぁ、そういえば。エスカレーターの乗り方って、日本風(片側一方に立つ)になっていませんでした? 一緒にいた台湾人の女の子(現地の社員)に注意されましたよ。アハハハ・・・  電車の扉の前でも東京みたいに並んでいましたし。台湾人に出来て、中国人に出来ないのが不思議です。 

to:Kakaさん

帰りのバスはバス停の辺りでちょっと速度は落したんですけど、停まらずに走り去りそうになった時は慌てました。アンバサダーホテルのスタッフが教えてくれなかったら普通の路線バスかと思って見過ごすところでした。一応停まってくれただけマシかもしれません。ツアーバスももうちょっと考えて止まってほしかったですよ。日本のツアーだったようですけどね。
次からはボタンを押すようにします。でも運転手に言うかKakaさんのように紙に書いて渡した方が確実ですね。
エスカレーターは片側に寄ってましたし、電車もレーンに並んでいました!降りきる前に乗り込んでましたけど、そこはご愛嬌ですかね(^_^;) シンガポールではもっとちゃんとしていたので中国人にも出来ると思いますけど、相当厳しく啓蒙しないとダメでしょうね。

台湾は行ったことがありません。
これからの旅行記、楽しみにしています。

to:片田舎動物病院 院長さん

台湾は面白かったですよ~。
特に食べ物は美味しかったです。
スローな更新ですが、どうぞお付き合いください。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。