FC2ブログ

台北旅行④

台北
10 /08 2010
台北2日目。
初めての国への旅行では雨に降られるワンとも達ですが、
珍しく晴れて暑いぐらいでした。


早速、朝から街歩き開始です。

最寄りの地下鉄駅まで街の様子を見ながら歩いたのですが、
前日の夜も思いましたけど、とにかくスクーターの路駐が多い!
車道側にビッシリ停めてありました。

しかも停める場所を探しながら歩道を走るんですよ
広い歩道では時々、車も走ってました



さて、まずは台湾の地下鉄初体験。

地下鉄駅①
地下鉄駅の“雙連”の入り口


地下鉄の駅はどこも近代的でキレイでした。
運賃は日本と同じく距離制で、初乗りは20NT$(約60円)。

台湾は切符ではなくてトークン。
トークンの買い方も日本の切符の買い方と似ています。

乗車の時はトークンを自動改札機にタッチして、
降りる時は券売機の回収部分に投入します。


ホームは漢字で“月台”と書くようです。
この路線の電車は東京メトロの東西線みたい。

地下鉄駅②



台北のメインステーション“台北車站”で乗り変え。
まずは台湾のパワースポット『龍山寺(ロンサンスー)』へ。

門の電光掲示板はどうかと思いましたが、
お寺の前は道路を挟んで広場があり、
現地のお年寄りたちの憩いの場のようでした。

龍山寺①



ここは台湾最古のお寺だそうで、
中華圏のお寺らしく色鮮やかです。
中に入ると熱心にお祈りする人達でいっぱいでした。

ワンとも達もパワーを分けてもらうために
水晶の干支のストラップを購入しました。

龍山寺②

お寺の奥にビルが見えているのがちょっと残念。
逆から撮るとビルが入らなかったみたいです。

こういった古刹の周りの景観といえば、
今、浅草寺でもちょっと問題になっていますね。





関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

スクーター

ここ数年、変わってきてもいるんでしょうが、私が台北に行った頃は、一台のスクーターに両親と子供(子供は足置きスペースに立たせる)が乗っているような状態でした。渋滞を避けるための工夫だとはいえ、危ないですよね・・・ (^_^;)
そういえば、ドイツではスクーターをあまり見かけません。バイク自体、あまり走っていないのは、車社会だからでしょうね。
台北で、私を車に乗せて得意先に連れて行ってくれた台湾人女性社員が、駐車場で別の車に擦ってしまったんですが、「あ~、ごめん、ごめん!」だけで済んでしまうのにもビックリしましたよ。皆、高級車に乗っていないから、多少のキズには寛容なんでしょうかね。良いのか、悪いのか・・・ 

どうですか、水晶パワーの効き目は?

to:Kakaさん

一台のスクーターに一家で乗るのは見かけましたよ。後ろに奥さん前に子供とか、奥さんとダンナさんの間に子供とか、犬を抱えて乗っている人もいましたけど落としそうでう見ていて怖かったです。ただ、日本より二段階右折は徹底しているように思いました。ちゃんとスクーター用のボックスもありましたしね。あれは日本もやった方がいいと思います。
ドイツでは自転車のレーンがありますよね。確かにバイクはあまり見かけませんでした。車もイタリアやスペインと違ってキレイですもんね。台湾も同じような感じで路駐も多くて、いつかどこかで見た光景だなぁと思いました(^_^;)
水晶パワーはどうでしょうね。何かあるといいんですけど♪

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。