FC2ブログ

クラシコが…

サッカー観戦
11 /13 2010
11月28日(日)に開催予定だったクラシコが
11月29日(月)に変更になりました。


28日はカタルーニャ州議会の選挙と重なり、
警備上の問題が発生するからだそうです。


29日はクラブ創設記念日なので特別といえば特別なのですが、
日本から行く観戦者の中には衝撃を受けている人も少なくないでしょう。


通常は土日のどちらかの試合日なので
大体の人が月曜を移動日や帰国日にしている場合が多いですし。
ワンとも達もそのパターンが多かったです。


今回の変更で、クラシコ観戦を諦める、
または航空券のキャンセルと再購入をするなどが考えられます。


観戦を諦めるといってもクラシコのチケットは代理店などから購入していると
一枚8~10万円近くがフイになりますし、

航空券のキャンセル再購入といっても、
格安航空券だとキャンセル不可か可能だったとしてもほぼ戻ってこないでしょう。


月曜日を観光に設定していた人はラッキーですね。


もしワンとも達のチケットが取れていたとしても
父親が亡くなってすぐなので旅行自体をキャンセルしていたかもしれませんし、
ちょうど試合の間近に四十九日の法要になるので
どちらにしても旅行には行けなかったでしょう。


些細な勘違いでチケットを取り損ねたり、
試合日が不都合な日に変更になったり、
なんだか父親が教えてくれていたような
虫の知らせのようなタイミングの良さです。




関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

う~ん・・・

警備上の理由だったら仕方ないのでしょうが、クラシコも州議会の選挙も大きな催し。最初から何とかならなかったんでしょうかね? 州議会のことは分かりませんが、クラシコなんて一年前からスケジュールは決まっていますよね。選挙が急遽開催されることになったものだとしても、なにもこんな大イベントと同じ日に選挙しなくても。 ・・・というのは、日本的な考え方でしょうかね。(^_^;)

to:Kakaさん

欧州のサッカーシーズン開始は8月末なので、年間スケジュールは6月か7月には決まっていたと思いますから、多分、州議会選挙が急に解散でもしたんでしょうね。もし東京で代表戦と都議会議員選挙が一緒になっても延期になんてならないでしょうけど、バルセロナの人は選挙の方も熱くなるんでしょうかね。ギリシャでは選挙となると熱くなってトラブルが起こるので投票日は禁酒だということを聞いたことがありますから、バルセロナでも無くもない話なのかもしれません。でも、選挙は土曜、試合は日曜ぐらいの対応は出来ると思うんですけどねぇ…とワンともも思っちゃいますよ。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。