FC2ブログ

台北旅行⑬

台北
12 /09 2010
胡椒餅を食べた後は、台北駅のそばにある“逸仙公園”へ。
逸仙公園①




この建物、かつては日本の割烹旅館でした。
今は孫文の足跡を紹介する“國父史蹟記念館”になっています。
逸仙公園②




公園内には手入れの行きとどいた日本庭園が広がっています。
建物の奥に高架橋が見えるのがちょっと残念。
色々と過去があった日台ですが、
こうして日本の物を残してくれているのを見ると
嬉しいしありがたいですね。
逸仙公園③




この後、一旦ホテルに戻って小休止。
もう暑すぎてバテバテでした。

夕飯は、ガイドブック掲載の小龍包のお店で食べる予定でしたが、
行ってみたら見当たらず、ガッカリしてホテルに戻りました。
それからインターネットで調べて見付けたお店『金品茶樓』へ。
モダンな店内で、日本人率も高かったです。
違うガイドブックには載っているのかな。
金品茶樓⑥




ここでも台湾ビール。
金品茶樓①




そして小龍包。
ここのも薄皮にスープがイッパイで美味しかったです。
針ショウガは細くて繊細でした。
大衆的かそうじゃないかの差は、
針ショウガの細さに表れているような気がしています。
金品茶樓②




ここでもエビ・チャーハン。
もちろんパラパラ・チャーハンです。
毎食チャーハンを食べているのに飽きない!
恐るべし、台湾のチャーハン。
金品茶樓③




これも定番化した鶏スープの麺。
鶏肉がワイルド。
金品茶樓④




もうちょっと食べられるということで追加したエビ餃子。
エビがプリプリ、皮がモッチリして美味しかったです。
金品茶樓⑤




帰りがけに見かけた街角劇場。
台湾の浅香光代が熱演中。
マイク持ちながらの演技って大変そう…。
別な日には人形劇も見たし、よくある風景のようですね。
台湾劇




翌日の飛行機は朝だったので、
アンバサダーホテルまで歩き、そこから空港バスに乗りました。
こちらが意思表示しないと停まってくれないので
危なく置いて行かれそうになりました。
日本と同じ感覚でいると危険です。


空港に着いたらカウンターは長蛇の列。
オーバーブッキングになるかもしれないとのこと。
別便に変更してもいい人を募っていたので手を挙げたのですが、
結局変更はナシ。
詳細が分かるまで待たされただけ時間が勿体無かったかも。
桃園空港




別便に立候補したお礼で配られた食事券で、
空港内のフードコートで食事をしました。
ここでも鶏の麺と小龍包、そしてタピオカ・ミルクティー。
空港のお店なのでそれなりのお味でした。
タピオカ・ミルクティーは小粒のタピオカの方が好みです。
空港ご飯② 空港ご飯①






魯肉飯、食べれなかったなぁ、なんて思っていたら
機内食で出ました。
次はちゃんとお店で食べたい…。
デルタの機内食(帰)




今回の台湾は、暑くて思うように観光できずに心残りです。
まだまだ食べたい物もありますし、
(小龍包とエビ・チャーハンと鶏麺ばっかりだったし)
また絶対リピートしないと!!








『金品茶樓』
<MAP>
104台灣台北市中山區長春路16號
02-2511-7506






関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

日本みたい!

と思ったら、日本の遺物でしたか。(^_^;) ホント、日本の遺物を大切に保存してくれているかと思うと嬉しいですね。戦後も、(中国との絡みで)日本からはイヤな思いをしたでしょうに。
Wikipediaに・・・
李登輝総統は、日本統治時代を「日本が残したものは大きい。批判する一方で科学的な観点から評価しないと歴史を理解することはできない」と評した。 とありますが、批判しかしない”どこかの国”に爪の垢を煎じて飲んで頂きたいものです。
鶏肉は、まさにぶつ切りという感じですね~

私も一度、満席時の便変更による謝礼というものを体験してみたいです。伊集院光のラジオトークによれば、最終便が確率高いみたいですね。ホテル代と謝礼付き!! 時間に余裕が無いと受けられませんけど。

to:Kakaさん

台湾には他にも色々と日本の物が残っているので、機会があったらまた見に行きたいです。文化遺産じゃなくても街中の看板にも意外と日本語が溢れていて驚きました。そんな親日的な雰囲気はホントに嬉しいですよね。国交のことは、やっぱり裏切られた思いがあったようですよ。近隣3国を除いた他のアジア諸国は、戦争に負けたとはいえ日本には期待があったようですが、すっかり裏切る形になってしまいましたね。戦前の日本については、台湾やパラオやその他アジアから話を聞いた方が、正しい認識が得られそうです。その日本統治時代を知っている人達がいなくなった時にどう関係が変わるかが心配ですけどね。日本も早く自虐史観から脱却しないと国が傾くばかりです。
鶏肉はこういう骨付きが多かったです。骨の周りが美味しいといいますし、いい出汁もでるんでしょうね。

満席の便変更は北海道旅行でもありました。それも結局は予定通り乗れたんですけど、もし変更になったら一人一万円の謝礼が貰えました。時間に融通がきく時には美味しい話ですよね。

私が行った時も お弁当に
丸ごと野菜が入ってました
白菜か青梗菜ですかねー・・

台湾のタピオカのモチモチは
本当美味しかったです^∀^

to:零リンさん

はじめまして。
コメントありがとうございます。

台湾のお料理って、包丁でダンダンダンと
ぶつ切りにしている光景が目に浮かぶ物が多いですよね。
かと思うと針ショウガのような繊細なモノもあるし。
もっと色々と食べてみたかったです。

タピオカ・ミルクティーはハマっちゃいました~。
タイのスイカジュースに次いで二つ目です(^^)

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。