FC2ブログ

外貨両替レート

旅行(travelog)
01 /19 2011
そろそろ現金を両替するために両替レートをチェックしています。

ウチの近所でユーロの両替ができる銀行は次の2か所。

三菱東京UFJ銀行1€=114.64円
みずほ銀行1€=116.65円

ちなみに両替専門店のトラベレックス1€=115.61円
りそな銀行のキャッシュカードを提示すると手数料が割引になるそうです。
※一部の店舗では適用不可。


最近はカード払いが多いので、そんなに必要ないんですけど、
これだけ安いので今回は少し多めに両替しようと思っています。

それにしてもビックリするほどユーロが下落しました。
数年前までは160円超だったことが信じられません。

米ドルは恐ろしいほどの円高ですね。

旅行者には嬉しいですけど、
輸出が関係している企業は大変そうですよね…。






関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

160円かぁ~

ユーロが160円台だった当時に本帰国した同僚がいます。こちらの口座を残したまま、しかもユーロはそのまま塩漬け状態になっているとのこと。勿体無い・・・  またいつかユーロが上がる日も来るのでしょうが、ここ数年はありませんよね、きっと。ということは、ワンともさんたちのヨーロッパ旅行も懐を暖かくしていられますね。(^_^)
うちも、口座はそのままにしておいて塩漬けにしておきますかね。出張でヨーロッパに行くこともあるかもしれませんし。
輸出がメインの我が社、円高は大変です。外国の顧客は円高を理由に値下げ要求をしてきますが、円安になったからといってその逆はありませんからね。(^_^;)

to:Kakaさん

旅行者が160円台で換金して手元に残った小額のユーロを見ても何だか損した気分になるのに、塩漬けはキツイですね。まさかこんなに下がるなんて思ってもみませんでしたけど、こればっかりはタイミングもありますからね。同僚さんやKakaさんには申し訳ありませんが、ウチは今のままだと助かります。でも、懐が暖かいかというとそうでもなくて…160円だった頃に比べたら随分気が楽ですけどね。
最近、定期的にガレッジセールをしていた輸入食品会社が倒産していました。イタリア系の食材が多かったので、この円高の前のユーロ高が尾を引いていたのかもしれないと思って、本当は違う理由かもしれませんけど、ちょっと残念です。

ユーロ安でよかったですね!旅行者には嬉しいです。スペインはもともと物価は安かったのに、一律ユーロ高でわりくった気がしていましたから・・・。
かっぱ♀も外貨預金のドルとユーロが塩漬けです。つかりすぎちゃってめちゃくちゃ塩辛い感じです。回復は無理なのでその存在を忘れて、次に旅に出るときは新たに両替しようかと思っています。
2月のサッカー観戦、円高を満喫して楽しんでいらしてくださいね!

to:夫婦ともかっぱさん

ユーロは、今までヨーロッパに行ったうちで一番安いです。最初に行った時でも135円ぐらいはしていました。そもそも実態があってのユーロ高だったんでしょうかね。スペインやイタリアやポルトガルはユーロになる前はかなり物価が安くて、良い時代だったみたいですね。その頃に一度でもいいから行ってみたかった…。
夫婦ともかっぱさんも外貨塩漬けですか…。ここまで下がると下ろすに下ろせませんよね。ウチも手持ちのドルを高い時にユーロに替えたんですけど、もうちょっと待っていれば良かったなぁと思います。どんどん上がっている時だったので、ちょっと焦っちゃったかなぁ。今度の旅行もいつも通りだと思いますけど、これまでに比べたら少し気が楽です。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。