FC2ブログ

『Agut(アグット)』

バルセロナのグルメ
02 /17 2011
バルセロナ2日目はFCバルセロナのオフィシャルショップでのお買い物から。

試合のチケットは自宅でプリントアウトできるようになったので
まどろっこしい窓口での引き換えが無くなり、ストレスがなくなりました。


その後、一旦ホテルに戻って買った物を部屋に置き、
お昼を食べにゴシック地区へ移動。

この日のお昼は地球の歩き方にも掲載の
1924年開店、カタルーニャ料理の『Agut(アグット)』というお店。
agut⑦

キャンディー専門店『PAPABUBBLE(パパブブレ)』の近くです。
『PAPABUBBLE(パパブブレ)』ではちょうど飴の製造パフォーマンスをやっていて、
見学のお客さんで賑わっていました。





開店前から待っていたせいかすぐに座れました。
なぜか入った時にすでに一組お客さんがいましたけど…。
クラシックな店内には印象派チックな絵がたくさん。
agut①




ダンナ・ピットはビール。
ワンともはハウスワインのロゼ。
お通しはパンにオリーブのペースト。

このパンはかなり固くてカリカリでしたけど、
オリーブのペーストと合っていて美味しかったです。
agut②




野菜不足にならないようにグリーンサラダ。
agut③




ダンナ・ピットはイカのスープパエリア。
お米はもちろんアルデンテ。
agut⑤



ワンともは本日のパスタ。
やっぱりどうしても麺が柔らかめでしたけど、味はGoodでした。
agut④




デザートにダンナ・ピットがレモンシャーベット。
ワンともがカフェ・コン・レチェ(カフェオレ)。
シャーベットは滑らかでサッパリしていてお口が爽やかになりました。
agut⑥



これで大体50ユーロぐらい。
アラカルトだと少しお高めになっちゃいますけど、
でも、確かお得なランチメニューもあったような…。

次回はフィデウアを食べてみたいですね。



『Agut(アグット)』
C/ GIGNÀS, 16 08002 Barcelona <MAP>
最寄りの地下鉄駅/JAUME1
TEL:933 151 709
13:30~16:00/21:00~24:00
休/日夜、月、8月
カード/VISA、MASTER








食事の後はゴシック地区をそぞろ歩き。
ゴシック地区




カテドラルの修復工事も終わりに近づいているようですね。
全体が覆われていた頃に比べると全容が見えてきました。
カテドラル




この後、早いですがホテルに戻って小休止。






関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

旅先では・・・

野菜不足になりがちですよね、確かに。ガイドブックに「市場で果物を買って旅のビタミン補給をするのもよい」と書かれているのをたまに目にしますが、果物を食べない私たちはなかなか・・・ (^_^;)
リゾットみたいなパエリアですね。パン以外の炭水化物が充実している国では、比較的日本人も長期滞在しても飽きないような気がします。やっぱり米とパスタでしょうか。ってことは、ドイツに長期滞在は無理!! 住むとなると、また別ですけどね。
パスタがあるということは、こちらのお店はインターナショナルなレストランでしょうか? 

to:Kakaさん

海外旅行では意識的に野菜を摂るようにしていますが、それでも不足しているような気がします。確かに果物を買って食べるのも一手ですが、ウチもあまり食べないんですよね。それに果物をお腹に入れるなら、ご当地グルメで満たしたいな、と(^_^;)
スープパエリアはイタリアのリゾットよりはスープが多いかと思います。米とパスタのある国ではそれなりに長居できそうですが、まずオランダはムリですね。ドイツはまだマシですけど、長期はキツイかも。
このお店は割とトラディショナルな方です。でもパスタは割とどこでもメニューに有る感じです。フィデウアとかカネロニとか地元の料理になったパスタ料理ものもあるので、まぁお隣だし、馴染んでいるのかもしれませんね。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。