FC2ブログ

モンジュイックの丘

2011 バルセロナ&フィレンツェ
02 /23 2011
ランチの後は「久しぶりにモンジュイックの丘にでも行こうか」という事で、
フニクラ(ケーブルカー)乗り場に行って見たところ閉鎖中でした。
フニクラ乗り場は地下鉄の改札の横にあって、
その旨が掲示されていましたが、後で戻ってくるまで気が付きませんでした。

『ElchE(エルチェ)』に行くために地下鉄から地上に出たら、
ガイドの腕章を付けた人がいて
「モンジュイックのバスはあっち」と教えてくれたのですが、
この時は「バスでモンジュイックに行く観光客だと思われたんだな」
ぐらいにしか思わなかったんですけど、
ガイドさん達は代替輸送のバス乗り場の案内誘導をしていたんですね。

モンジュイック行きのバスは地下鉄のチケットと同じなので、
バルセロナ地下鉄の回数券T-10を使って乗車。
モンジュイック①


このバスは中腹までしか行かないので、ここから更に乗換えて頂上まで行きました。
ちなみにバスを乗り換えた場所が、本来のフニクラからロープウェイへの
乗り換え場所になります。

後で分かったのですが、頂上までのバス料金は無料だったようです。
閉鎖中の配慮でしょうかね。




さて、02年に来た時は上まで行かなかったので、今回初めての頂上です。

頂上にはかつて軍事要塞として築かれたモンジュイック城があって
少し前までは『軍事博物館』として公開されていたんですが、
今は『平和のための施設』として準備中だそうで、
建物の中を見ることはできませんでした。
モンジュイック⑦




怖い話なんですが、フランコ独裁時代には政治犯などが
多数処刑されたりしていたそうです。
フランコ時代にバスセロナは弾圧されましたもんね。
モンジュイック⑧




この中庭にもかつては大砲などが陳列されていたそうです。
モンジュイック⑥




バルセロナは暖かくて春のコートでも暑いぐらいでした。
猫ちゃんも日向ぼっこ。
モンジュイック②




要塞の名残の大砲。
モンジュイック③




こんな人も…
「立派だね」って、みんな大笑いでした。
モンジュイック④




地中海。
反対側はバルセロナの街並みが見降ろせました。
モンジュイック⑤




まったりと展望を楽しんだ後は、またバスを乗り継いで戻りましたが、
乗り継ぎのバスがなかなか来なくて…。
まぁ応急処置的なものだから仕方ないですね。

フニクラとケーブルカーの閉鎖は、もうすぐ終わると思います。






関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

2008年3月末は寒かったのに・・・

今回のバルセロナ旅行時は暖かかったようですね。散策するには何よりです。三年前のイースター時期は寒かったんですけどね。ヨーロッパ(というか、世界中?)の天候、なかなか読めませんね・・・
折角下調べして行っても、工事等で交通機関の運行状況が変わっていたりするとちょっと慌ててしまいます。
大砲の横でポーズをとっているのは、ダンナ・ピットさん・・・ ではありませんよね? (^_^;)

to:Kakaさん

日本だと2月が一番寒いという認識ですが、バルセロナは2回行って2回とも暖かかったので、日本より暖かくなるのが早いんだと思いましたけど、でもタイミングでしょうかね。習慣天気予報を見て温かそうだったので、薄手のコートを持って行って正解でした。
ここへ行ったのは2回目でしたし、もう何度も行っているバルセロナなのであまり慌てませんでしたけど、これが初めてだったらちょっと戸惑ったでしょうね。この後、ここの運休なんてカワイイものだと思える出来事がありましたけど、それは追い追い。
大砲に乗っているのは若い白人の旅行者でした。これも下手すると不謹慎な行為になりかねない悲劇の場所ですが、今は憩いの場所になっているようです。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。