FC2ブログ

フィレンツェのホテル『HOTEL Alba Palace(アルバ・パレス・ホテル)』

2011 バルセロナ&フィレンツェ
03 /04 2011
フィレンツェでのホテルはサンタ・マリア・ノベッラ駅からも徒歩可能な
『HOTEL Alba Palace(アルバ・パレス・ホテル)』に宿泊。

行きも帰りも空港バスを使う予定だったので、駅に近いホテルを探していて、
色んな口コミで評価の高かった中から選びました。
HOTEL AlbaPalece⑤




黄色を基調とした部屋で、ちょっと狭かったですけど
天井が高いせいか圧迫感はありませんでした。
掃除も行きとどいていて清潔。
グラスがプラスティックのカップで、コスト的に割り切った感じでした。
HOTEL AlbaPalece①

液晶テレビと一緒にPS2が壁に取り付けてありました。
コントローラーは見当たりませんでしたけど。




バスルームはシャワーブースのみでバスタブは無し。
かなり狭かったですが、設備は新しいらしくキレイでした。
HOTEL AlbaPalece②

トイレの横にあったレバーを押してみたら、
かなり大雑把な流水のウォシュレットで、
連続で、洗面器で水を掛けられているような感じでした。
ま、無いよりは良かったですけど、
日本のウォシュレットを導入することをお勧めしたいですね。




今回は朝食付き。
ガラス屋根の付いたテラスで頂きました。
他のラテン圏のホテル同様、野菜類の無い簡単な内容でしたけど、
朝はそんなに食べないので十分です。
HOTEL AlbaPalece④




宿泊した部屋と同じフロアにあったテラス。
暖かかったら気持ち良く日向ぼっこができそうですが、
この時は曇りで気温は5~6℃ぐらいでした。
HOTEL AlbaPalece③
ベンチの横の植木は造花です。
割り切った感じがします。



このホテルはスタッフもフレンドリーで感じが良かったですし、
道路に面した部屋でしたが煩いという事もありませんでした。


反対側のサンタ・マリア・ノベッラ広場に面したホテルも候補だったのですが、
広場があるから煩いという口コミを見て止めました。
でも、この時期ならそうでも無かったかも。

それより教会の木が鳥の寝床になっていて、
夕方になると枝が見えなくなるほどの鳥が集まって来ていました。
木のある方に面したホテルはちょっと煩いかも。





『HOTEL Alba Palace(アルバ・パレス・ホテル)』★★★
Via Della Scala 22, Florence, 50123 <MAP>
TEL:055 282 610


参考:エクスペディアで予約
   2/7~2/11(4泊)ツイン一室の料金31,972円






関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

イタリアンな色調ですね。

壁の絵もそれっぽいですし。そしてPS2のコントローラーが無いという間の抜けたところなんかも、イタリアっぽい。(^_^) さすがにホテルだとそんなことはないんでしょうが、B&Bとか安宿に泊まると、シャワーの水はけが良くなかったり、お湯が10分もたなかったりするんですよね。私たちがフィレンツェで泊まった宿、綺麗だったんですが、シャワー室が外気と同じで風邪ひきそうでしたよ。年末だったし、雪も降りましたから。(^_^;)
広場の喧騒より、小鳥のさえずりより、私はDanさんの鼾(今、花粉の時期なので特に)で熟睡できません・・・ (-_-;)

ワンともさんに『TOTO』の携帯ウォシュレットをおススメします。私は今、自宅で使っていますけど。

to:Kakaさん

確かに、ヴェネチアもローマも今回も室内の色調がほぼ同じような感じでした。ちゃんと案内を読んでいないから分からなかっただけで、PS2のコントローラーはひょっとするとフロント貸出かもしれません。ホントに無いのかもしれませんけど(^_^;) これまで泊ったホテルの中にはボロで小汚いバスルームもありましたが、水質は別にしても何処もお湯はちゃんと出ましたね。給湯以外でも変なホテルに泊るとストレスが溜まるので、口コミを調べてそこそこの所に泊るようになりました。
ダンナ・ピットは「キラキラ・サラサラ寝ている」と主張しますが、ワンともは耳栓が手放せません…(~_~)

携帯ウォシュレットは興味あります。今は結構安く買えるようになったんですね。次の旅行までに考えたいと思います。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。