FC2ブログ

気分がノラなくても旅行へGO?

世間話し
04 /13 2011
今日はうららかな日和で、日なたでは少し暑いぐらいでした。
桜も満開で、自粛を自粛といってもイマイチ気分がのらないんですよね…。
桜 2011②



もうすぐゴールデンウィークですが、
自粛と風評で観光業への打撃が激しいとか。
原発があるというだけで福井が敬遠されているのも気の毒。

「復興への一助」という意識も働いて復調の兆しもあるようですが、
例年に比べるとまだまだ厳しいようです。

ワンとも達も早々に国内旅行を予約していましたが、
GWは福島へ様子を見に行くことにしたのでキャンセルしました。

それでもお休みが余っちゃうので、
できたらどこかへ行きたいとは思っていますけど。


原発の影響で同じ福島でもかなり離れた所まで風評被害に遭っているようです。
会津なんて100kmぐらい離れているから
双葉町からの避難住民を受け入れているぐらいなんですけどね。
いい温泉も多いし、食べ物もお酒も美味しいし、
史跡も多いですし、幕末好きな歴女のみなさん、どうでしょう。

ワンとも達はまた父親の初盆と一周忌で行きますから、
その時には会津まで足を延ばしてみようかなと思っています。


それから前から気になっているコテージが白河市にあるんですよ。
羽鳥湖ちかくにある『レジーナの森』っていうんですが、
ここは「いぬのきもち」プロデュースのワンコと泊れるコテージがあるんです。
「いぬのきもち」がプロデュースしているだけあって
建物の仕様やアメニティはワンコにとって至れり尽くせり。

他にもワンコOKのドーム型コテージとか、ワンコ同伴OKのレストランとか
ドッグラン、ドッグウォーク、“コールマンキャンプグラウンド”などなど、
ワンコ連れには嬉しい施設です。

ここで気になるのが放射性物質ですが、原発から90kmも離れていますし、
HPにある調査結果を見ても問題なさそうです。

風評被害の中でも、ここは幸いにしてGWの予約も順調なようです。
今は“被災者用プラン”や“義援金プラン”というのがあるみたいですよ。

ちゃまの腰への負担を考えると長時間のドライブが心配ですが、
いつか行ってみたいですね。
ちゃま201104
『ワン





 






関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

桜が満開ですね!

被災地でも桜が開花したようですが、写真の公園はご自宅の近くでしょうか? 
自粛を自粛するのに気分がのらないという方は少なくないでしょうね。でもここはやっぱり使えるお金がある人が使わないとね。それが娯楽であってもいいじゃないですか。個人、特に一庶民が出来る募金には限界がありますもん。個人が娯楽で消費して、それで日本の経済の手助けに少しでもなれば喜ばしいことではありませんか!
長時間のドライブ、ワンちゃんの腰にきちゃいますかね? 望まれているように、いつかワンちゃんと一緒に泊れる宿に行けるといいですね。
GWの道中、どうぞお気を付けて。うちは・・・ 引っ越し直後のゴタゴタのピークにあると思います。(^_^;)

口では震災被害の人を手助けしたいと言っておきながら、
福島県民は来るな、福島のごみは持ち込むな、
という騒動が起きているようですね。

いざ自分のことになると同じことを言うのかもしれませんが、
辛い日々が続きますね。

to:Kakaさん

この公園は少し離れてますけど徒歩圏内です。桜の開花は南東北まできましたね。今年は遅いからギリギリGWぐらいまで楽しめるかもしれません。でもイベントなどは中止の所が多いんですよね。観光産業が振るわないのはまだ余震も多いし、特に福島はどう考えても原発が原因ですよね…。気分的にノラないというのもありますけど、今後の不況が心配で倹約しているというのもあるのかなと思います。もうホントに復興も経済もなにももかも原発次第ですね。
いつかワンコといっしょにお泊り旅行がしたいんですけど、腰を悪くしてからはあまり長時間車に乗せるのも心配で。なにせ落ち着いて乗っていませんから(~_~;)
Kakaさんは荷物を送っていなければ、もうちょっと先送りになった方が良かったかもしれませんね。もしくは西日本に帰任とか。今、東日本は何かと落ち着かないですから。

to:片田舎動物病院 院長さん

しっかりした政府でも風評被害は起きるでしょうし、
ましてや今のダメ政権では何も信用できませんから仕方ないですよ。
そうは言っても腹立たしいですけどね。
おっしゃる通り、自分だって同じ事を言うかもしれませんし、
逆にそうじゃない人もいるし、色んな人がいますからね。

赴任の延期

大地震の直後に、「帰国するよりは、こっちで仕事をした方がはかどる」というのもありましたが、上司の配慮もあって一ヶ月延びました。容赦なく地震後に帰任していく人たちを見ていると、うちの会社も多少の情はあるようです。(^_^;)

被災者への東電からの保証金は100万円になったんですかね? 家を失ってしまった人にとっては、100万円じゃ全然足りないですよね。それに心配なのは、また虚偽の申告をして100万円をだまし取るグループなんかが発生すること・・・ 騙されて初めて対策を考え始めますからね、日本の場合は。(-_-)

to:Kakaさん

会社も上司の方も一ヶ月もあれば落ち着くと思ったんでしょうね。原発問題が継続中でなおかつ電力に心配の残る夏に向けての帰国はちょっと気の毒ですが、かといってこのままというのも不便でしょうし…。原発が落ち着くまでは前向きになれないのが東日本全体の悩みですね。

東電の保証金は当面の生活手当ということみたいです。でも世帯と単身ではなんだか金額のバランスが悪くて、優秀でも残念な人達の仕事って感じですよ。国も国で何かと受け身の対応で機能が悪いですし、菅は辞める気ないし…権力欲というのは始末が悪いですね。震災に乗じた詐欺も頻発していますが、中韓露との国境問題も地味に勃発中です。無能政府に加えて火事場泥棒、弱り目に祟り目です。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。