FC2ブログ

またまたドロー

サッカー観戦
04 /20 2011
昨日行われたACL鹿島アントラーズ-水原三星は
夜中の2時からの録画放送だったので頑張って起きて見ました。
おかげで、また生活リズムが半日ズレ…。
鹿島戦は全部夜中の放送なんですが、
ちょっと不公平じゃありませんか、BS朝日さん

結果は、またまたドロー
終始押し気味だったので、決める時に決めていれば勝てたかと思います。
どうも勿体ない試合が多すぎますね。

それにしても相変わらず韓国のチームは乱暴。
中国も同様で、相手が日本だとちょっと反応が過剰。
おかげでまたケガ人が出てしまいました。

それから審判。
昨日はカタールの審判団でしたけど相変わらず低レベル。

ただでさえ中韓が相手だと暴力的で腹が立つのに
加えて多発するミスジャッジ。
勝ってもストレスが溜まる事が多いのに
ドローや負けだとイライラしてなかなか寝られない~







関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

昨夜はぐっすり眠れましたか? (^_^)

中国、韓国が日本相手にムキになるのはサッカーに限らずですよね。なにかとライバル意識むき出しで迫ってきますもんね。なんか・・・ 片思いの逆みたいでちょっとイタい感じはします。(^_^;) 
先日のフィギュアスケート選手の年齢詐称の件で、「年齢詐称は中国スポーツ界の公然の秘密」と開き直ったのにはびっくりしました。・・・てか、もうびっくりもしませんかね、逆に。

to:Kakaさん

昨夜はスペイン国王杯でバルセロナが負けたので、2夜連続で不眠状態です(~_~;) 中韓に関しては根底に中華思想と戦争での被害者意識があるんだと思います。そうしないと自尊心が保てないんでしょうけど、日本にしてみたらバカバカしくて鬱陶しいだけですけどね。
中国は何でもアリですね。韓国も何かにつけ買収疑惑が出ますし、ちょっと日本人の感覚では理解できませんね。「躾」や「理性」は和製漢字・漢語だそうですがなんだか納得です。

袖の下

袖の下文化、韓国では普通みたいです。日本社会では白い目で見られがちですが、韓国ではそうでもないらしく・・・
韓国からの出張者が、大量に日本のキャラクターの入った文房具を買っていたので、同行した日本人が「お土産ですか?」と聞いたところ、「子供が今度学級委員に立候補するので、クラスメイトに配るんです」と。日本人からすると「・・・・・」ですけどね。(^_^;) 韓国内で行われることであれば、文化だからいいんでしょうけど。グローバル化してしまった現在だと厳しいですよね。中国だって同じか。

to:Kakaさん

一般社会でも縁故採用とか多いみたいですし、スポーツの世界では各競技のトップや審判にまで買収が及ぶのは公然の秘密といった感がありますね。可哀想なのは正直にやっている他の選手ですよ。そもそも「卑怯」という概念が無いのかもしれませんし、日本人とは自尊心の定義が違うようですし、後悔の念も薄いのかも。それに「不正をさせた周りが悪い」という責任転嫁も多いですし、日本とは相容れない文化ですよね。国益や利益で動く政治経済と違って、一般人レベルでは結構答えが出てきている気もします。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。