FC2ブログ

日本のマスクは優秀だというお話し

旅行(travelog)
02 /27 2008
今年もとうとう花粉の季節がやってきました。
これから約2ヶ月、ユーウツな日々が始まるのです。
鼻にティッシュ詰めてマスクして…
しばらくはマスクとお友達だなぁ…ハァ~。

それにしても日本のマスクは種類も豊富で優秀ですヨ。
お口の周りにピッタリフィットするし、
花粉や菌を99.9%カットなんてのもある。

そこいくと、
ドイツのミュンヘンで買ったマスクはこんな感じ ↓
Mask.jpg

1本のゴムを頭の後に回して使うタイプ。
この一本ゴムマスクは使いづらかった…。

しかも日本の薬局みたいに手軽に買えない。
お店の人に言って出してもらうんです。
で、出てきたのがあの1種類だけ。
6枚入りで4ユーロぐらいだったかなぁ。

あっちの人も結構ゲホゲホしているくせに
マスクしないんですよねぇ。
密室だとすぐ伝染っちゃうでしょうに…。

私が、なぜミュンヘンでマスクを買ったかというと、
去年旅行に行った時、初日からノド風邪でDOWNしまして、
ノドを湿らせて痛みを軽減するために
たまたまポーチに入っていたマスクに
これまたラッキーにもメイクで使うガーゼがあったので
それを水で湿らせ、マスクに重ねて、
寝ている時にずっと当てていました。

これで少しは楽になったんですが…
でも簡単な紙製のマスクだし、1枚しかないし、
ダメになったら困るなぁ、と思って購入したんです。

最終的には日本から持っていったカゼ薬も底を尽き
あっちで買った薬で良くなりましたケド、
しんどくて旅行の前半の記憶があんまりありまへん…。

しかし、たまたまポーチに入っていたマスクが
まさか役に立つとは…。

こんなことがたま~にあるから
何でもかんでも持っていこうとして
スゴイ荷物になっちゃうんですよね~。
関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。