FC2ブログ

旭山動物園 ②

2008 旭川・美瑛・富良野
05 /14 2008
飼育員さんの説明を聞きながらゴハンを食べる姿を見学する

“もぐもぐタイム”

1日に数回あるのでスケジュールをチェック。
AsahiyamaZoo4.jpg


13:30~の“キリン”はちょっとだけ見れました。


次は14:30~の“ほっきょくぐま”
人気なだけあってもぐもぐタイムの30分前でもけっこうな人。
少し他の展示を見て戻ってきたら大変な人だかりになっていました。
ガラス越しだとすぐそこまで来るので迫力ですえぇ
AsahiyamaZoo27.jpg

水槽かぶり付きの人は後ろの人が見えるように座って。
でも、みんな無意識に伸び上がるから後ろはやっぱり見えづらい…たはー



エサのお魚が水の中に投げ込まれるのでそれを追って泳ぎ回ります。
AsahiyamaZoo6.jpg

野生だとアザラシを獲って食べるらしい。ゆっくり泳いでいるようでも意外と早いので、シャッターを押すタイミングが難しかった。
野生界のほっきょくぐまは、冬に北極に氷が張るのが1日でも遅くなると命に係わるそう。



一緒に海の生物も。
AsahiyamaZoo2.jpg AsahiyamaZoo11.jpg
画像左はプリティーな“ふうせんうお”ハート
とぼけた顔がなんともいえません。ニモの次にブレイクしないかな・・・。



次のもぐもぐタイムは“アザラシ”
TVでもお馴染みの水中の筒を抜ける姿。
AsahiyamaZoo10.jpg

アザラシくんたちは今が毛の生え変わりなんだとか。
だからまだらの具合がちょっとずつ違うんだそうです。



ゴハンの時間が分かるのか、集まってきて飼育員さんの足を前足で叩いて催促してました。何故かカモメもいて、食事事情がいいのかメタボ・カモメでしたね・・・d001
AsahiyamaZoo12.jpg


もぐもぐタイムはショーじゃないんですが、アザラシくんたちはちょっと芸を披露してくれましたよオンプ 
AsahiyamaZoo13.jpg



最後は“ペンギン”のもぐもぐタイム。
まずは室内展示室の水中トンネルへ。
空を飛んでいるよう。
AsahiyamaZoo24.jpg



ペンギンのもぐもぐタイムを見るのは外。
気温は 4℃!
風も吹いてきて ちょ~寒い
アザラシの時も外だったので体がかなり冷え冷えに・・・。
でもいい場所で見ようと思うとやっぱり15分前ぐらいから待っていないと。
AsahiyamaZoo8.jpg

シャッターを押す指もかじかんじゃって・・・。
こんなに寒いのにペンギンくんたちにはまだ暑いかもネ・・・。

寒いし、お腹も空いたしこの辺で帰ることに。
もぐもぐタイムを見ていたら自分達のゴハンを食べそこねてしまった・・・手書き風シリーズ汗2

ほかにもライオンやトラやヒョウ、ツルなどなど迫力ある展示も見ました。
今は“オオカミの森”というのを造っているみたい。あと観覧車も。
この動物園、いい大人がけっこうムチュ~で見学してました。
大人も楽しい場所なんですね~。

帰りがけに動物園のショップで“ゴマちゃん”ぬいぐるみを購入。
名前はそのまま“ゴマちゃん”にっこり
AsahiyamaZoo28.jpg


動物園出発の時間はだいたい予定通り。
次は“旭川ラーメン村”へ。


関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

かわいい~

クマもアザラシもペンギンもかわいいですv-344
もちろん ふうせんうおも (笑)
第一部では連休明けでさほど混んでないのかな?って
思いましたけどやっぱり混んでるみたいですね(苦笑)
しっかし寒そう!真冬の気温ですよね

続き楽しみにしてまーす!

to:まんたさん

いや~、かわいかったですヨ。
特に短足系や丸っこいのはかわいいですね。
“ふうせんうお”のあのビジュアル、ちょっとイケルと思うんですけどねぇ。
動物園は割りと混んでました。
修学旅行とか札幌からのバス・ツアーも多いみたいです。
ホントに寒かったんですよ~。ちょっと山だから余計に・・・。

お、白熊っ!!

ワンともさんも動物園に行かれたんですね。私もペンギン見たかったなぁ。Berlinは、動物園と水族館は別になっており、時間があまり無かったので、目的を白熊に絞った次第です。(-_-;)
旭川動物園の白熊は、活き活きして見えますが、気温が低いのが幸いしていたんでしょうかね。

to:Noraさん

そうなんです、ウチも動物園に行ったんですよ~。旭山動物園はドラマにもなってますからねぇ、ここは押さえておかないと。今度の金曜日にもまた放送があるんですよ。
人間には寒すぎでも白熊くんには快適な温度だったかもしれませんね。ペンギンもかわいかったですよ~。歩く姿は特に。
ドイツで白熊いえば“クヌート”ですね。あいかわらず人気高そう。育児放棄されると育つのが大変らしいですけど、順調に成長しているみたいで良かった。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。