FC2ブログ

福島へ

福島・宮城
05 /03 2011
5月1日、震災後初めて福島へ行ってきました。
ちゃまをダンナ・ピットの実家へ預ける都合があったので、
茨城から福島へ向かいました。

道は応急的に修理されていましたが、ずっとボコボコでした。

途中、休憩で寄った『道の駅はなわ』
去年、東北旅行の時に寄った時は外にも屋台が出ていたのに
今年は閑散としていました。
道の駅はなわ2011




ワンともの実家は古いので土壁が崩れたり
玄関や窓が開きづらくなっていたりしていましたが、
なんとか応急処置をして住むには支障がない程度にはなっていました。

買い物も普通にできているようで、
生活もずいぶん落ち着いてきているようです。




次は妹の家へ。
こちらはちょっと深刻な状況です。

庭から家の下、前の道路にかけて無数の地割れが発生し、
このせいで家が傾き排水管が壊れたため、生活排水が流せない状態です。

今はとりあえず台所だけ排水できるようにしてもらって、
駐車場に仮設トイレを設置してもらっていますが、
お風呂にも入れないし洗濯もできないので何かと不便なようです。

他にも床がボコボコしていますし、
窓が歪んでしまって一部開かなかったり、逆に勝手に開いたり…。
障子はたわんでしまって完全に開かなくなっていましたし、
玄関のドアも完全には開きません。

エコキュートのタンクが傾いて雨どいを破壊していました。

修理は、まず家を持ち上げて地盤を修繕補強してから戻し、
排水設備や家の歪みなどを直すそうです。

地盤補強の際、地割れ部分に補強用の溶剤を流し込むらしいのですが、
もし溶剤が家の前の市道の地割れに流れ込んだら市道を損壊したことになり、
その修繕費用も妹宅の負担になるので、
先に市道を修繕してからでないと家の修理も出来ないのだとか。

早く直して欲しいところですが、もっと重要な道が多数損壊しているので
だいぶ後になるだろうと言っていました。

それに家のジャッキアップも、ただ持ち上げるだけなのか、
持ち上げてさらに移動させるのかでは、工期も工賃も違ってくるそうです。

細かい調査と見積もりはこれからですが、
敷地全体を含めた地盤補強の費用は最低でも1,000万円は掛かるとか。

それなのに査定は「一部損壊」
「一部損壊」だと微々たる金額しか補助金がでません。
地震保険も同様で満額の5%ほどです。

公的な補助金と地震保険を併せても50万円いくかどうか。
これに義援金が貰えたとしてもプラス10万から20万程度でしょう。

市には2次審査をお願いしているようですが、
結果は同じだろうと言っています。

この審査基準は地震保険の保険金の支払いにも影響しますが、
そもそも地震保険というのは当座の生活支援が目的なので、
保険金を家の建替えや修理以外に遣っても差し支えないんだそうです。
例えば、家財道具や車を買ってもいいのだとか。

それなら、その世帯の被害金額に応じて支払われるべきじゃないでしょうか。
これまで同じ保険料を払っていて、被害額は同じなのに家の損壊程度で
全額と5%ではなんだか納得できない仕組みです。

損害査定に関しては阪神淡路大震災や中越地震などでも
いろいろと物議を醸したそうですが、今回も大いにモメそうですね。


公的補助金や地震保険がいくらか出たところで
新たに負担が発生するのは避けられません。
従来の住宅ローンと修繕のローンを併せると二重ローンになります。

被災者には返済猶予や金利の優遇などがありますが、
返済の猶予もだいたい3年、金利の優遇もだいたい-1.4%。
金利の選択にもよりますが、結構な額の負担増です。

金融機関は過去に破綻必至のところを税金で助けてもらっておきながら、
高給とボーナスが維持されていたくせに、
こんな時に被災者相手に金儲けするなよ、と言いたくなります。
新たに発生するローンは金利ナシの慈善事業にしないさいヨ。


それからこの間、政府から液状化の被災者に対して
補助を厚くしようという話が出ましたが、
だとすれば地割れも対象にしないと不公平だと思うんですが、
また深く考えずに思い付きで言ったんでしょうか…。

マスコミが報道した事にはすぐ飛びつく、まさに「パフォーマンス政権」
人気取りと批判封じで、すぐにバラ撒く。

この政権の無能っぷりは、もはや犯罪。






関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

ヒ螟オ、??マツ醋ム、ス、ヲ、ヌ、ケ、ヘ。」オ「ケ?キ、ニトセ、ー、ヒ」トan、オ、?ャヌ网テ、ソサィサ?ヒ。「、チ、遉ヲ、ノハンクア、ホニテスク、ャキヌコワ、オ、?ニ、、、ソ、ホ、ヌコメウイハンクア、ホイテニ?、?ヘ、ィ、ニ、、、ソ、ネ、ウ、?ヌ、ケ。」カト、?フ、遙「シコ、テ、ソ、筅ホ、ヒツミ、ケ、?ンセレ、マネ?ケ、ソ、?筅ホ、ヌ。「タクウ霄ニキ?ホール、ホサルア遉ヒ、ハ、テ、チ、网ヲ、?ヌ、ケ、隍ヘ。」、ヌ、箚ソ、篶オ、、、隍熙マ・゛・キ、ハ、ホ、ォ、筍」、ス、?隍熙筍「、ヲ、チ、マ」ト」皀?オ、?ホー衾ナハンクア、ネタクフソハンクア、ヒイテニ?、キ、ハ、、、ネ。」・「・鬣ユ・ゥ。シ、ヌハンクア、ヒニ?、テ、ニ、ハ、、、ハ、?ニ••• (-治-;

to:Kakaさん

あれこれとエンコードを変えてみましたが、残念ながら正しく表示されませんでした。せっかくコメントして頂いたのにスミマセン。PCが復活したらまたコメントしてくださいね。

コンバンワ♪

妹さんの所は大変そうですね
エコキューを設置してるなんてまだ新しそうなお家なのに。。
地震保険は入っている人が少ないから
保険料が高いって事はわかってるんですけど、
こういう話を聞くとやっぱり入るのに抵抗を感じてしまいます

今の政府は財源を見つける前に補助を出すだの
すぐ口にしますよね。それで財源は?って問われると
増税しか言わないし
お前ら、本当のバカか?って思います

to:まんたさん

妹の家はまだ建ててから10年経っていません。
エコキュートも設置したのは数年前だったと思います。
地震保険は入って安心というよりは、入らないよりはマシ程度のものですね。
保険料と保障内容が腑に落ちないというのもありますが、
そもそも行政の被害判定が、建物しか対象にしていない事に
最大の問題があると思います。

この政府はホントにバカで、国民への甘えが強いんだと思います。
ダメ親が親の立場を利用して子供に集っているようです。
こいつらを早く排除しないとまた大きな地震がきそうで不安です(>_<)

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。