FC2ブログ

長野の旅⑤

長野
05 /14 2011
善光寺の後は「天岩戸飛来」伝説の『戸隠神社』へ。
カーナビに「戸隠神社」と入力したら奥社、中社、宝光社などなど
候補がイッパイ出てきて、どこがメインなのか分からなかったので、
とりあえず一番奥に行ってみようということになり、『奥社』に行ってみました。

奥社の駐車場は満車で少し離れた駐車場に停めたんですが、
そこは駐車場じゃなくてチェーン装着場でした。


奥社参道入口付近には少し雪が残っていました。
戸隠神社奥社①



大鳥居の傍にはこんな注意書きが。
ちょっと大袈裟にも感じたんですが…。
戸隠神社奥社⑦




奥社までは約2kmの参道を歩きますが、
結構歩いたつもりだったのにまだ600m。
戸隠神社奥社⑥




この赤い門は『随神門』
ここがだいたい中間ぐらい。
雪解け水で参道はドロドロ…。
特にこの門辺りはヒドくて、外側を大回りして通過する人もいました。
戸隠神社奥社④




天然記念物に指定されている樹齢400年の杉並木は静謐。
ここから段々と勾配がキツくなってきました。
戸隠神社奥社⑧




終盤から奥社にかけて石段があるのですが、
その上にまだ雪が積もっていて、ほぼ雪山登山状態。
戸隠神社奥社②




参道入口にあった注意書きが現実味を帯びてきます。
靴裏の形状によってはスニーカーでも滑ったでしょう。

パンプスやヒールで何とか登っている人もいましたけど、
途中で諦めて引き返す人もいました。

中には落ちている折れた木を杖代わりにする年配者もいました。
普通の神社で登山状態になる事なんてないですもんね。



やっとの思いで奥社に到着。
参道入り口から40分ぐらい掛かったでしょうか。
戸隠神社奥社③


お参りは、何よりも「地震の沈静化」と「まともな政府を与えてください」、
そして個人的な諸々の細かいお願い。


雪道を登るという通常より大変な思いをして辿り着くと
なんだか、絶対に霊験があるような気になりますね。


奥社の横にある社務所でおみくじを引きました。
ダンナ・ピットは「吉」、ワンともは「吉に向かう」
ちょっと微妙な感じですけど悪くはないのかな…。
結ぶ所が無いので持ち帰りました。


そうそう、上には、社務所に神主さんが二人と
雪掻きをしているオジサンが一人いましたけど、
毎日ここまで登っているんでしょうか。
だとしたらご苦労なことですよ~。



帰りはむしろ行きより怖い…。
とにかく滑る滑る。


途中、「上に比べたらこの辺は平らに感じるね~」なんて、
これから登る人達にプレッシャーを掛ける言葉を発しながら
下山したのでした。






関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

雪だ!

標高が高いせいなんでしょうかね、この時期の雪って? 南国育ちの私も雪道にはめっぽう弱いです。都会で滅多に降らない雪が降ると、必ずといっていい程、最低一度はすっ転びますよ。(^_^;) パンプス、ましてハイヒールだと、雪道に慣れてる人でも厳しいでしょうね。

to:Kakaさん

そうですね、奥社の参道入口まで車でかなり登ってきた感じでしたし、周りも山なので平地より更に気温が低いんでしょうね。ワンともは雪道を上手く歩けなくなりました。特に都会で雪が降るとホントに怖いですし。昔は雪でも普通の靴に自転車で通学していたんですけどねぇ…悲しいかな、運動神経の衰えも否めません(~_~;)

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。