FC2ブログ

キリンカップ そして、ブラッター再選…

サッカー観戦
06 /02 2011
昨日は久々の代表戦でした。
結果は0-0のドロー。
今回の相手のペルーはなかなかいいチームだったように思いました。

昨日はアントラーズから伊野波と西が先発、控えに興梠。
興梠は後半ちょっと出ましたね。
伊野波はケガが心配(T_T)

前半のシステムは3-4-3でしたけど、
ワンともには5-2-2-1に見えました。

慣れない3バックで右サイドをやらされた西は
なんだかちょっとカワイソウでした。
後半4バックにするならもう少し使ってあげれば良かったのに…

この3バックってどうなんでしょうね。

バルサのような攻撃力もボールポゼッションも高いチームならまだしも
多くのチームは5バックになってしまうような気がするんですよねぇ。
そのバルサも4バックですしね。

大体、ザッケローニの3-4-3はイタリアで通用したんでしたっけ?

後半の後半はかなり押されていましたけど、
これがホームじゃなかったら負けていたかも…。

A代表の前に行われたU-22の試合で、
途中交代の大迫がいいゴールを決めたのは朗報でした。



気が付けばもうロンドン五輪の予選がこの6月から
2014年W杯アジア予選が9月から始まるんですね。
どちらもついこの間終わったばっかりのような気がするのに…。


FIFAでは買収疑惑が次々と挙がる中、
ブラッター会長が4期目の再選をしました。

スッカラ菅の不信任案否決と併せて吐き気が…


ブラッター会長の買収疑惑も指摘されているんですが
内部調査では「シロ」判定。
そりゃ会長の息の掛かっている身内が内部調査してもねぇ…

最近も98年の会長選挙でも票の買収があったという
元UEFA会長の暴露がありましたけど、過去に遡って追及するなら
02年日韓共催での買収疑惑の追及もヨロシク。

『マーティン・ヘーゲル氏の記事』
(引用者註・日本が韓国と2002年ワールドカップを争っていた1995年のこと)訪問した東京と広島で両手に余る程のお土産(ボールペン、キーホルダー、ワッペン)を貰った。品物には全て「World Cup 2002 in Japan」と印刷されていた。
 一方で、同じ招待旅行でも韓国を訪れた記者は、日本とは全く違う物をプレゼントされていた。ボールペンやキーホルダーなんてものじゃない。「高価な品々」はもとより、連日のパーティーと酒盛り、挙げ句の果てには「女性まで用意されていた」のだ。全ては招致活動を指揮していた鄭夢準(チョン・モンジュン)の指示だった。彼らはこうやって海外記者の歓心を買おうとしたのだった。
 私はこういう汚い手段を徹底的に憎む。ジャーナリストに対する行為で、最も卑劣なものではないか。「アルコールで酩酊させ(女性提供の事実で)相手を脅迫」する。
私が長年、アジア・サッカー界で最も権力を持つ人物を国際的メディアで批判し続けてきたのも、ここに理由がある。
 鄭夢準はこういうことがあって、私をソウルでのワールドカップ開催式とFIFA総会から閉め出そうとした。彼はフランツ・ベッケンバウワーとDFB(ドイツサッカー連盟)会長に、私の取材を禁止するように要請する書簡を送った。しかし、ベッケンバウワー氏もDFB会長もこれを一蹴。逆に、鄭夢準に警告を送ったのだが、私としては彼との対決はむしろ望む所でもあった。出る所に出て争えば、鄭夢準がいかなる手口でサッカー界の権力を握ってきたか、白日の下に晒すことが出来たからである。(「正当理論」ワールドサッカーダイジェスト8/4号)

『W杯誘致。わかっちゃいたけど韓国の接待はこんなに…』
誘致にロビー活動はつき物。91年からサッカーを担当する記者、菊松晃一郎氏(仮名)は、こう語る。「視察で来日したアフリカの※※※※※の理事ですけどね、街なかを歩いているとき、楽器店の前で立ち止まって動かないんですよ。
随行していた日本のスタッフが不思議に思って聞いたら、『グランドピアノを買ってくれ』と。それはできない、と答えると、『なぜ?韓国は車をくれたのに。支持はいらないのか』って怒っちゃったんですよ。こりゃ、韓国には勝てないな、って思いましたね」
そのほか、「韓国では理事の泊まるホテルは夜、若い女性であふれていた」という証言も。(Number561号「日本vs韓国」)



クロいブラッターが再選されたという事は、
FIFA理事のほとんどがクロいんでしょう。

FIFAがこの調子じゃ日本からは当分理事が出ないし、
W杯日本単独開催も出来ないかも。

オリンピックも同じような状況だって言いますから、
東京が立候補しても勝てるかどうか…。

だからって同じマネはして欲しくないですけどね。






関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。