FC2ブログ

やっぱり電力は足りている!?

世間話し
07 /07 2011
週刊誌などでは前々から書かれていた「電力不足懐疑説」ですが、
今朝みたテレビでも、原発を全部停止しても「電力は足りる」
という内容をやっていました。

各電力会社が経産省に申告している総発電量は、
仮に去年の最大使用量と同じぐらいの6000万kwを使ったとしても
東電管内が約3%、関西電力なんて10%ぐらい余裕があるようです。

予備電力に5%の余裕は必要らしいので、
東電管内だと少し節電の必要はあるようですが、でもわずかです。

みんながほんの少し節電すれば、企業や工場が休日出勤したり
輪番休業したりする必要はないという事ですよね。

でも、東電に問い合わせるとなんだかんだと理由をつけて
少しずつ少ない数字を答えるらしいんですよ

番組では、電力不足を喧伝するのは「原発は必要」だと思わせるための
世論誘導だと言っていましたが、多分そうなんでしょう。

マスコミが世論誘導について指摘するのも哂えるんですが…

あ、でも、電気が足りていてもそれなりに節電はしますよ。
だって電気代が毎月毎月、値上がりしているんですもの。

周りを見てもみんな健気に節電していますよ。
年配者ほど真面目に受け取って頑張って節電しているんですよ。

すでに東京消防庁の菅内だけでも熱中症は去年の3倍。
全国では死者も出ています。

今日の午後の参議院予算委員会を見ていたら
「浜岡原発を止めるにあたり、代替発電の見込みがあったのか?」という質問に
バカ総理は「あった」と答えていました。

じゃあ中部電力管内は15%の節電なんて必要ないじゃないですか。

それにストレステストの費用の財源も全く考えていなかったみたいですよ。
そもそも思い付きですからね…。

その費用もいずれは増税で国民から搾取すればいいと思っているんでしょう。
官房機密費でしょちゅう豪華な食事をしているあたりをみても、
国のお金と自分のお金の区別が付いていないみたいですし。

菅直人という人は支持率UPと延命のために使えそうなネタなら
安直に飛び付くようですね。

そもそも思想信条なんて無いただのアジテーターが
首相になること自体間違いだったんですよ。

「なんとかに刃物」とはよく言ったものですが、
なんだか首相の顔に狂気が見えて怖いです


それから、すっかり原発や原子力が悪モノになってしまって、
真摯に原子力を研究している人や原発で働いている人達の事を考えると
ちょっと気の毒になってきます。







関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

そもそも何で原発なんでしょう?

危険を冒してまで原発に拘るのは何故なんでしょうね? 自然エネルギーを利用した発電であっても、いくらでも「甘い汁」は吸えると思うんですけど。それこそ、設備にも人にも好きなだけコストをかけられるでしょう。適当に数字と漢字を並べ上げれば、愚民(ええ、私みたいな)は「そうなんだぁ」と、思い込んでしまうでしょうし。どうせ税金を無駄遣いするのであれば、危険度は低い方がいいじゃないですか。これから自然エネルギーに切り替えて行くにしても、どうせやりたい放題なんでしょう。
九電のやらせメール問題もあったみたいですが、どうして原発をやめたくないんでしょう・・・  

to:Kakaさん

原発推進の理由としては、昔はエネルギー不足、今は加えてCO²削減でしょうか。こんな状況でもCO²の25%削減目標は変えないらしいですが、原発推進での目標なのにどうするんでしょうね。もうCO²削減目標は無視して化石燃料を使うべきだと思うんですが。ワンともはそもそもCO²悪玉論に懐疑的なので。電力会社は利権以外にも雇用とか拘りがあるんでしょうけど、政府には拘りすら無いから迷走するんじゃないでしょうかね。
自然エネルギーにも巨額の利権の匂いがするからソフトバンクが絡んできたんでしょう。でも、実はイメージとは裏腹に環境破壊という副作用もあるんですよね。バイオ燃料などは穀物の高騰を招いて貧困層への配給にも影響が出ているといいますし。
こんな状況ですけど、全体のエネルギー政策を考えずに安直に結論を出してはイケない問題だと思います。それで利権を貪るのも税金の無駄遣いもダメですし、ましてや首相が政治利用するなんて言語道断ですよ。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。