FC2ブログ

台湾旅行2011①

台北
07 /15 2011
今回もデルタ航空のマイレージを使った旅行なので
夜21:30ごろ桃園国際空港に到着。
デルタ航空 成田-台北 機内食 2011
『成田-台北で出た機内食』
行きは2時間半のフライトでしたから、
乗ったらすぐ食べて、食べ終わったらすぐ着きました。


荷物がなかなか出てこなくて、やっと出てきたのは40分後でした。
飛行機が大きくて満席に近いと荷物のピックアップが大変。




台北市内への移動は空港バスで。
前回と同じ大有巴士(大有バス)を利用しましたが、
フロントガラスにヒビが入っているし、それをテープで貼ってあるし、
ギアは入らないし、車体はギシギシ軋みっぱなしだし、
日本では絶対に車検が通らないであろうバスでしたけど、
まぁ90元(約270円)/一人だしぃ、台湾だしぃ。
台北空港バス2011?




今回のホテルは『台北国賓大飯店(ジアンバサダーホテル台北)』
空港バスも目の前に停りますし、地下鉄も「中山」と「雙連」の
2駅使えてとても便利。
台北国賓大飯店④




ロビーの花がゴージャス。
スタッフも感じが良くて、ほとんどの人が日本語を話します。
すごく助かりました。
台北国賓大飯店?




客室も広めでキレイ。
最初に部屋に入った時、エアコンの設定温度は20℃で冷え冷え。
日本の節電ストレスを台湾で解消してきました。
台北国賓大飯店?

ドリンク類は有料ですが、ミネラルウォーターは無料。
飲むとお掃除の時に補充してくれます。

ただ、インターネットの利用が400元(約1200円)/一日なのが残念。
今時どこも無料ですからね…。




バスルームは高級感漂う大理石調。
トイレは当然ウォシュレット。
リモコン式でウチのより新式でした。
台北国賓大飯店④

アメニティのボディローションがとても使い心地が良かったので
残りを持って帰ってきちゃいました。
首とか腕とか、うっかり日焼けしちゃったので助かりましたよ~。




なかなかの高級ホテルでしたが、
今回は『エクスペディア』のキャンペーン価格で通常よりはお安く泊まれました。

スタンダードツインルーム一室(朝食なし)が一泊8,810円。
4泊で40,524円でした。






関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

台湾は近いですね。
機内食を食べホッとしたところでもう着陸準備、
といったところでしょうか。

ホテルもいいですね。
私も何でも持って帰ってくる方です。

恩返し旅行だったんですね。(^_^)

エコノミー席の辛いところですが、荷物待ち40分は長いですねぇ。満席に近かったということですが、人気路線なんでしょうかね? 時期の問題? 
中国では、事故ってフロントガラスが割れてる(割れてるというよりガラスが無い)状態の長距離バスが、警察容認で運行されていましたよ。反日、親日の違いはあれど、根っこは同じ民族ですもんね。(^_^;)
台湾だと、朝食無しのホテルでも全然OKですよね。朝から屋台食を楽しめますし。
空港バスが270円っていいですよねぇ。成田空港まで片道3500円! できるだけ早く、できるだけ多くの便を羽田へのシフトを願っています。

to:片田舎動物病院 院長さん

お返事が遅くなってスミマセンm(__)m

台北へは行きが2時間半、帰りが3時間半でした。
気流などの関係でしょうかね。
台湾はホントに近いですね。

今回のホテルは特に立地が抜群に良かったです。
無料のお水のペットボトルが特にうれしい特典でした。

to:Kakaさん

気持ち的に恩返し旅行になりましたね。
この間の「シルシルミシル」によると、荷物が出てくる早さは形状によってもある程度の影響があるみたいです。ウチはハードのスーツケースだったので下の方にされていたのかもしれません。
フロントガラスのヒビはまだしも無いのはさすがにダメでしょう。しかも公的機関がそれを認めるところが恐ろしい…(・・;)
台湾の朝ご飯、実はまだ経験がないんですよ。日頃も食べませんからあまり気にならないんですよね。
外国の空港から市街地へのアクセスはホントに安くていいなと思う事が多々あります。成田へのアクセスは地方空港離発着のLCCを利用しているようですよね。せめて駐車場が全部無料とか、空港バスが20~30分おきの運行で往復800円ぐらいだったらまだ成田でもいいですけど…それでも羽田便と比べたら消極的選択になりますよね。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。