FC2ブログ

台湾旅行2011⑧ <平渓線・乗り方>

台北
08 /09 2011
平渓線の乗り方に着いてですが、
ガイドブック「ことりっぷ・もっと台北」にも少し掲載がありますけれど、
それだけでは不十分だったのでちょっと記載しておきますね。

平渓線に乗るには台北から瑞芳に行き、瑞芳で平渓線の電車に乗り換えます。

3つ手前の八堵からでも乗れますが、平渓線の一日乗車券で有効な区間が
瑞芳-菁桐なので、瑞芳で乗換えの方が都合が良いと思います。


台北-瑞芳は途中の八堵で西部幹線と東部幹線が切り替わるようで、
台北駅は西部幹線の縦貫線エリア、瑞芳は東部幹線の宜蘭線エリアのようです。

同じ幹線上で名前が変わるのでちょっと混乱しました。




まず、台湾鉄道「台北站」のインフォメーションで
平渓線の時刻表を貰ってください。
台北駅・インフォメーション



A4サイズの紙に上下線の時刻が載っています。
これが無いと結構大変かも。
もし、日本ができるスタッフがいれば、より詳しく説明してくれると思います。
平渓線時刻表
※クリックするともう少し大きい画像が表示されます。



裏には台北→瑞芳までの時刻と電車の種類と値段なども書いてくれました。
区間というのが各駅停車で自強は特急のようです。
ちなみに台北-瑞芳は片道運賃は区間(各駅停車)が49元(約147円)、
自強が76元(約228円)、平渓線一日乗車券が52元(約156円)でした。
平渓線C




次にインフォメーションの傍にある券売機で台北-瑞芳の切符を購入。
行き先によって売っている券売機が違うので、
「瑞芳」のボタンがある券売機を探して買います。
ボタンは漢字と一緒に英語表記もありました。
台北駅・券売機




ワンとも達は往復切符(return ticket)を購入。
台鉄の切符




次は券売機の並びにある34番窓口で平渓線の一日乗車券を買います。
瑞芳でも買えますが台北で買った方が楽でしょう。
台北駅・窓口




切符はこんな感じです。
平渓線の切符





平渓線は時間によって30分に一本走っている時もあるようですが、
基本的に一時間に一本の運行です。

乗り遅れちゃったりタイミングが悪いと
次の電車までかなり待つことになるでしょう。



台湾の電車はちょっと運行時間がアバウト。
2~3分は遅れますし各駅の停車時間も長いので、
乗換えに余裕がないと焦ります。

実際、瑞芳での乗換え時間は18分でしたが、
上記のような事情で時間が無くなってちょっと焦りました。

が、平渓線もだいぶ遅れてきたので問題なく乗れたんですけどね。

帰りは帰りで切符が各駅停車のものだったので
自強には乗れず、八堵で乗換えて台北まで戻りました。
往復切符は便利ですけどこういう時に困りますね。




上記の情報は2011年7月10日のものなので、
実際に行かれる場合は駅や案内所などでご確認ください。






関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

日本の電車に乗り慣れていると・・・

2~3分の遅れも気になっちゃいますよね。ま、外国では割り切るしかありませんけどね。ドイツですら、近郊距離の電車はよ~く遅れますもん。それ以外の国で遅れが出るのは当たり前。逆に日本が異常? (・_・)?
駅のインフォメーションのスタッフは親切ですね。しかも日本語。(^_^) 

to:Kakaさん

台湾鉄道もご多分に漏れずでしたね(~_~) 直通ならまだしも乗換えがあったのでドキドキでした。スペインとイタリアでまだ遅延に遭った事が無いのが意外ですよ~。イツから帰国した知人が「日本も最近は遅れるよね」と言っていましたが、日本も朝のラッシュ時は遅れますけど海外の遅延はそれとはちょっと違うような気がします。
台湾はどこでも親切な気がしますね。こっちが困っている様子だと積極的に教えてくれるような事も多いと思いました。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。