FC2ブログ

『仙臺居酒屋 おはな』

福島・宮城
08 /19 2011
今回の仙台での夕食は『仙臺居酒屋 おはな』で。
ガイドブックに載っていたお店です。

土曜日は24時まで開いているので、
サッカー観戦で遅くなった時にこういうお店は助かります。
仙臺居酒屋おはな⑨




和モダンな店内にはシャンデリアが。
時間的に帰る人の方が多い感じでした。
仙臺居酒屋おはな②




お通しは「茄子のゼリーよせ」「インゲン豆の胡麻和え」
これからのお料理が期待できる美味しさでした。
仙臺居酒屋おはな①




新鮮でキレイな「おはな刺身盛り合わせ」
ツマの大根まで食べてしまいました。
仙臺居酒屋おはな③




「いわい鶏の唐揚げ」
このジューシーさと衣のカリカリ感が家では出ないんですよねぇ。
仙臺居酒屋おはな④




「銀鱈の塩焼き」
塩加減が上品でした。
仙臺居酒屋おはな⑤




「夏野菜の天ぷら」
野菜が力強くて甘い。
仙臺居酒屋おはな⑥




「仙台茶豆焼き」
いわゆる枝豆を焼いたものですが、甘くて香ばしくて新しい美味しさ発見。
仙臺居酒屋おはな⑦




そして宮城の地酒。
今回は日本酒と柚子で作ったリキュール「雨乞の柚子酒」
醸造元は宮城県大崎市の新澤醸造店、使用している柚子は同じく宮城県柴田産。
雨乞と書いて「あまご」と読むそうです。

もう一種類も同じく新澤醸造の「大島の柚子酒」
こちらは気仙沼沖にある離島・大島産の柚子を使用したもの。
仙臺居酒屋おはな⑧

どちらも柚子をふんだんに使用していて、
「雨乞の柚子酒」はさっぱり、「大島の柚子酒」は濃厚。
特に女性は好きな味だと思います。


大島は気仙沼沖にある島ですが、
今回の地震では一週間ほど島全体の安否が不明だったそうです。
柚子畑も津波の被害に遭ってしまったとか。

醸造元の新澤酒造店の被害も甚大で、今再建に向けて頑張っているそうです。
この酒蔵さんは「伯楽星」が有名ですね。

今後は原発事故の農作物や水への影響が心配されますが、
このお店で使う食材も安全を確認したうえで、
なるべく宮城産の物を使っていきたいと言っていました。


日本酒の酒蔵も多くが被害を受けましたが、
再建に向けて頑張っている所も多いですし、
東北のお酒を飲んで応援しようという人も多いです。

政府は安直に酒税の増税を言い出しますが、
被災地復興というなら酒税を減税して酒蔵再建を後押しするべきです。
被害を受けたビール工場だってあるんだし。

学歴高いのに知恵の無い連中ばっかりですよね、為政者とか役人って!
利権とか見返りがないと何もする気が無いの???






関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

原発の影響

どこの産地の物ももはや気になりません。妊婦さん、小さい子供は注意が必要なのでしょうが、うちはもういいです。政府が発表するデータなんて、いつまで経ってもいい加減でしょうし。なので、スーパーで買い物する際は、とりあえず「中国産でないもの」を買うように心がけているだけです。(^_^;)  
Danさんの後輩のお祖母さん、広島で直接被爆したにも関わらず、93歳でご健在だという話も聞きましたしね。
そのうち、Danさんの出張について行って、『仙臺居酒屋 おはな』で食事してみたいです。(^_^)

to:Kakaさん

そうそう、気にしていたら食べる物なくなっちゃいます。まぁちょっと放射能ヒステリー気味な人もいますね。政府が無能で官僚が無責任なのは分かってますけど、メディアの報道も胡散臭いですしね。半減期なんて言ったら未だに広島・長崎産の物は食べられない事になっちゃいますよ。ワンともも福島産より中国産の方が怖いです。なにせ怪しい肥料で作物が爆発したりしますし、なんでも東京より中国の深圳の方が放射線量が高いらしいですよ。自然放射線じゃなくて漏れているんじゃないかという話です…。
『おはな』はおススメです。もし行かれたら是非おいしい東北の旬を堪能して下さい。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。