FC2ブログ

会津・喜多方の旅①

福島・宮城
10 /12 2011
今回は愛犬ちゃまを連れて帰省してみました。

大阪にいる妹も飼い犬を連れて来ていたのですが、
どうも興奮気味だったのでずっと2階に隔離していました。
ブー
      妹んちの『フレンチブルドッグ(15kg)』


この子を一階に下に降ろした一瞬の隙にちゃまに襲い掛かり、
ちゃまは耳の毛を齧り毟られました…

みんなちゃまばっかり構うからヤキモチを焼いてしまったのかも。
だってデカくて興奮しているから手に負えないんですもの…

次に会ったら絶対逃げるだろうなぁ…ちゃま。



法事と食事会が終わった後、ワンとも達は会津若松へGO。
三連休の初日だというのに磐越道の交通量はちょっと少なめ。
見かけるナンバーも福島県内のものが多かったです。



会津若松に着いてから、まずはちゃまをペットホテルに預けに行きました。

今回、利用したのは市街地にある『TENKERBELL』
お店が蔵というのが会津らしい。
この蔵の2階にお泊りしました(一泊3,000円)。
ティンカーベル

このお店には広い庭があって、そこでしっかりお散歩したせいか、
今日のお散歩では近所の公園の築山にまで登っていました。

入院以外では初めての外泊でしたけど、なんとか大丈夫だったようです。





ちゃまを預けてからすぐに喜多方へ移動しました。
会津若松から喜多方までは40~50分といったところでしょうか。

喜多方でのお目当ては喜多方ラーメン。
今回は喜多方ラーメン発祥の店『源来軒』へ。
駐車場が分かりにくかったのですが、お店の裏手にありました。
源来軒④



喜多方ラーメンは大正時代に中国からやってきた源来軒の初代ご主人が
屋台を引いてラーメンを売ったのが最初だそうです。

店内にはたくさんの色紙が飾られていました。
源来軒①




ラーメンは昔懐かしい素朴な醤油味のスープに少し平たい中太麺。
若干麺の歯応えに物足りなさを感じましたけど、
このところ極太麺ばかり食べているせいかもしれません。
源来軒②



餃子は大きくて具が出ちゃってました。
他に中華料理のメニューもいくつかあって、
雰囲気的には中国料理店ぽい感じがしました。
源来軒③






ラーメンを食べた後、また会津若松に戻ってホテルにチェックイン。
今回のホテルはじゃらんで予約した『大阪屋』
この日は満室だったようです。
大阪屋③
ちなみに駐車場は無料!


部屋はデラックスツイン一泊9,000円!
しかも女性にはバスアメニティ付き!!

少し古いですけど広かったですし清潔でしたし、
備品類もキチンとしていました。
それに無料でWi-Fiが使えたのも良かったです。
ただ、壁が薄いみたいで隣りの声がよく聞こえましたけど…
大阪屋①



バスルームはちょっと狭め。
ダンナ・ピットがガンガン体をぶつけていました。
ここまで狭いのはフィレンツェのホテル以来でしたが、
2階に大浴場があるのでそっちを利用する人も多いようです。
大阪屋②



このホテルはとにかく立地が抜群に良かったです。

あ、あと冷蔵庫の350ml缶の烏龍茶が一人一本無料でした






関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

ワンコどうしは基本的に仲が悪いので、会わせるときは要注意ですね。

それにしても、立派な蔵にお泊りですね。

to:片田舎動物病院 院長さん

ウチの子は基本的に危うきに近寄らずなんですが、
妹んちのワンコは犬にも人にも飛びかかっていました(ーー;)

> それにしても、立派な蔵にお泊りですね。
ワンコの方が会津らしい所に泊りましたね(^^)

喜多方ラーメン?

こちらの『源来軒』のラーメン、昔ながらのラーメンっぽくて、私のイメージする(といっても、喜多方ラーメンに詳しい訳ではありません)喜多方ラーメンとは印象が違いますね。私がイメージする喜多方ラーメンは、チェーン店『麺ロード』のラーメンですので。(^_^;) 会社の近くにあったので、何度か行ったことがあるんですよね。
ワンともさん宅のワンちゃん大丈夫でしょうか? トラウマになったりしないといいですね。会社の先輩宅では、「甥っ子が犬を抱き上げたまま落として困る!」と言っていましたよ。苛めている訳ではなく、まだ分別がつかないからだとは思うんですけどね。犬にとっては大迷惑!

to:Kakaさん

実はワンともは喜多方ラーメンを食べたのはこれが初めてで、「喜多方ラーメンってこん感じなんだぁ」といった具合でした。源来軒のラーメンはまた他の喜多方ラーメンとも違うのかもしれませんが、同じ福島でもワンともの地元の方ともちょっと違う感じでした。以前勤めていた会社には坂内食堂のファンの人がいましたけど、いくつかのお店がチェーン展開していて喜多方ラーメンも全国区になったなぁと改めて思います。
ウチのワンコ、大丈夫でしたけどトラウマにはなっているかもしれません。妹んちのワンコは以前、甥っ子も引き摺り倒しているので、彼にも少しトラウマがあるようです(^_^;) この甥っ子もちゃまを抱っこしようとしてましたが、伸びると胸ぐらいの高さにはなるのでさすがにまだムリですね。胴長だから余計に抱っこし辛いようですし。子供はムチャしますからね、子供が嫌いなワンコは多いかもしれません。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。