FC2ブログ

落ちない『アスレチック・ビルバオ』

サッカー観戦
11 /09 2011
昨日バルサのことを書いた流れで『アスレチック・ビルバオ』の事を。

先週末のリーガ・エスパニョーラ代12節。
バルセロナはアウェイでアスレチック・ビルバオ戦でした。

現在ビルバオの監督は、あのチリ代表監督だった戦術オタクのビエルサ
南アW杯後は日本代表監督候補に名前が上がっていた事もありましたね。

そのビエルサ率いるビルバオは、バルサ相手に先制し2-2のドローと善戦。
あわや「バルサ、今期 初黒星か!?」という状況でした。

今期のビルバオは若いメンバーが多いようで、ちょっと荒っぽかったですが、
今までと違うのは確かです。


世界最高峰リーグのリーガ・エスパニョーラは3部リーグまであって
全チーム数は150チーム以上。

トップである1部(プリメーラ)は20チーム。
そして毎年、下位3チームが自動的に2部に降格していきます。

リーガ・エスパニョーラが始まってから83年。
一度も2部に降格していないチームが3つあります。

FCバルセロナ、レアル・マドリード、そしてアスレチック・ビルバオ。

ビルバオの本拠地はバスク地方のビルバオ。
リーガの得点王に贈られるピチーチ賞ピチーチはビルバオ出身です。

バスクはバルセロナのあるカタルーニャと同様、民族意識が強いお土地柄。
クラブ経営も「メインスポンサー無し」「選手はバスク人」など超~硬派。
フランス国籍のバスク人でも入団の際には批判があったとか。

そんなビルバオをワンともは決して嫌いじゃありません。

近年のグローバル化の中、硬派な経営はなかなか厳しく
選手補強もままならず2000年以降は残留争いをするまでに…。

選手のバスク人純潔主義は変わりませんが、
08年からはメインスポンサーを付けるようになりました。

最近はまぁ中位に収まっていますが、
それ以前は残留争いに加わる事もしばしばで、
一時はあわや2部降格という危機もありました…が、
そう、アスレチック・ビルバオは 落ちないんです!


Jリーグでも大宮アルディージャ「落ちそうで落ちない」と、
受験生に大宮グッズが人気になったことがありました。
確か、去年は「落ちないお守り」を作っていたような記憶が…。


Jリーグで入れ替えが始まったのが1999年から。
大宮の昇格は2004年で、毎度の残留争いに踏ん張って7年。

Jリーグ初年度から加盟している10チームのうち
すでに4チームが降格経験アリ、1チームが消滅しています。


そう考えると硬派な経営のビルバオが、
「83年間、落ちた事が無い」というのは驚異的にスゴイと思います。

今年の受験生には「ビルバオ・グッズ」をお薦めしたいところですが、
日本で売っているのを見た事がありません。

Yahooショッピングやオークションにはちょっと出てますけど。


ビルバオ・グッズの入手が難しかったら、
「落ちない」「落ちるワケがない」「落ちるって何?」的な
FCバルセロナのグッズもいいんじゃないでしょうか。

まぁレアル・マドリードでもいいですけど、
金満チームだけにお金が掛かる学校しか受からないかも … なんてネ。


あ、上記のグッズが合格を補償するものではありませんので、あしからず。



[サッカーショップ加茂]10-11バルセロナアウェイユニフォーム


関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。