FC2ブログ

2011年11月 バルセロナ・ミラノの旅⑨

2011 バルセロナ&ミラノ
12 /19 2011
飛行機はほぼ定刻にミラノ・マルペンサ空港に到着。
ミラノ中心部への移動は空港バスを利用しました。

空港バスのチケット売り場はバスの形をしたブースが目印。
到着口を出たすぐ傍にありました。

でも、チケット売り場のオッサンの態度が最悪
ワンとも達の前にいたお姉さんもイライラしていましたけど、
ミラノの玄関口にこんな態度の悪いオッサンがいたのでは
しょっぱなからミラノの印象に悪影響ですよ。
マルペンサ空港②
片道7.5ユーロ
当然オッサンは教えてくれませんでしたが、往復で買うとちょっと安いようです。



空港バスはターミナル2を回ってから市街地へ。
交通量にもよると思いますけど、
マルペンサ空港からミラノ中央駅までは約1時間弱でした。
ミラノ中央駅に向かって右側が空港バス乗降場。
マルペンサ空港③
バス乗り場のオッサン達も愛想悪し





今回のホテルもエクスペディアから予約しました
中央駅そばの『KLICK HOTEL』

このホテル、なんと!雑居ビルの7階
Klick Hotel③



外出から戻る度にインターホンを押して入口を開けてもらいます
Klick Hotel④



小さな会社の受付みたいなフロントには
アディダスのジャージを着た中国人のお兄ちゃんだけがいました。

2、3日中にサッカーのチケットが届けられるので
ダンナ・ピットが英語でその旨を伝えるとお兄ちゃんはキョトン

なんと!中国語とイタリア語しかできないと言うじゃありませんか
そして日本人客に中伊辞典を渡すという頓珍漢ぶりも…

結局、フロント内にあるパソコンの翻訳機能を使って、
ダンナ・ピットの打った英語を中国語に訳して何とか意思の疎通ができました。

でも、この時点からチケットが無事に手元に来るまで悶々と過ごしたのでした



このホテルは7階のワンフロアに11室のみ。
客室はちょっと狭いですけど、今年6月に改装したばかりなので新しくてキレイ。
ベッドは低反発マットで腰の悪いダンナ・ピットには殊さら良かったようです。
Klick Hotel①



案外広かったバスルームのお風呂はシャワールームだけでしたけど、
こちらも新しいのでキレイです。
でも、出入口の取手が何度となく取れましたけどね
Klick Hotel⑤



一応、無線LANが無料で使えるんですが、電波が弱くてすぐ切れました。
トイレの辺りの繋がりが一番良かったかも

後々、デスク上の金属プレートの中に有線LANを発見。
それを使ってPCから電波を発信しスマホも安定して使えるようにしました。

このホテルのスタッフは他に女性が2名、お掃除スタッフが1名。
滞在中はこの4人しか見ませんでしたから、
たぶんこの人数で回しているんだと思います。

そして全員中国人でした。

オーナーも同じお国の人っぽいかなぁ…憶測ですけど。


ここには5泊しましたが、お掃除もタオル交換も毎日されました。
置いておいたチップは取りませんでしたね。
まぁ時々、シーツが捲れていたり、タオルがビデの中に入っていたりしましたけど

アメニティはシャンプー&リンス、石鹸、シャワーキャップのみ。
ティッシュがありませんでしたけど、ワンとも達はいつも箱ティッシュ持参です。

冷蔵庫の中は空っぽで自分達で好きな物を調達する仕組み。
その代わりというか、500mlペットボトルの水が一人一本サービスで貰えました。
この水サービスは最初だけかと思ったら、たまに補充されていたり…
基準がよく分からなかったです。

動くかどうかは分かりませんけど一応スプリンクラーは付いていました。

普通なら部屋に置いてあるホテル概要のようなモノが一切ありませんでしたから
非常口が何処にあるのかも分かりませんでした。
多分、エレベーター脇のドアがそうだと思うんですが
鍵が掛かっていてスタッフしか開けられないみたいでしたけど…

ワンともが「火事になったらどうするんだろう?」と言ったら
「焼け死ぬしかないんじゃない」とダンナ・ピット。

「…

チェックアウトは朝7時半ごろだったのですが、
その時フロントには誰もいなくて、何度呼んでも誰も出てこなかったので
近くにあった紙に置き手紙をして帰ってきました。

宿泊料はチェックインの時に支払っていたので問題はなかったのですが、
なんだか泊り逃げするようで妙な気分でした

このホテルは新しくてキレイだし、
比較的お安くてスタッフの人当たりも悪くないんですけど、
随所に感じられるC国の匂い…

あまり細かい事は気にしないという人にはいいかも…。

ただロケーションは最高。
Klick Hotel②
ホテルの部屋から見た『ミラノ中央駅』







関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

こんばんわ♪

イタリアって愛想がいいイメージだったので意外です
ホテルはキレイだけど造りやなにやらが怪しいですね(笑)
中国人ってところでミョーに納得しちゃったけど(笑)

話は変わりますが、先日バルセロナの試合を見ました
やっぱメチャメチャうまいですね
無駄な動きがないっていうか
効率よく点は取れるし~

このチケット売り場!

二年前に、私も見ましたよ。私たちが撮った写真と見比べてみたのですが、売り場のオジさんが同じに見ます。ワンともさんたちが行かれた時は、ご機嫌斜めだったのかもしれませんね。(^_^;)
選択肢が中国語とイタリア語ってのは、両国以外の観光客には辛いですね~。シチリアの駐車場で、係員と話さなくてはならない機会があったのですが、彼(イタリア人)はイタリア語、ドイツ語、フランス語しか出来ませんでした。その中に英語があってもいいような気もしますけど。
中国人は全世界何処にでもいるからおいといて、イタリアも地理的に移民が多くて(ってか、多過ぎて)、大変でしょうね。流入する移民をヨーロッパ各国で受け入れることを提案しても却下されたりしていますからね。一点だけ良い点を挙げると、移民してくる人たちって、子沢山なことが多い。
ドイツ、イタリアが辛うじて日本より出生率が上回るのは、移民のおかげかも。

ベタな観光地と観光客用のホテルしか利用したことがないので、
とても参考になります。v-63

to:まんたさん

日本と比べると愛想がいいとは言えないかも。
普通に親切な人も多いんですけどね。
イタリアにある中国人のホテル…
大丈夫だとは思っても100%安心できない感があります。

バルセロナは強いだけじゃなくて見ていて楽しいんですよ。
クラブの理念と育成が今結実しているんだと思いますね。
可能ならバルサvsバルサが見たいぐらいです(笑)

to:Kakaさん

チケット売り場のオジサンは、Kakaさん達が行った時はそうでもなかったんですか。対人の仕事はいつも同じ機嫌でやれ!って思っちゃいますけど、その辺は関係ないのはお国柄でしょうか。
ワンともがこのホテルの予約した時にはまだ評価が無かったんですが、最近のを読むとやっぱり言葉の事は書かれていました。日本語以外できないワンともが言うのもなんですが、ホテルのフロントで英語が出来ないのはキツイですよね。そういえばスペインも英語ができない人が多いと思います。過去には数字すら英語が理解できないホテルスタッフがいましたよ。ワザとじゃないよね?って少し思っちゃいました(^_^;)
アジア系のスタッフですが、ローマよりもミラノの方が多かったし、ヴェネチアはもっと多い気がします。北イタリアは特に多いんでしょうかね。移民は欧州全体の問題になりつつありますね。出生率の上がる理由も本来はあまり喜べないような…。扱いの難しいデリケートな問題ですよね。

to:片田舎動物病院 院長さん

当たり外れの大きいことがナンですけど、
そのあたりが楽しみでもあります。
でも、ホテルのクオリティは旅全体に影響しますね。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。